PS系情報中継局

主にプレイステーション(PS4/PS3/VITA中心)のゲーム情報・レビューを中心に扱うブログ おもしろいゲームを買うための情報を収集中




タグ:RS

T500SS01GT5発売後に公式ハンコンとなったT500RSです。
6万円を超えるお値段ですが、その重厚感からDDも欲しいハンコンですが、そのハンコンについて4Gamerがレビューをしてくれています。

書いた記事がなくなっていたのでもう一回書くことにorz
どこに消えてしまったのか・・・。
【【Thrustmaster T500 RS】レビュー記事の紹介です(4Gamer)】の続きを読む

ひとつはDriving Force GTです。

もう一つがすごいです。6万弱もして重さ12キロもするそうです。
名前は、ギズモ ギルモ Thrustmaster T500 RSで、2011年1月25日発売予定です。

(修正)
ギズモじゃなくて正しくは「ギルモ」です。申し訳ありません。
ギズモといったらグレムリンという映画に登場するやつではないかorz

ソース:http://www.gran-turismo.com/jp/news/d11260.html

ギルモのハンコンには、DLカーのプロダクトコードがついてくるそうです。
以下斜体字部分は引用です。

そのこだわりは、ステアリング部4.6kg、ペダル部7.3kgという重さからもうかがい知ることができるでしょう。

剛性感あるメタル製スポークを持つステアリングホイールは直径30cmと実車並み。その操舵を16ビットの磁力センサーが65536ステップという解像度でセンシングし、正確無比なステアリングワークを可能にしています。

フォースフィードバックにおいても、軸トルク150Nm、出力65wというモーターが、俊敏で的確なステアリングインフォメーションを生み出します。

金属パーツだけで構成されたペダル部にもこだわりが満載です。ペダルレイアウトは強固なフットレストを備えた3ペダル。接地面を換えることで、フォーミュラーマシンのような直立式、ロードカーのような踏み込み式と、ペダルの支持方法も変更できます。

圧倒的な臨場感を持つのがブレーキ。踏力157Nという「重さ」が、微妙な足裏でのブレーキコントロールまでを可能にしています。

※ Thrustmaster T500 RSをお買い上げいただいたお客様には、プレゼントカーとしてShelby Cobra 427 S/C ChromeLineをPlayStation®Storeからダウンロードできるプロダクトコードが付いてくるキャンペーンを実施します。


Driving ForceGTの方でもプロダクトコードキャンペーンしているそうです。

欲しい。マジ欲しい。置き場所+プレイする場所ないけど欲しい。
かっこええなぁ。これは靴を履いてプレイすることになるのか?
ゲーム専用の靴まで買ってくることになるのか。
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ