PS系情報中継局

主にプレイステーション(PS4/PS3/VITA中心)のゲーム情報・レビューを中心に扱うブログ おもしろいゲームを買うための情報を収集中




タグ:End

昨日はPSPリマスターが発表されましたが、今後どのようなゲームがPS3で発売されることになるでしょうか。
日本のサードの開発力が落ち込んでいてPS3での開発が困難だったわけですが、開発力の低い会社はPSPでつくりつつリマスターを利用して技術力を上げてそのうちPS3で商品を発売、という感じになるといいですね。

どんなゲームがリマスターされるでしょうか。楽しみです。

さて、本日の小ネタです。
【【小ネタ】2011年5月23日の据え置き機の小ネタ】の続きを読む

本日の小ネタです。
最近ニュースを見ていないので時事ネタが書きづらい。
まずいですな。このままでは仙人になってしまう。ニュースだけはなんとしてもみなくては(`・ω・´)
【【小ネタ】2011年5月21日の据え置き機の小ネタ】の続きを読む

  • カテゴリ:
龍が如くOTESS01昨日はサカつく7の予約が開始されて嬉しい限りでしたが、他のサイトで扱っているのがみられないんですよね。
おかしいなぁと思いつつ何度も本当に予約が開始されたのか調べてしまいました。
やっぱりちゃんと予約開始されてましたね。いつもなら一斉に予約開始!というニュースが各サイトで上がるのですが、サカつくの人気はなくなっちゃったのでしょうか。
残念です(p_q*)シクシク

さて、アクションアドベンチャーゲーム、龍が如くOF THE ENDの武器改造システムの概要が明らかにされました。
【【龍END】武器改造は上山ワークスで】の続きを読む

久々の面接でくたくたな上、風が冷たくて風邪を引いてしまいました。

NGP(仮)+αなブログ(仮)のデザインを変更しました。
当ブログ、PS3情報中継局もあわせてかえようかと思っていますが、いっぱいみなさんが来てくれるのでかえない方がいいかなぁとも思って少々迷っています。
結局は変えることになるだろうと思いますが、いつかえよう。

スクエニの業績予想が赤字にという記事をずっと書いてましたが、おもしろくないのでやめました。
無駄な努力をしてしまったorz

さて本日の小ネタです。
【【小ネタ】2011年5月14日の小ネタ2(追記)】の続きを読む

ドラゴンエイジオリジンズの公式サイトが更新されました。
フィールド、主要メンバーや好感度システムの説明がされてます。
公式サイト
【Amazon】Dragon Age:Origins 特典 『DragonAge:Origins』旅立ちの書付き
----------------------------------------------------------------
龍が如くOF THE ENDの公式サイトが更新されました。
物語、戦闘、舞台の項目が更新されています。
キャバ嬢も相棒にできるそうです。

さらに、神室町には謎の地下迷宮があるそうで、そこに潜れるそうです。
毎回形が変わるとか変わらないとか?
公式サイト
【Amazon】龍が如く OF THE END
----------------------------------------------------------------
ブリーチソウルイグニッションの体験版は今日配信です。
公式サイト
そういえば、ブリーチもSCE製だった。昨日の記事で書くの忘れてた('д` ;)
----------------------------------------------------------------
KILLZONE3の公式サイトが更新!
アウトラインとムービーが追加されました。
アウトラインでは、用語の説明がなされていたり、Move対応モードの説明がなされています。
【Amazon】KILLZONE 3(初回生産限定特典:オンライン対戦に役立つポイント(武器の解除やスキルの開放に使用可能)をダウンロードできるプロダクトコード同梱)
----------------------------------------------------------------

人気ブログランキングへ

龍が如く OF THE ENDの予約が開始されました。
【Amazon】龍が如く OF THE END
公式サイト
今作は今までのけんかバトルから銃を中心としたバトルに変更されています。
そのほかのミニゲームなどは従来どおりか進化しているようです。
ミニゲームはやらなくてもいいのでこういうスタンスはいいですね。

昔は、カジノでたんまり稼がないと強力な武器が手に入らないとかあったなぁ。
ゲームがやりたかったのになぜポーカーとかを一生懸命やらなければならないのか苦痛でした。

龍が如くではそういう縛りはなかった?と思いますので、ミニゲーム好きもミニゲーム嫌いな人も安心して大丈夫だと思います。

前作を終えた時点でもう龍が如くはいいかなと思っていたのですが、PVみるとおもしろそうだしなぁ。
PVはこちらの記事です。

どうしよう。
来年の3月17日か。
三國無双6と近いなぁ。
悩ましいですなぁ。

龍が如く OF THE ENDの発売日が2011年3月17日に決定しました。
http://ryu-ga-gotoku.com/news/detail/348.html

龍が如くは見参からやっていますがサブクエなどが豊富でなかなかおもしろかったです。
ただ、戦闘が飽きてしまったんですよね。見参、3とやって。
4では、4人主人公にすることで飽きをなくそうとしていた努力がみられたので感心しましたが、やっぱり最後には飽きてしまった。
雑魚戦なくしてもいいのではと思っておりました。
ちなみに飽きるといっても各シリーズ100時間ぐらいやってるのかな。
それだけやってやっと飽きるというレベルですので。

しかし、龍ENDでは、ゾンビが新たな敵となり、戦闘は銃を使うのが中心となりました。
ほうほう、いいんでないかい。
新たな変化をもたせてきてくれています。
少々古いですがPVどうぞ。

おもしろそうですね。
銃のエイミング(狙うこと)が苦手な人用に相棒を連れて行けて、さらにその人を育てることができるようです。
初心者からシリーズを通してやってきた人にも配慮してていいですね。
上のPVみたら欲しくなってきてしまった。

龍が如く見参は時代劇風なので、やくざ者が嫌いに人でも大丈夫ですよ。

人気ブログランキングへ

PSストアで「Western Game バイヤーズセレクション」というコーナーが明日オープンするそうです。
これは、本来海外でしか発売されないタイトルを発売するそうで、日本では知られていないが、海外で人気のあるソフトを販売するそうです。
詳しくはこちら
----------------------------------------------------------------
ードフォースピードホットパースートの公式サイトが更新されました。

本作は、広大なオープンワールドでのカーチェイスをおこなうことになりますが、そのオープンワールドをまったり車で流すことができるそうです。

GT5がなければなぁ。
同じ箱庭レースゲーのニードフォースピードカーボンがおもしろかったので、これも欲しかったところですが。いかんせん、GT5の発売と近すぎます。
体験版の配信は終わりました。DDはDLしてやってみましたがなかなかのできです。挙動はリアルとゲームの中間ぐらいでしょうか。リアル系のレースゲームは好きじゃないけどレースゲームは好きという人にはいいのではないでしょうか。
NFShpの発売日は、12月9日です。
【Amazon】ニード・フォー・スピード ホット・パースート
----------------------------------------------------------------
ンダム無双3店頭体験会のお知らせということです。
なげやりです。早くモッドがやりたい!ポイント2倍です!
ガンダム無双3は、12月16日発売予定です。
【Amazon】ガンダム無双3 特典 武者ガンダム&武者ガンダムMk-IIダウンロードパスワード同梱
----------------------------------------------------------------
いません。気がついてませんでした。
龍が如くOF THE ENDの公式サイトが更新されていました。
様々なプレイスポットの情報が追加されたようです。

DDは見参から始めましてさんざん遊び尽くさせていただきました。
もう卒業かなと思っていたところ、このOF THE ENDでは新たなバトル方法を取り入れております。
ユーザーを飽きさせないようにするためにいろいろやってくれています。
発売は、来年の予定ですが、前作前々作は、2~3月に発売されていたので、その時期でしょうか。
【Amazon】龍が如く OF THE END(仮称)
↑まだ予約すらさてませんが・・・
----------------------------------------------------------------
ンハンポータブル3のTVCM動画が公式サイトにアップされました。来週ですか。早いですね。
モンハンほどのゲームなら出荷数を絞ってくることはないと思いますが、心配な人は下記サイトからどうぞ。
【Amazon】モンスターハンターポータブル 3rd
↑11月24日16時37分現在安いです。
モンスターハンターポータブル 3rd バナー(300×250)
----------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ

セガ発売のRPG「End of Eternity」のベスト版が12月9日に発売されるようです(公式HP)。ノーチェックだったので紹介します。



このゲームはトライエース開発です。トライエースは戦闘システムがおもしろいゲームをよくつくっていますが、これは大変おもしろいです。
武器はマシンガンかハンドガンしかありません。
マシンガンは、大ダメージを与えられますが、時間がたつと回復してしまうダメージしか与えられません。
一方ハンドガンは、ダメージはほとんど与えられませんが、マシンガンが削った(スクラッチダメージ)後にハンドガンでダメージを与えると回復することがなくなるようにすることができます(ダイレクトダメージ)。
明確な役割分担ができているので、キャラを動かす順番などを考える必要があります。

このゲームの戦闘をさらにおもしろくするのが、インビンシブル・アクションとレゾナンスアタックです。
インビンシブルアクションは、パーティで発動回数が決まっています。
それを発動すると攻撃中無敵+敵に近づくほどチャージが早くなり強力な攻撃が可能となります。
インビンシブルアクションを行なった際に、他のパーティメンバー二人を直線で結んだ間を走り抜けるとレゾナンスカウントというものがたまります。
下記図のようにCがAとBの間を走り抜けるのです。
BlogPaint
レゾナンスアタックを発動するとこのカウント1つでABCを頂点とする三角形一辺を移動することが可能となる3人同時アタックを発動できます。
すなわち、レゾナンスカウントをためればためるほど強力な攻撃が可能となるのです。3つためれば三角形1週分攻撃できます。
このレゾナンスアタックを考慮して3人を正三角形を保つように移動させたいのですが戦闘フィールドの広さや障害物などで保つことはできません。
いびつな形や小さな三角形でレゾナンスアタックを発動すると、効率的に攻撃ができなくなるので、いかに3人を移動させるのかが重要になってきます。

わかりずらい?かもしれませんが、戦闘は頭を使って行なうので、ほんと楽しいです。
ちなみに、通常攻撃というものもありますが、通常攻撃を使う事態に陥った場合はほぼ負けですので(序盤除く)、効率的にレゾナンスアタックを狙っていきましょう。


他のシステム紹介PV


ストーリーは自分はよほど変じゃないかぎり大丈夫なんでストーリーの評価は当てにはしないでください。
最近のトライエースにありがちな微妙な下ねたで笑いをとろうというところはう~んといったところでしたが、それ以外はストーリーに関しては問題なかったです。

やりこみ要素もたくさんあります。是非やってみてください。おすすめです。戦闘は本当に楽しかった。SRPGをやってるかのように一手一手考えて行動させるのでおもしろかったです。

ご予約はこちら↓
SEGA THE BEST End of Eternity
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ