PS系情報中継局

主にプレイステーション(PS4/PS3/VITA中心)のゲーム情報・レビューを中心に扱うブログ おもしろいゲームを買うための情報を収集中




タグ:Bスペック

以前、車の性能の違いが戦力の決定的差であることを凡人であるDDは思い知ったと書きましたが、やはり、ドライバーの能力の差も戦力の差に大きく影響するようですorz

DDのBスペックドライバーは、
D.Arai Lv17 性格マイルド
B.van de Veen Lv17 性格クールより(名前なんて読むの?+どこの国の人だろう)
F.Rosshini Lv16 性格ホットより
G.Alexander Lv17 性格クール
J.Berger Lv3 性格ホット
の5人です。
今DDがもっている車で最強はエンツォフェラーリで、その次がG37と思われます。
そこで、エンツォで勝てるレースにガンガン参戦しています。
ワンメイクカーレースやGT選手権などは、レースカーがないので参加していません。

エキスパートシリーズで参戦できるレースはすべて勝ちましたので、とうとうエクストリームシリーズに参戦することにしました。
エクストリームシリーズでエンツォで勝てそうなのは、Lv22の欧州選手権だなと狙いをつけてさっそく参戦。

おや?ドライバーを二人選択?
きたーーーーー(屮゚Д゚)屮 カモーン

やっときた、ピットイン作戦が含まれるレースがっ!
胸をふくらませ、さっそくDeep Forestで20周するレースに参戦。
ドライバーはアレクサンダーとロッシーニです。

まあ今まで、エンツォで参戦しとけば何もしなくても優勝してきましたのでたかをくくっていました。

なんだと、一人8周しか体力がもたないだと ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

結局3回もピットインする羽目になり、順位は5位でした。
まあ、5位ですんだといえばそうですが・・・。

作戦ミスかなぁ。
一週目でトップに立ち、ピットイン前までにピットイン時間とタイヤ交換の時間を足した20秒ぐらいのマージンがあれば、上位で復帰することが可能となり、他車がピットインする間に追い抜くという作戦でしたが、ドライバーの体力がなくなりすべてが無に帰しました。

最終的には二人とも体力と精神力も0になり、ヘロヘロ状態でした(・∀・)

やはり、車の性能だけではだめなのかorz

人気ブログランキングへ

GT5のBスペックドライバーもLv12ほどになってくると早々大きいミスはしなくなります。

現在Lv1のドライバーも育成していますが、こいつはひどいですね(☆゚∀゚)
ロンドン市街地コースの直角コーナーが連続するところで壁に直角に激突したと思ったらそのままアクセル踏みまくり、ごり押しで抜け出したと思ったらスピンしてあらぬ方向を向いてしまったりしています。

Lv12ぐらいになるとミスで負けるということがなくなるので楽しくなってきます。
昨日はそんな中でガッツポーズがでてしまうほどのベストなレースを展開してくれました。
そのレースはスーパーカーフェスティバルのデイトナスーパースピードウェイのことでした。

オーバルコースなんでまあたいしたレース展開にはならんだろうと勝手に思っていたのですが、ラストにすばらしい展開がまっておりました。

最終コーナー手前で順位は5位。前4台とは1秒以内の差です。
DDの中ではあきらめていましたのでコントローラーをおいたその刹那、するするとインから我がムルシエラゴ(ランボルギーニ)が4台ごぼう抜き!
めでたく1位でフィニッシュです。
うれしかったですね~(*゚▽゚*)
こういう試合が見られるとは思っていなかったので正直びっくりです。
もちろん、5位につけるように指示は出しまくってましたよ。

話は変りますが、このデイトナのオーバルコースのカメラワークがすごいです。痺れます。
アメリカ人がオーバルレース好きなのもわかるような気がするぐらいすばらしいです。

Bスペックは気に入った車の雄姿を堪能できる上にお金も稼いでくれるいいモードですね。

人気ブログランキングへ

本日もGT5を三昧です。
Bスペックをやりつつ本を読んでいるんですけどね。

さんざん文句たれてたのにといわれそうですが、GT5は走ること自体は大変おもしろいですよ。

さて我がドライバーも4人体制となり、2人がLv12、1人がLv11、もう一人がLv1となりました。
現在スーパーカー選手権?に参戦するためお金を稼いでいるところです。
なぜかというとライバルカーの馬力が680ほどあります。
DD所有者で最強の車はコブラで、次はコルベット(69年)です。

ものは試しと参戦してみましたが、ドライバーレベルも下まわっておりパワー的には少々下まわり、年代的には半世紀近く違うとなると完敗でした。

赤い人が「モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的差ではないということを教えてやる」というようなことをおっしゃっていましたが、凡人には車の性能が決定的違いですorz
教えられてしまいました。

早く最新の高い車欲しいなぁ。

人気ブログランキングへ

今のところ強い車を与えているので、監督の出る幕はあまりありません。
ドライバーが1位独走中にだれてきたらむち打つぐらいです。

問題は中盤からどう上に上がっていくかでしょう。
車が拮抗しているとドライバーの腕にかかってくるところが大きいのでドライバーのレベルが上がっている必要があります。
その上で監督の采配が必要となります。

DDはスタート時にはドライバーの精神状態が3分の1~2分の1程度ホットに振れたらペースダウンの指示を出すことがあります。
この場合は、車の性能が他より優れていることが条件となりますが、こうすることでホットになりすぎなくなります。
車の性能が上ならば後は熱くなりすぎないように注意しつつコースの抜きどころでオーバーテイクの指示を出します。

抜いていったら次の車に照準を合わせてドライバーの精神状態を少々落ち着かせます。
車の性能が上だと後は繰り返せばいいだけです。

1位になったら放置でも大丈夫ですが、時たま後続車に追いつかれることがあるので、その心配がある人は、ドライバーの状態が少々ホットの位置にある状態でペースキープの指示を出し続ければ大丈夫でしょう。

少々劣る車で勝利を得られるか?というところが問題ですね。
人気ブログランキングへ

それでは、前回の続きです。
どうしたら勝てるのか?
それはすべての監督が苦悩し続ける問題です。
前置きはおいておけ?
ではさっそく。

うちのドライバーは、性格が中立のLv8、クールよりのLv7、ホットなLv5の3人となりました。

DDはMAZDAのRX7をチューンして450馬力ぐらいにし、それで走らせています。ほぼ余裕勝ちです。
問題は、RX7を使えない時です。

現在アマチュアシリーズのヨーロッパホットハッチカー選手権のアイガー北壁で苦戦しています。
ここはRX7が使えず、現在使用できるのはミニクーパーSのフルチューンした物で、275馬力ほどでます。
これはライバルカーより50馬力ほど上です。
ドライバーレベルは同等か上のドライバーばかりです。

この好条件でも勝てません。
指示はクールダウンを心がけていますが、コースがつまりやすいのでドライバーの精神状態がホットに振れっぱなしになってしまいあまり役に立ちません。

ということで、DDが至った結論は、ドライバーがへたなうちは圧倒的に強い車を与えておけです。

ドライバーが下手なうちは指示だけで大勢をかえることは難しいです。
ならば、車で大勢をかえるしかありません。
もうちょっとLvが上がらないと監督の腕どうこうという話ではないですね。

ワンメイクカーレースなどはチューン代などがかかるので後回しにした方がいいかもしれません。

ドライバーの腕が上がったらまたブログに書くかもしれません。

人気ブログランキングへ

今日はずっとGT5をやってました。
アクセス解析ではBスペックの情報を求めている人が多かったので、Bスペックをやってました。

Bスペックモードというのは、ユーザーは車を運転せず監督となってドライバーに指示を出してレースに勝利していくというものです。
ドライバーにおこなうことができる指示は、ペースダウン、ペースキープ、ペースアップ、オーバーテイクの4つです。
この4つを駆使してドライバーを勝利に導きます。

ドライバーは精神状態がホットの状態になると速く走りますが、ミスも多くなります。致命的なミスをすることもあります(コースアウト、スピン)。

一方クールになるとミスはしなくなりますが、ラップタイムが落ちます。
時には5秒ほどおちることがあります。何もミスってなくてもおちることがあります。
そこでうまく指示を使って一定のラップタイムで走れるようにします。

もっとも、ライバルカーに接近すると精神状態がどんどんホットになっていきます。
抜くためには近づかせる必要があるが、近づくとホットになってミスる可能性がある。
ここでどう手綱を取るかが監督の腕の見せ所です。

最初にどの性格のドライバーをつくるべきか?とお悩みの方もいらっしゃると思いますが、DDはレースを見ている限り冷静なドライバーをつくった方がいいと思います。
ホットなドライバーはミスが多すぎて作戦も何もかも台無しです。
接戦に弱いです。
ホットなドライバーをつくった人は指示を常に出している必要があります。


オーバーテイクとはライバルカーを抜くことですが、コースの上でならどこでも抜けるというものではありません。
圧倒的スピード差があれば別ですが通常は速度が落ちるコーナーなどの飛び込みで抜きます。
オーバーテイクの指示を出す時は抜きやすいコーナーのそばでだしましょう。

みなさんが欲しい情報はどうしたら勝てるのか?ということだと思いますが、それは次で。


人気ブログランキングへ

先日Bスペック三昧と書きましたが、こいつは便利ですしおもしろい。
ちょっと忙しい時に勝手に走らせとけばお金を稼いでくれます。
事故ると修理費とかかかりますので、余裕のあるランクでだすと快走で優勝+事故なしです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

1レース十分前後なので(今のところ)着替えている間や飯や風呂の間などちょっとした時間に動かしておくといいですね。

最初はドライバーがしょぼいので、なかなか勝てませんでしたが、最近は車のチューンとドライバーの成長でいい勝負ができています。

ドライバーが冷静な時には簡単に曲がっていたコーナーでも、熱くなるとミスってぶつけていますorz
なにやってんの!と叫びたくなります。
修理代どうすんだよorzとへこみます。

しかし、優勝するとうれしいですね。ドライバーの顔は見えないですがかわいく感じてしまいます。
さらに、自分の指示がうまくいって勝った時はほんとうれしいです( ̄ー ̄)ニヤリッ

レース好きの人にはお勧めです。

今日もトリニティとGT5三昧ですので更新は少なめです。
夜はモッドもやろうかな。ポイント2倍だしなぁ。
3ゲーム並行は厳しいノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
本は当分おあずけですね。

人気ブログランキングへ

昨日はGT5にモッドネーションと大変でした。今日は、トリニティジルオールゼロがとどきそうです。
困ったなぁ。

そんなDDに朗報の機能がGT5のBスペックモードです。
これはコンピューターが操作するドライバーを雇ってレースに参戦するモードです。
プレイヤーは監督をして時たま指示を出すだけです。

何も指示を出さなくても車やドライバーの能力で勝つこともありますが、いい勝負している時は的確な指示を出す必要があります。

スピードアップの指示ばかりだとドライバーが熱くなりすぎてミスが増えるという問題が生じます。
事故を起こせば修理費がかかるので、バランスが大事になってきます。

レースを見るのが好きな人にはおもしろい機能です。
DDに朗報な訳は見ていなくても勝手に走ってくれてお金を稼いでくれるというところです。
つまり!ブログを書きながらお金を稼いでもらえるというv( ̄∇ ̄)v
なんという機能でしょうか。゜(´Д`)゜
これほどうれしい機能はありません。

初回限定版はだいぶ値が落ちてきましたけどまだ高めかな。
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ