PS系情報中継局

主にプレイステーション(PS4/PS3/VITA中心)のゲーム情報・レビューを中心に扱うブログ おもしろいゲームを買うための情報を収集中




タグ:PS3

2007年4月~6月
4月1日
プロ野球スピリッツ4

4月26日
マッデン NFL 07(英語版)

5月24日
NBAストリート ホームコート

6月14日
コール オブ デューティ 3
NINJA GAIDEN Σ(ニンジャ ガイデン シグマ)

6月21日
DefJam ICON(デフジャム アイコン)(英語版)
FolksSoul -失われた伝承-

6月28日
マーベル アルティメット アライアンス
レインボーシックス ベガス

トリニティジルオールゼロの体験版第2弾の配信日が公式ブログで発表されました。
その日は・・・


11月11日です!

クエストが2つはいっているそうです。ゲームバランスなどの調整もなされているそうです!
いや~楽しみだなぁ。
おもしろいゲームになっていることを願います。
体験版は、PSストアからDLできるとのことです。

他の情報としては、11月11日に「ゲッチャ」というインターネット放送にディレクターの庄さんが出演するそうです。時間は11月11日の20時だそうです。

ゲッチャといえば、デモンズソウルがおもしろそうだと思ったのはこの番組のおかげだなぁ。


∑ヾ( ̄0 ̄;ノ ブログランキング (・∀・)つ
記事を気に入ったらポチッと押してください。


人気ブログランキングへ

PS3の発売予定ソフトの一覧をつくっていたら、発売中のソフトの一覧もつくってみようかと思ったので、早速取りかかることにしました。
ブログが見づらくなっていますが申し訳ありません。


自分はPS3を2006年12月にリッジレーサー7とともに買いました。当時はあまりのきれいさに度肝を抜かれたものです。
今でも通用する美しさだと思いますよ。こないだ家電量販店に行ったときにPCモニターのデモで流れてました。
そういえば、最近3D対応したので、PSストアからDLできます。

その次に買ったのがニードフォースピードカーボンです。グラはひどかったですね('▽'*)ニパッ♪
ただ、ゲームとしてはおもしろかった。今までに経験したことがないタイプだったので。
箱庭(一定程度に区切られた中を自由に移動できるゲーム類)の中を車で走り回っているときに信号無視し、警察に見つかると追っかけられるんです。
あのときの緊張感は半端なかったなぁε=ε=(;´Д`)


もとは、F1が欲しかったのでPS3を買ったので、F1も買いました。
シミュレーターとしてはなかなかのできでしたが、ゲームとしては微妙でした。


そのあと当面買いたいものがなかったかなぁ。いつ買ったか忘れましたが、F1の後にレジスタンス1を買ったのかな。
体験版はおもしろかったけどグロいゲームだと知っていたので手を出さなかったんですが、さすがにゲーム日照りだったので、買っちゃいました。
レジはすごかったな。グラはまあまあでしたが、その恐怖感といったら(((( ;゚д゚)))
夜は緊張のあまり眠れなくなりましたからね。ゲーム脳の存在を信じることができたゲームです。
FPS初心者+洋物ホラー好きにお勧めなレジ1です。
続編のレジスタンス3が来年か再来年にでるみたいです。今のうちにやっておくのもいいかも?


∑ヾ( ̄0 ̄;ノ ブログランキング (・∀・)つ
記事を気に入ったらポチッと押してください。

人気ブログランキングへ

2007年1月~3月
1月11日
NBA07

1月25日
ENCHANT ARM(エンチャント・アーム)

2月8日
バーチャファイター5

2月22日
Untold Legends ダークキングダム

3月1日
ガンダム無双

3月8日
POWER SMASH 3(パワースマッシュ3)

3月15日
ファイトナイト ラウンド3(英語版)

3月22日
MIST OF CHAOS(ミスト オブ カオス)

3月29日
Winning Post7 MAXIMUM2007

2006年11月
11月11日
宮里三兄弟内蔵 SEGA GOLFCLUB
GENJI -神威奏乱-
RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~
機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト
リッジレーサー7

11月16日
麻雀格闘倶楽部(マージャンファイトクラブ) 全国対戦版

11月22日
麻雀大会IV

12月14日
MotorStorm~モーターストーム~

12月21日
ニード・フォー・スピード カーボン
Railfan(レールファン)
ソニック・ザ・ヘッジホッグ
アーマード・コア 4

12月28日
FORMULA ONE CHAMPIONSHIP EDITION

PS3で発売されたソフトを発売された順にあげていきたいと思います。
基本的にAmazonとリンクしています。
廉価版は廉価版が発売された日に載せますので廉価版が欲しい人は間違えないように注意してください。

PS3を購入すると本体とテレビを接続するケーブルとして同梱されているのは、コンポジットケーブル(赤白黄色のケーブル)です。
コンポジットケーブルはSD画質しか対応していません。
PS3のゲーム・BDはHD画質なのでコンポジットケーブルだとPS3の実力は発揮されません。
そこで、TVとPS3をつなげる時は、HDMI端子にすることをおすすめします(最低でもD端子)。
家電芸人のどなたか忘れましたがその人もPS3とテレビをコンポジットケーブルでつないでいると言うことなので、多くの人がコンポジットケーブルでつないでいるものと思われます。
せっかくいい機械を買ったのだからケーブルにもこだわってみてはいかがでしょうか。

注意点としては、最近のテレビならば大抵はHDMI端子がついていますが、4~5年ぐらい前のテレビだとついていないものもあります。
説明書に端子の種類のところにHDMIとあるかちゃんと調べてください。

画質が全く異なるとのことなので是非交換してみてください。
下に純正のケーブルを挙げておきます。


∑ヾ( ̄0 ̄;ノ ブログランキング (・∀・)つ
記事を気に入ったらポチッと押してください。

人気ブログランキングへ

海外のソニースタイルによるとGT5の発売日は11月30日だそうです。
11月30日は火曜日なので、日本だと11月25日か12月2日となりそうです。
ソニースタイルの情報ですが、公式HPにはそのような情報はありません。
果たして情報の真偽は如何に。
人気ブログランキングへよかったらポチッと押してください。



10月21日に発売されたMove対応のRTS(リアルタイムシミュレーション)ゲームです。
ストーリーモードと対CPU戦、対人戦、チャレンジの各モードがあります。
自分がプレーしたのは、ストーリーモードと対CPU戦です。
オンライン対戦はやりませんでした。チャレンジは最初やったときには、ものすごい量の戦車が押し寄せてきて負けて以来やってません。
ストーリーモードと対CPU戦の感想です。

RTSは日本ではなじみが薄いゲームです。これは、ターン制のシミュレーションゲームとは違い時間が止まらないシミュレーションゲームです。
たいていは、ちっこいユニットに大まかな命令を出して、後は、そのユニットが戦うのを見守るものです。
しかし、敵は複数の方向から攻めてくるので、めまぐるしくいろいろなことをしなければなりません。この辺が日本人には取っつきにくいのではないのでしょうか。
自分も苦手でしたが、今後のMoveと相性をみるためと第二次世界大戦のシミュレーションがすきなので買ってみました。

ストーリーモードは、第二次世界大戦時のアメリカ軍の指揮官になって戦いを進めてていくというものです。人物はおそらく架空の人物でロンメル将軍は名前だけ出てきました。
ストーリーは、北アフリカからイタリア、ノルマンディー、マーケットガーデン作戦、バジルの戦いetcです。
基本的には史実をもとにしているようですが、終盤はIFストーリーになります。
RTSは、忙しくてそれに追われて疲れ果ててしまうということが多かったので長らくやっていませんでしたが、このゲームはストーリーモードにおいてはそのようなことはありませんでした。
終盤の戦いでも、基本1対1なので精魂使い果たしたというようなことにはなりませんでした。

対戦時に使用できる兵器は6カ国で、米英仏独伊露の6カ国です。それぞれの国は得意不得意な兵科などがあり、それぞれの国で戦略の建て方がかわるのはよかった。
対CPU戦は自分のRTSの苦手な部分がでたのであまりやりませんでした。ちまちまと施設をつくって、部隊を改造して生産するということはできず、大量に押し寄せてくる初期型兵器に対応するため自分も初期型兵器を大量に生産するというような事態に追われて、少々つまらなかったですね。
RUSEというのは、謀略という意味です。一定回数戦闘中に謀略を使うことが可能です。部隊の足が速くなったり、敵がどこにいるのか見えるようになります。
CPU戦だとあまりおもしろさがわかりませんでしたので、何とも評価しづらいです。
対人戦だとどうなるのだろう。チキンなんで対人戦できません(゚ロ゚;)

Moveとの相性ですがこれはUBIのアイディア不足と思われます。結局Moveの操作をコントローラーの右スティックの代わりにさせただけなので、操作してもつまらないものでした。唯一、飛行機を選択するときはコントローラより使いやすかったです。
また、カメラからMoveがはずれ、数秒すると画面にMoveが認識されないと表示されゲームが止まります。カメラを高くしすぎるとずっと手を挙げていなければならず、大変疲れました。

普通のRTSが好きな人には十分勧められるできです。

公式HP

人気ブログランキングへよかったらポチッと押してください。

街スベリ公式HP
街スベリPV



Move専用のゲーム「街スベリ」の紹介です。
このゲームは、椅子にのって町中を滑り降りていくレースゲーです。
体力が減らなかったり、物を破壊したり、チェインを連続させたりするとボーナスポイントが上がります。
そしてそのポイントをオンライン上で競います。
コースは、24つありますが、同じ街中なので、かぶる部分はあります。
抜け道なども多数有り、いろいろなところを走るのが楽しいです。

操作はMove一本でします。
水平に持ったMoveを下に振るとスピードアップ(足で地面を蹴っているイメージ)、左右どちらかに傾けると曲がります。大きく傾けると急旋回をします。
ジャンプはMoveを上に上げます。前に突き出すとダッシュ、元に戻すとダッシュ終了などです。
他にボタン操作もありますがそれは省略。

買うきっかけとなったのは体験版をやってみてそこそこおもしろかったからです。
海外での評価は低かったのですが実際やってみると今までにない感覚が楽しい。
コントローラーだと簡単に操作できてしまいつまらないものとなっていたと思われるが、Moveによる操作のため新鮮さが有り、うまくいくと楽しくなる。失敗してもキャラクターが大げさな表情などをとるので、それはそれでおもしろい。
コースをクリアした後には、いつの間にか撮られていた写真が表示される。自分の間抜け?な姿を拝むことができます。
写真を撮るタイミングもすばらしく、笑ってるときやしまったーと顔に手をあててるときなどに撮られています。

以上がファーストインプレッションなどです。

一通りクリアしてみて感じたのは、爽快感があまりないなぁというものでしたが、フリーモードをしてコインを集めていい椅子をゲットしたところ、爽快感がないという思いはなくなりました。
いい椅子をゲットした上、走りまくってうまくなっていたのでもう一度レースをするとより直感的にキャラクターを操作することができて心地よかったです。
今まで使いこなせなかったカンフーポーズとかもいろいろなところで使用できるようになっていました。

問題点はボリューム不足でしょうか。ゲームモードはレースとフリーしかありません。
フリーは街中を一人で延々と滑れるだけです(コイン集め有り)。こんなところまで上れるのかとかいろいろな発見がありますが、ただそれだけです。
まあ、値段からするとボリューム不足はしょうがないところでしょうか。

このゲームのお勧め度は、体験版をやって決めてくださいとしかいえません。おもしろいことはおもしろいのですが、人に激しく勧めるほどのできではありませんでした。
Moveの操作になれるためのゲームとしてはお勧めです。ほぼ全部のボタンを使います。そういう目的があるならばお勧めできます。

飽きたら利き腕と逆の腕でも操作できるので、脳の活性化に役立ちそう?
利き腕と逆の操作ももどかしいがなかなか楽しいですよ。
Moveを一本だけ使用するゲームの楽しみ方の一つを見つけました。
人気ブログランキングへよかったらポチッと押してください。

SCEが最近使い切ろうと言うことでPS3の機能を紹介しているのでそれに便乗して、自分が使っている・知っている機能を紹介したいと思います。


・ゲーム
PS3はゲーム機なのでPS3専用ゲームができます。
さらに、PS1のゲームもできます(一部除く)。
PS1のゲームはゲームアーカイブスからDLすることもできます(有料)。

・ネット
PS3にはインターネットブラウザが搭載されているので、ブログやHPなどウェブサイトを見ることができます。
起動までの時間がPCに比べて早いので重宝します。

PSNというソニーが提供するデジタルメディアサービスもあります。
PS3専用オンラインゲームを買ったり、パッケージソフトの体験版、PVをDLが可能です。さらには、PSPについてもPS3を介してゲームなどDLできます。
また、PSNではビデオをDLできます。ビデオ配信がはじまったころはアニメ中心でしたが、最近は、映画の配信もしています。

・音楽
CDから音楽を取り込んで、再生することができます。一部のゲームではHDD内にある好きな曲を流すことが可能です。

・BD、DVD再生
BDソフトやDVDソフトが再生できます。
DVDは本来HDテレビで再生すると映像が汚くなってしまうのですが、PS3にはアップコンバーターがついているのである程度は映像をきれいにしてくれます。ある程度と言っても、PS3のアップコンバーターは相当優秀だそうです。
比較したことはないので真偽のほどは不明ですが・・・。

PS3でできること その2

このページのトップヘ