PS系情報中継局

主にプレイステーション(PS4/PS3/VITA中心)のゲーム情報・レビューを中心に扱うブログ おもしろいゲームを買うための情報を収集中




タグ:公式サイト更新

TOXタイトルARPGのテイルズオブエクシリ公式サイトが久々の更新です。
今回は、 おじいちゃんキャラのローエンが追加されたので、ローエン関連のキャラ特性などです。
また、チャットシステム(今までのスキット)が公開されました。

【【テイルズオブエクシリア】公式サイトでチャットシステム公開】の続きを読む

  • カテゴリ:
DD期待の本作ですが、公式サイトが更新されました。 【【インファマス2】公式サイト更新】の続きを読む

真三國無双6SS01発売も来週にせまって参りました。
公式サイト更新情報と購入(予約)した理由でも書きますね。

【真・三國無双6 公式サイトが更新 PV第2弾も掲載されました】の続きを読む

戦国無双3Zは22万本の売上げと少々少なめのような気もします。
しかし、PS3では初の戦国無双ですが、Wii版の猛将伝的位置づけでもありますので、売れたとみていいのでしょうか?

本日、真・三國無双6の公式サイトが更新されました。
さっそく、何が更新されたかみていきましょう。
【真・三國無双6公式サイト更新、ストーリーモードほか、Movieも追加されました(追記)動画のせました】の続きを読む

今日は公式サイトの更新が多くて情報収集が大変ですね。
さて、本日トゥーワールド2が発売されたわけですが、公式サイトが更新され、アンタルアガイドなるものが追加されました。
【トゥーワールド2 アンタルアガイド】の続きを読む

魔界戦記ディスガイア4 魔界戦記ディスガイア4 魔界戦記ディスガイア4 魔界戦記ディスガイア4
魔界戦記ディスガイア3の攻略記事がリンク集にある「ダラダラGAME生活」さんにあります。
ブログの管理人さんの爆睡丸さんはプラチナトロフィーを取るまでの猛者です。
ディスガイア4の参考のためにもよろしければ読んでみてください。

【魔界戦記ディスガイア4 公式サイト更新+特集記事】の続きを読む

おもしろいのか判断がつきかねるオープンワールドのARPGトゥーワールド2の海外の評価をまとめた記事がゲームスパークに掲載されました。

【トゥーワールド2 海外評価まとめ記事他】の続きを読む

本日トゥーワールド2の公式サイトが更新されていたのでついでに動画でものせようかと思っていたら、大変いい動画を発見しましたのでご紹介します。
【トゥーワールドがよくわかる動画】の続きを読む

  • カテゴリ:
追加されたのは、モードでは、戦国史と武家屋敷で、システムははじめて更新です。
【戦国無双3Z 公式サイト更新】の続きを読む

トゥーワールド2の公式サイトが更新です。プロローグと革命的な魔法システムが追加です。
魔法のシステムにつて「革命的」とまでいってます。自らハードルあげてきてくれています。

また、開発者のインタビュー動画がありました。英語はわかりませんが、ゲームプレイ画面はなかなか面白そうな感じです。

【トゥーワールド2 公式サイト更新+開発者インタビュー動画(英語)】の続きを読む

  • カテゴリ:
キルゾーン3の記事ばかりでてんてこ舞いです。もう一つ書くつもりでしたが明日にしようかな。

最近期待度急上昇中(DDだけですが・・・)のゲーム、モーターストーム3の公式サイトが更新されました!
SCEのソフトの紹介しているだけで大変だorz
サード会社ががんばりだしたら体が持たない。
【モタスト3 公式サイト更新 ゲームモードなどを追加】の続きを読む

  • カテゴリ:
真・三國無双6の公式サイトが更新され、MODE、キャラクター、SSが更新です。 【真・三國無双6の公式サイト更新】の続きを読む

バレットストームについては意図的に扱ってこなかったんですが、一応情報を書いておきますね。
なぜ扱ってこなかったかというと、洋ゲーする人には出血表現とか慣れているでしょうが、あまりしない人にはPVなどが少々グロイかなと思っていたからです。
それと、発売日がキルゾーン3と同じなのですよね。ジャンルも同じFPS。
DDとしてはキルゾーン3押しなので、意図的に避けてました。

前置きは置いといて、バレットストームの公式サイトがオープンしてました。さらに、本日大量に情報が更新されたようです。

話はかわりますが、PSNの北米アカウントで体験版をDLすることができます。DDはDLしてますので、そのうちコメントしたいと思います。

ゲーム自体は今までにないFPSのようです。キルゾーン3はいい意味でも悪い意味でも今までのFPSの延長線上にあるように見られますが、このバレットストームは今までにないFPSのように見えますね。
鞭のようなもので敵を引き寄せて蹴りを入れ、その後に撃つなどの動きはアクション性が高そうです。

公式サイトにPVなどもあるのでよろしければご覧ください。
4Gamerなどでもよく扱われていますので、興味のある方もそちらをご覧ください。
バレットストームは、2月24日発売です。

人気ブログランキングへ

戦国無双3Zの公式サイトのキャラクターとモードが更新されました。
公式サイト

キャラクターは誰が追加されたのかいまいちわかりませんね。

モードは、創史演舞というモードの説明です。
選んだキャラクターでショートシナリオを連続していくモードだそうです。
「先へ進むほど生存が困難になる中、プレイヤーは様々な「人生目標」の達成を目指していくことに」なるそうです。

最初見た時は、なかなかおもしろそうではないかと思いましたが、その後の詳しい説明を見ていく、なんとも評価しづらくなってしまいました。
DDが心配したのは、「8.終了」の部分です。
SSだと30日で終了ということなので、それほどすごいモードではなさそうな印象を受けてしまいました。
創史というぐらいなので、天下布武ぐらいの勢いかと思ったのですが・・・。
まあ、20年とかになっても長くてだれるだけなのでしょうけど、難しいところです。


キルゾーン3の公式サイトが更新されました。
公式サイト
背景情報や二足歩行の戦闘兵器などの紹介がなされています。
また、初回封入特典についても説明されています。
体験版も配信が決定されましたが、時期などは後日ということです。

ムービーは以前紹介したものの日本語版ですね。こんなことしゃべっていたのかと初めてわかりました。
それにしても、熱く激しい戦いになりそうです。期待して待ちますか。
あと一月か・・・。長いなぁ。

「このぉー、恥知らずの男め!」
といったあとに殴られてる将軍?の顔がシュールです。
ムービーは今のところYouTubeに見あたらないのと、公式サイトの動画の方がきれいなので公式サイトからごらんください。

人気ブログランキングへ

トリニティジルオールゼロのDLCの配信が開始されました。
追加ミッションとコスチュームのDLCです。
両方無料ですので、DLしてあげてください。

売上もったいないなぁ。これは良作なのでお暇があればかって、やって欲しいなぁ。ACT部分もしっかりしていますよ。

最近はGT5とモッドが忙しくてやってないですがやりたくてしょうがありません。
どうやって時間をつくるかorz
【Amazon】トリニティ ジルオール ゼロ(プレミアムBOX:ビジュアルブック、 オリジナルサウンドトラックCD、キャラクターポストカードセット同梱) 特典 オリジナルコスチューム ダウンロード用プロダクトコード付き
【Amazon】トリニティ ジルオール ゼロ(通常版)
----------------------------------------------------------------
真三國無双6公式サイトが更新されました。
新たな情報が載っています。
また、晋のテーマも追加されましたよ。
----------------------------------------------------------------
ガンダム無双3スペシャル動画にガンダムDXが追加されました。
わからん・・・。
数が多すぎてわからん・・・。
【Amazon】ガンダム無双3 特典 武者ガンダム&武者ガンダムMk-IIダウンロードパスワード同梱
----------------------------------------------------------------
GT5の記事ばかり書いていたらグーグルさんの広告(自動でサイトにあった広告を選んでくれます)が車の広告ばかりに(´∀`)
車といってもゲーム内の話だからなぁ。
ただ、GT5やってると実車が欲しくなってきます。欲しいなぁ。コブラかっこええなぁ。
自動車に詳しくないDDですが、コブラ気に入りました。
----------------------------------------------------------------
GTにGT5の評価の動画がありますのでよかったら下記サイトからどうぞ。
GTがGTでよくわからん?さいしょのGTはGameTrailers.comという海外のゲーム動画サイトです。
GT5の評価のページへGo
----------------------------------------------------------------
バックトゥザフューチャーのゲームができるそうです。
そのデビュートレイラーです。
----------------------------------------------------------------
随時更新?

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ