PS系情報中継局

主にプレイステーション(PS4/PS3/VITA中心)のゲーム情報・レビューを中心に扱うブログ おもしろいゲームを買うための情報を収集中




タグ:of

TLOUロゴ2

海外の発売日が5月ではないかといわれてましたけど、その後、6月に変更されたのでは?と噂されてましたが、公式ブログで、6月14日発売ということになったそうです。

【【PS3】ザ・ラスト・オブ・アス(TLoU)の発売日が6月14日になった模様】の続きを読む

TLOUロゴ2

今年一番期待のソフトですね。
ホラーアドベンチャーなんで、怖そうですが、PS3の性能を使い切ったとのことなので、是非プレーしてみたいですね。

【【PS3】TLoUのプレー動画公開、PS3のパワーを使い切ったらしい】の続きを読む

ラストオブUSロゴ1

E3まであとわずかですね。
ということで、The Last of UsのPVが公開されてました。

【【TLoU】PV公開中】の続きを読む

蒼の英雄BoS

DDが個人的に町長長期たいしているフライトシミュレーション?バーズオブスティールが予約開始です。
もちろん予約済みです(o^∇^o)ノ

【【蒼の英雄バーズオブスティール】予約開始】の続きを読む

  • カテゴリ:
ラストオブUSロゴ1

8000人も我がサイトを訪れてくれたのか!大勝利。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァンと思っていましたが、どうやらカウンターがおかしくなっているようです。
とうとうメジャーブログの仲間入りかと思いましたが、世の中そんなに甘くないですね(p_q*)シクシク

さてザラストオブUSというゲームがVGAというアメリカのイベントで明らかにされるのではないかといわれていましたが、このたびティザートレーラーが公開されたようです。

【【The Last of US】ノーティドッグ(アンチャ作ったところ)の最新作が発表!】の続きを読む

  • カテゴリ:
CODMW3タイトル02
まだまだCOD一色ですよ。
なるべくいろいろなものをはさむようにはしてるのですけどね。

キャンペーンの方の情報がないのは少々残念ですね。

【【CoD:MW3】ゲームプレイ動画集4】の続きを読む

  • カテゴリ:
CODMW3タイトル02
今日になって動画がいっぱい公開されていますね。
山のように公開されていますので、ぼちぼちお伝えしていこうかと思います。
コメントする暇がないほどあります。

【【CoD:MW3】動画がいっぱい公開されました】の続きを読む

  • カテゴリ:
コールオブデューティモダーンウォーフェア3のE3ゲームプレイデモです。
CodMW3はスクエニによるローカライズも決定したようで、年末までの発売を目指すようです。
【【CoDMW3】ゲームプレイ動画】の続きを読む

PSPで発売されていたGod of Warシリーズ2作が、PSPリマスターとしてPS3で発売されるようです。
【【E3】ゴッドオブウォーPSPリマスター E3トレーラー】の続きを読む

先日、ユーザーを震撼させた話題、CoDのオンライン対戦が月額課金になるのではないかという話しがありました。
しかし、あくまで月額課金サービスは分析ツールの使用や有料DLCのDLができるなどでオンライン対戦自体が月額課金になるわけではりませんのでみなさんご安心を。
さらに、doope!さんで詳しく書かれているので興味のある方はそちらをご覧ください。

【【CoDMW3】CoDエリートの綺麗な動画】の続きを読む

全世界注目のFPSコールオブデューティモダーンウォーフェア3のオンライン対戦が一部月額課金となるようです。
あくまで一部で、ゲーム本編に含まれないマップなどの追加コンテンツをプレーヤーに提供するサービスとなるそうです。
サービスの名前は、CoDエリートです。

ソース:http://doope.jp/2011/0518727.html

そして、その機能を紹介する動画が公開されたようです。
【【CoDMW3】オンライン対戦は一部月額課金になるようです】の続きを読む

世界でもっとも人気のあるFPSと思われるのが、コールオブデューティシリーズですが、その最新作コールオブデューティモダーンウォーフェア3の発売日がリークされたようです。
すでにティザートレイラーが公開される前からもいろいろ情報がリークされていたようですが、大丈夫なんでしょうか。
産業スパイにでも狙われているのでしょうか?
【【噂】CoDMW3の発売日がリークされる?(追記)海外の通販で予約開始】の続きを読む

  • カテゴリ:
コールオブデューティモダーンウォーフェア3の動画が公開されたことは昨日お伝えしましたが、実は全部で4本ありました(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

ということで、一挙4本公開です。
実は4本と書きましたが、世界中の都市に対する攻撃が描かれています。
ということは、さらに動画が増える可能性もあります。 【【CoDMW3】ティザートレイラーは4本だった?】の続きを読む

続々と動画が公開されているレゴ・パイレーツオブカリビアンです。
日本での発売の可能性は限りなく低いですが、興味のある方はどうぞ。 【【レゴ・パイレーツオブカリビアン】動画×4(海外)(追記:動画2つ追加しました)】の続きを読む

今日はやる気が出ず更新も滞ってしまいました。
暑かったですねぇ。昨日までは寒くてしょうがなかったのですが、今日は暑すぎです。
大分やる気が出てきたので更新がんばるぞ(・◇・)ゞ

海外で大人気のFPSの続編、コールオブデューティモダーンウォーフェア3が発売か?と噂されています。 【【COD】コールオブデューティーMW3?】の続きを読む

  • カテゴリ:
昨日は頭が痛くなって更新が滞ってしまいました。
よくなったのでぼちぼち更新していこうかと思います。

Hunted The Demon's Forgeの発売日が6月23日に決定いたしました。
それとともに公式サイトで新PVが公開されました。
【【Hunted: The Demon’s Forge】新PV公開】の続きを読む

龍が如く OF THE ENDの予約が開始されました。
【Amazon】龍が如く OF THE END
公式サイト
今作は今までのけんかバトルから銃を中心としたバトルに変更されています。
そのほかのミニゲームなどは従来どおりか進化しているようです。
ミニゲームはやらなくてもいいのでこういうスタンスはいいですね。

昔は、カジノでたんまり稼がないと強力な武器が手に入らないとかあったなぁ。
ゲームがやりたかったのになぜポーカーとかを一生懸命やらなければならないのか苦痛でした。

龍が如くではそういう縛りはなかった?と思いますので、ミニゲーム好きもミニゲーム嫌いな人も安心して大丈夫だと思います。

前作を終えた時点でもう龍が如くはいいかなと思っていたのですが、PVみるとおもしろそうだしなぁ。
PVはこちらの記事です。

どうしよう。
来年の3月17日か。
三國無双6と近いなぁ。
悩ましいですなぁ。

龍が如く OF THE ENDの発売日が2011年3月17日に決定しました。
http://ryu-ga-gotoku.com/news/detail/348.html

龍が如くは見参からやっていますがサブクエなどが豊富でなかなかおもしろかったです。
ただ、戦闘が飽きてしまったんですよね。見参、3とやって。
4では、4人主人公にすることで飽きをなくそうとしていた努力がみられたので感心しましたが、やっぱり最後には飽きてしまった。
雑魚戦なくしてもいいのではと思っておりました。
ちなみに飽きるといっても各シリーズ100時間ぐらいやってるのかな。
それだけやってやっと飽きるというレベルですので。

しかし、龍ENDでは、ゾンビが新たな敵となり、戦闘は銃を使うのが中心となりました。
ほうほう、いいんでないかい。
新たな変化をもたせてきてくれています。
少々古いですがPVどうぞ。

おもしろそうですね。
銃のエイミング(狙うこと)が苦手な人用に相棒を連れて行けて、さらにその人を育てることができるようです。
初心者からシリーズを通してやってきた人にも配慮してていいですね。
上のPVみたら欲しくなってきてしまった。

龍が如く見参は時代劇風なので、やくざ者が嫌いに人でも大丈夫ですよ。

人気ブログランキングへ

セガ発売のRPG「End of Eternity」のベスト版が12月9日に発売されるようです(公式HP)。ノーチェックだったので紹介します。



このゲームはトライエース開発です。トライエースは戦闘システムがおもしろいゲームをよくつくっていますが、これは大変おもしろいです。
武器はマシンガンかハンドガンしかありません。
マシンガンは、大ダメージを与えられますが、時間がたつと回復してしまうダメージしか与えられません。
一方ハンドガンは、ダメージはほとんど与えられませんが、マシンガンが削った(スクラッチダメージ)後にハンドガンでダメージを与えると回復することがなくなるようにすることができます(ダイレクトダメージ)。
明確な役割分担ができているので、キャラを動かす順番などを考える必要があります。

このゲームの戦闘をさらにおもしろくするのが、インビンシブル・アクションとレゾナンスアタックです。
インビンシブルアクションは、パーティで発動回数が決まっています。
それを発動すると攻撃中無敵+敵に近づくほどチャージが早くなり強力な攻撃が可能となります。
インビンシブルアクションを行なった際に、他のパーティメンバー二人を直線で結んだ間を走り抜けるとレゾナンスカウントというものがたまります。
下記図のようにCがAとBの間を走り抜けるのです。
BlogPaint
レゾナンスアタックを発動するとこのカウント1つでABCを頂点とする三角形一辺を移動することが可能となる3人同時アタックを発動できます。
すなわち、レゾナンスカウントをためればためるほど強力な攻撃が可能となるのです。3つためれば三角形1週分攻撃できます。
このレゾナンスアタックを考慮して3人を正三角形を保つように移動させたいのですが戦闘フィールドの広さや障害物などで保つことはできません。
いびつな形や小さな三角形でレゾナンスアタックを発動すると、効率的に攻撃ができなくなるので、いかに3人を移動させるのかが重要になってきます。

わかりずらい?かもしれませんが、戦闘は頭を使って行なうので、ほんと楽しいです。
ちなみに、通常攻撃というものもありますが、通常攻撃を使う事態に陥った場合はほぼ負けですので(序盤除く)、効率的にレゾナンスアタックを狙っていきましょう。


他のシステム紹介PV


ストーリーは自分はよほど変じゃないかぎり大丈夫なんでストーリーの評価は当てにはしないでください。
最近のトライエースにありがちな微妙な下ねたで笑いをとろうというところはう~んといったところでしたが、それ以外はストーリーに関しては問題なかったです。

やりこみ要素もたくさんあります。是非やってみてください。おすすめです。戦闘は本当に楽しかった。SRPGをやってるかのように一手一手考えて行動させるのでおもしろかったです。

ご予約はこちら↓
SEGA THE BEST End of Eternity
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ