PS系情報中継局

主にプレイステーション(PS4/PS3/VITA中心)のゲーム情報・レビューを中心に扱うブログ おもしろいゲームを買うための情報を収集中




タグ:レビュー

ドライバーサンフランシスコタイトル01
日本でも発売が決まったドライバーサンフランシスコです。
海外では8月30日発売だったと思いますのでレビューがでているようです。

【【ドライバーサンフランシスコ】海外レビュー動画】の続きを読む

インファマス2も善ルートがだいぶ進んだ?のでファーストインプレッションです。
セカンドインプレッションがなくともファーストインプレッションです。

インファマス2はSCE製のオープンワールドを縦横無尽に走り抜けるアクションゲームですね。
【【インファマス2】ファーストインプレッション:爽快爽快】の続きを読む

まじですかと思ってしまいました。
動画をゲットしていたのですが、ものすごくつまらなそうに見えネガキャンになってしまうと思って掲載するのをためらっていたのです。

ところが、海外のサイトで高評価がでたということなので、ついでに紹介したいと思います。
【【シャドウオブザダムド】海外で神ゲー評価を受けたらしい】の続きを読む

テレ朝で映画のパイレーツオブカリビアンもやっていますし、海外ではゲームも出ました。
そこで、海外版の体験版をプレーしてみました。

まず、北米版と言うことで英語ができないとわからないのではないかと心配に思う方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、英語で指示が出ることはほとんどありません。
指示があってもジャックで○ボタンを押せ見たいな指示なのでそれほど困ることもありません。

【【レゴパイレーツオブカリビアン】北米版体験版をプレーしてみた】の続きを読む

レッドファクションアルマゲドンの海外レビュー動画が配信されましたのでご紹介。
【【レッドファクション】海外レビュー動画】の続きを読む

  • カテゴリ:
海外ではもうすぐ発売されるアクションアドベンチャーゲームL.A.Noire。そのレビュー動画が公開されました。

【【L.A.Noire】海外レビュー動画】の続きを読む

SOCOM4パケ絵オンライン以外一通りプレーしたのでレビューを書きますね。

ファーストインプレッションは、面白いけど人に勧められるほどではないかな?と思いました。
ブログにもちょこっと書きましたが、ノーマルモードをクリアしたときの感想です。
ハードモードをクリアしたときにはだめだなこいつはという印象でした。
だめといっても新しい体験というより昔ながらのゲームをプレイしたという感覚で新しさを感じなかったというところです。
それゆえ人には勧められないという感想を抱いたわけですね。

しかし!カスタムミッションをプレーしてから印象ががらりと変わりましたΣ(`□´/)/ 
こいつは面白いぜヾ(=^▽^=)ノ

【【SOCOM4】オフラインレビュー(ネタバレ含む)+動画付き】の続きを読む

真三國無双6SS02
真・三國無双6をプレー中ですがある程度プレーしたのでレビューを書きます。
悪い点は些末な点でたいへんおもしろいゲームとなっています。爽快感抜群で、難易度普通以下を選ぶと一騎当千感を存分に味わえます。
無双の集大成という感じがしますので、おすすめの一品となっています。 
【【真・三國無双6】レビュー】の続きを読む

キルゾーン3SS01ようやく熟練兵までをクリアしたので、レビューします。
オンラインはやっていませんのでオンラインの点は書きません。

ネタバレなども抽象的には書きますが、その部分はフォントの色を白字にしておきますのでネタバレ上等!な方はドラッグして反転してお読みください。
【キルゾーン3 レビュー FPS好きにはおすすめです】の続きを読む

  • カテゴリ:
昨日、キルゾーン3のシングルキャンペーンモードの体験版が配信されました。
DDはキルゾーン3を購入しますが、DLして遊んでみました。
【キルゾーン3 シングルキャンペーン体験版をやってみた】の続きを読む

昨日、リトルビックプラネット2をクリアし、オンラインなども体験してみましたので、その感想を書きますね。
4Gamerに動画での紹介記事がありますので、よろしければそちらもご覧ください。

ストーリーモードのクリア時間は10時間前後でしょうか。ちゃんと計っていないのでわかりませんが、6時間ほどでクリアという情報もありました。
DDは所々やりこみをやりつつということなので少々長くなっています。
やりこみ要素は、一度も死なずにクリアーやアイテムバブルを全部回収するなどです。
他のやりこみ要素としては、ピンバッジ(トロフィーみたいなもの)集めもあります。
例えばバブル(いくらみたいな玉です)を指定個数あつめるなどです。

ファーストインプレッションはこちら

【リトルビッグプラネット2 クリアしましたので、感想を】の続きを読む

ゲームトレイラーのレビュー動画が出ましたので、ご覧ください。
相変わらず英語はわかりません。しつこい?
【キルゾーン3 レビュー】の続きを読む

マインドジャックについてのゲームトレイラーのレビューです。
ひどい点数です。
そこまで悪そうには見えないのですが、プレーしないとわからないのでしょうか。
まあ積極的に面白そうとは言えませんが。
PVを見た限りでは、面白くなさそうだけど、最低というわけでもなさそうなんですが、点数は最低の部類ですね・・・。

去年、スクエニの人が世界観がしっかりしていると洋ゲーをほめていましたが、あまりいかせてないようです。
マインドジャックが簡単に行える世界なんかあったら、たまったものではありません。そんな世界ならみんな電脳化?なんてしないでしょう。
ゲームシステムと世界観が矛盾しています。
また、ベンチに唐突に補給用の銃弾が置いてあるのも失笑ですね。
そんな世界がどこにあるのだろうか。未来になるとベンチに置いてあるんですか?せめて少々隠れたところにあるというようなつくりにして欲しかった。
ベンチに弾が置いてあるということはたいした問題ではありませんが、マインドジャックが簡単にできすぎるという点が不自然すぎるので、DDはこのゲームに疑問を感じます。

本作は、漫画やアニメで有名な攻殻機動隊の世界観をまねてつくったそうです。PS2版の攻殻機動隊を参考にした方がいいと思います、スクエニさん。

PS2版の攻殻は面白かったなぁ。リメイク+ステージ大幅増で出てくれないかな。
ゲーム的には草薙を操っている方が面白かったので、バトーステージはなしでお願いしたいです。
攻殻好きなら今買っても面白いともいますよ。
NGPでPS2アーカイブスができるならDDは絶対買ってしまいます。

北米では1月18日発売のLBP2ですが、そのレビュー動画です。
総合9.3と高評価ですね。

ゲームトレイラー
ゲームプレイ自体は体験版をしたかぎりでは問題ありませんでしたが、クリエイトのツールはどうなんでしょうか?
使いやすいといいですね。

人気ブログランキングへ

  • カテゴリ:
破壊力抜群な歌が印象的なフリフリ!サルゲッチュですが、現在、特別体験版がPSストアからDLできるのをご存じでしょうか。

歌は公式サイトでどうぞ。
PV


体験版プレイ動画

うちの体験版と違うなぁ。なぜだ。

Moveを買った時についてきた体験版集にも入っていましたが、あれよりパワーアップしています。

まずアニメシーンが追加されています。
クオリティもなかなかです。
金かけすぎじゃね?と思ってしまいました。

次に、トレーニングが追加されています。
ここで基本的な操作からガチャメカの使い方の練習ができるようになっています。
プレイ動画だとパチンコの照準が小さいままですが、Moveを手前に引くと照準が大きくなるので撃つのが苦手な人でも大丈夫です。

ステージは以前の体験版と同じですが、ガチャメカが使えるようになったような気がします。

ゲームのほうはサルゲッチュです(当然か)。自分が積極的に追い回すというゲームではなく飛びかかってきたところを網でゲッチュするのが基本ですが、
パチンコでサルを撃つと襲いかかってくるので受け身ばかりというわけでありません。

フッ、所詮、サルよのうと思えます( ̄ー ̄)ニヤリッ

簡単に寄ってきます。

さらにはガチャメカで一網打尽にできるのでなかなか爽快です。
以前の体験版より楽しめましたね。
購入しようか迷っている方は、体験版をやってみることをお勧めします。


Amazonでの評価は低いですね。
低い理由は追いかけ回せないというところにあるようです。
追いかけ回せないということは体験版をすればわかりますので、体験版をやってみてあうかあわないかを体験してもらうしかないですね。
DDは気になりませんでした。これはこれでありです。

ただ、言われてみれば、追い回せたほうがもっとおもしろくなっただろうなぁと思います。

ナビコンがあるんだからそれで追いかけ回せるようにした方がよかったような気もしますが、「ナビコンまで買わせるのはなぁ」というSCEの良心ととらえておきましょうか。
次はナビコンで追い回せるようにした方がいいみたいですね。
人気ブログランキングへ

LBP2の新動画です。
のほほんとした雰囲気が伝わってきますね。
ゲームプレイというよりはストーリー?の紹介といった感じでしょうか。
HTMLの数値をいじくったらPVはブログの範囲内にはいるようになりました。よかったよかった。
しかし、下のリンクのところが微妙に切れてしまいますね。
HTMLの勉強しないとだめかorz

北米体験版を2回ほどプレイしてみました。
操作感は前作と変わりません。

ストーリーモードをやってみました。
体験できたのはグラップリングフックと動物のギミックです。
もう一つヘルメットについた装置でいろいろなものを出せる装置(名前がわからん)もできますが、対戦用のようなです。

グラップリングフックはリビッツがピンボールのボールのようにはじかれていくステージで使用しました。
ジャンプ台に乗るとポンポンはじかれていき、うまくグラップリングフックをつかって上に登っていくステージです。
最初はおもしろいか?と思いましたが、なれてしまうとスピード感あふれる展開になり、おもしろさ倍増。

クリア自体は簡単でしたが、アイテムをとるのには悩みそうです。

続いて動物型のマシーン?に乗ってステージを進む面をやってみました。
猫型ロボット(ドラ◯◯◯ではありません)はジャンプが得意で、それを生かしてステージを進みます。犬型は鳴き声でものを動かせます。ハムスター型はダッシュができます。
この様な違いの動物に乗ってクリアしていくわけですが、このステージは、動物型のギミックの説明要素が強いものでした。
クリエイトでどう使おうかと考えるいい機会を提供してくれています。

体験版をやるかぎり画面が大きいテレビにあわせたものになってしまったという以外問題点はないですね。
DDの部屋のテレビではリビッツが小さいですorz

前作のファンは問題なく買えるできです。
新たに買おうと思っている方も前作のできがすばらしかったので大丈夫だと思います。

Amazonだと5000円切ってるんですよね。このゲームが5000円以下とは信じられないです。
人気ブログランキングへ

キルゾーン3のキャンペーンについてレビューしている動画です。
英語ですのでよくわかりません。
グロ注意です。
当ブログに貼ると端が切れてしまうので、リンク先でご覧ください。
http://www.gametrailers.com/video/campaign-preview-killzone-3/708852

相変わらず戦場の空気感というのですか?すごいですね。
キルゾーン3は来年2月24日発売予定です。

人気ブログランキングへ

ソースhttp://www.computerandvideogames.com/article.php?id=281038
相変わらず英語はよくわかりませんが、超意訳すると、以下のような感じです。間違ってても責任はとりませんv( ̄∇ ̄)v
「だらだらブログ」ではなく「投げやりブログ」にすればよかったと最近思ってます。

単純で使いやすいクリエイトツールですぐにおもしろいゲームをつくれますとか、シングルキャンペーンはおもしろいなど書いてありますが、他はよくわからんorz

ま、とにかく満点を取ったということなので、期待してまつことにしましょう。
発売は、2011年2月10日です。

前作ではクリエイトが売りでしたが協力プレーもこのゲームの売りです。
クリエイトが苦手でも最初から入っているゲームで大変おもしろく遊べました。
今作も同様だと思われます。

将来ゲーム業界に勤めたいと思っている人はぜひ買った方がいいですね。いかにおもしろいゲームをつくるのが難しいか実感できます。






人気ブログランキングへ

これまた気づいていませんでした(汗

アサシンクリードブラザーフッドにDLCがありました。
詳しくは公式サイトで。

このままだとブログの更新がやばいということで昨日強引にクリアしました。
サブクエとか放置です。

クリア後の感想はアサクリ2の方ができがよかったかなぁというところです。
基本システムに変更はないので問題はないのですが、新たに追加された仲間アサシンが強力すぎます。
簡単に敵を一掃してくれます。
一方、育成するという面ではつまらなすぎる。
各地に派遣して帰ってくると経験値がたまりレベルアップを繰り返すのみ。
もうちょっと何とかして欲しかったなぁ。

他に気になったところは、やっぱりミッションの課題かな。
無視しても問題ないようですが、ミッションの達成度みたいなものでシンクロ率というのがあるんですが、課題を無視するとこれが100%にならない。
50%より100%がいいというのが人情というもの。

課題の中にはノーダメージとか理不尽に近いものがあります。
このゲーム最後に強敵が現れるデザインとなっていますので、そこでダメージをくらうと最初からやり直しです。
今までの数十分があっという間に無駄になります。
最近のゲームはノーダメージを求める場合には最初の方に強敵が出てくるようになっているものが多いですがアサクリではそうなっていません。

まあ、何度も言いますが無視してもいいのですが・・・。

クリア後にもう一度やりたいかと聞かれると、この課題が面倒でどうしようか迷うところです。100%にしなくてもいいがやはり100%にしたい。
しかし、面倒という矛盾があるので、もう一度最初からやりたいかといわれると悩むところであります。

なかなかおもしろい課題もあったのでもっと洗練されてれば最高だったのになぁ。
その課題の時はテンション上がりまくりで楽しかったのですが、繰り返しがつらい課題が来るとげんなりしてしまいました。

やりこみ好きにお勧めでしょうか。
DDはやりこみ要素はゲームをやらされてるように感じるのであまり一生懸命やらないので、アサクリブラザーフッドは残念なところも目につきました。
【Amazon】アサシン クリード ブラザーフッド【CEROレーティング「Z」】
人気ブログランキングへ

GT5のBスペックをやりながら書こうかと思ったら、バージョンアップ中です。

さて、トリニティジルオールゼロを昨日はやってました。夜に更新しようかなと思っていましたがおもしろかったので、ついつい明け方までやってしまった(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
公式サイト

ストーリーはまあ人それぞれな+まだ序盤ですが、問題ないです。
意外とテキスト量が多いですね。モンスターの説明やら世界観の説明などです。
ストーリーも本筋からサブまでものすごくあります。昨日10時間弱も遊びましたがストーリーがなかなか進みません。

ストーリーの進行形式はクエスト受注方式です。
クエストも豊富にあり、モンスター討伐から護衛、配達など様々です。
サブクエが豊富にあるのでついついそっちを受けまくってしまいます('▽'*)ニパッ♪
ストーリーが進みませんな(´∀`*)

戦闘システムもおもしろいです。
最初は一人だけなのでシステムを覚えるのが楽です。
体験版だといきなり三人でいろいろできたので大変でしたが、製品版ではそのようなことはありません。
少しずつシステムが解放されていきます。

キャラの特徴付けもよくできていてアレウスはノーマル、ダグザはパワー、セレーネの姐御は技巧派という役割です。

姐御は使いこなせればすごくおもしろそうです。
敵への追従性が無双と同じ作りなのであまりよくないので、使いこなすのが難しいかもしれませんが、使いこなせれば大変おもしろそうです。
地上で通常攻撃→蹴り上げ(ムーンサルト)→ダッシュで間合いを詰めて通常攻撃に戻るといった感じです。
ダッシュで間合いを詰めるのが難しいですが、できれば楽しいです。

雑魚相手には、無双と同じような感覚でボタン連打しておけば大丈夫です。
ダグザというパワー系+範囲攻撃をすると瞬殺で爽快感があります。
R1+L1ボタンで無双でいうところの無双乱舞的な技(強力な範囲攻撃)も出せますので面倒と思ったらこれで一撃です。

フィールドには雑魚敵のほかに少々強めの敵がいます。
こいつには弱点攻撃を絡めないとうまく倒せません。
キャラクターの個性を把握し、的確にキャラを切り替える必要があります。
弱点攻撃をすることで、敵がダウン状態になります。そこをラッシュ!という風な流になりますがそこが簡単にいかないので作業になりません。
3人になるとダウン+敵が弱っているとトリニティアタックという必殺技が発動できるようになりますが、一撃必殺なので気持ちいいです。

素早く倒すと経験値におまけがついたりしますので、がんばって急いで倒したくなります( ̄ー ̄)ニヤリッ

クエストの目的となるモンスターなどは意外と強いです。
強いのですが、攻撃前動作を覚えることでR1ボタンの回避が容易となります。
回避を覚えると戦闘不能になる回数がだいぶ減りますね。
ボスクラスになると相当歯ごたえがあり、簡単には倒せません。弱点攻撃や回避をうまく使って倒すことになります。
ボス戦でもトリニティアタックが発動することがあるので、ボス相手に決まると気持ちいいです。

グラはまあきれいかなといった感じですね。めちゃくちゃきれいというほどではありませんが、絵画調ということで独特な雰囲気です。

音楽はいいです。戦闘の時は緊張感あふれる曲ですし、クエストクリアの時の音楽が心地いい。

うまく伝えられたかなぁ。
単なるボタン連打ではないので、飽きずに遊べそうですね。
ストーリーは序盤ですが、この後どうなるか期待です。
爽快感あり、上達感ありでおもしろいです。
RPGなので、うまくなくてもレベル上げで何とかなりそうですし。

クエスト受注式で、1回のクエストも30分~1時間ぐらいですかね。もっと短くしようと思えばできます。
あまり時間がとれないのでRPGはやらないという人にもお勧めです。
クエストごとなので、やめどきが見つけやすいのもgoodです。

おすすめなのでぜひ購入して、遊んでみてください。


人気ブログランキングへ
関連記事
戦闘とシステム紹介の動画

公式HP
来年1月20日発売予定の魔人と失われた王国の体験版がPSストアでダウンロードできます。2度目のプレイをしましたのでその感想などを書きますね。

主人公は「ニンゲン」と呼ばれていますが、動物に育てられたため、名前がないそうです。動物に「ニンゲン」と呼ばれているのでそれが名前だと思っているようです。
この主人公を操作していくことになります。
主人公は動物に育てられたので動物と話すことができます。
ネズミとか鳥とかと話ができますので、そばに近づいて◯ボタンで話せます。
魔人は主人公についてきますが、戦闘などは勝手にしてくれます。

デモの最初の敵は適当にぶったたいていればOKです。
R2ボタンが魔人への命令になっています。
追従・待機・攻撃・回復(魔人を回復します)などが基本ですが攻撃は指示する内容によって変ります。例えば扉を開けさせる時などです。

戦闘中に敵が気絶することがあります。そこで、魔人と協力して強力な一撃を加えることができます。
1回目にプレーした時は意味がわかってなかったのでそれほどおもしろく感じませんでしたが、2回目にプレーした時はなかなか爽快でした。

扉を数カ所抜けると最初の謎解きゾーンにきます。L2ボタンでスニーキングができるようです。それを駆使して扉の鍵を外します。

この部屋では重装甲の敵が出てきます。こいつには主人公では的確なダメージが与えられません。魔人にまかせましょう。
さらには、魔人の背中に飛び乗って攻撃してくる敵も出てきます。
こいつは主人公が攻撃してあげないといけません。
魔人の愛敬の良さもあり助けてあげたくなります(^_^)ニコニコ

協力攻撃が発動するとさくさく敵を倒せます。
この部屋には宝箱が2つほどあります。
爆弾を利用して下の木箱を破壊するととれるようになります。
一つ目は簡単ですが、奥の方のものは魔人との協力が必要になります。

この部屋の次では、壁を落とすことで敵を一網打尽にすることが可能となるギミックが登場します。
今後もこういう罠がいっぱいあれば、してやったり!と思えておもしろそうですね。
この部屋はチュートリアル的なもので次のボス戦の部屋でこの壁落としを生かします。

部屋に入ってすぐに壁を落とすと敵さん全員には当たりません。そこで自分がおとりになって敵を壁のしたまで誘導し、魔人に壁を落とさせると一気に敵を屠れます(主人公も巻き込まれることがあるのか?)。
後はボスだけなので、適当にガスガスやってると協力攻撃が発動するので、倒して終わりです。

これでデモは終わりですが、最後にいろいろなギミックがあるようなことをほのめかす映像が流れるので、楽しみではあります。


デモの2回目をプレイして、ゲーム自体はおもしろいかなと思いました。
魔人との共闘や魔人がケガをしたら回復してあげたり主人公がケガをしたら回復してもらったりなど魔人に愛着がわくような作りも好印象です。
謎解きは、少々簡単すぎるのですがそこは導入部分なのでしょうがないと言うとこでしょうか。

いまの時点で買うかと聞かれると値段次第と言ったところでしょうか。
このレベルならアンチャ2を買い戻してまたやった方がいいかなぁと思います。値段が5000円を切ってくるなら買ってもいいかなと思いますがフルプライスとなると機会があったら買うかも知れないなという感じになってしまいます。

その理由は以下の通りです。
このゲームは没入感が足りないと感じました。主人公と自分は別物で主人公を動かすゲームをしているにすぎないと。
最近はアサクリ2をやっていましたがゲームをプレイしている時点では自分が主人公になっている気分です。高いところの柱から柱に飛び移ったりする際には下腹がスーとなる感覚を味わうことができます。こんなところジャンプしたくないよと思わせてくれます(もちろん自分がジャンプするわけではありません)。手に汗をかきまくりますε=ε=(;´Д`)
魔人と失われた王国の最初の部分でいきなりそのような感覚を味わわせろと言うのも酷ですが、今後の展開に期待できるのだろうかと疑問が持たれます。
別バージョンのデモがないと判断できません。
別バージョンのデモがないかぎりこのあとの展開も同じように続くのではと推測せざるを得ません。

それと以前もかきましたが、謎解きが作業になる恐れが大きいところです。R2ボタンを押すと魔人に指示できるか否かが一発でわかってしまいます。
罠があるところでは指示をできる状態になるので、何をしていいかわからなくなったらR2ボタンを適当に押していけばいいことになります。
通常、罠を見つけるために何があるか観察する必要があります。ゲームでプレイヤーが介入できる部分の1つです。罠の解除なんかはボタンを押すだけのゲームが多いです。プレイヤーの介入できる部分がないのでは、謎解きにおもしろみがありません。
唯一物語と関係ない宝箱をとるところでは自分で考える必要がありますが、それなら単なるパズルゲームでいいはずです。

グラフィックも粗いですね。これはデモ版と言うこともあるでしょうから、この点は保留です。

厳しいこともかきましたが、子供向けのゲームかなと感じました。
大人のエンターテイメントとしては今のところ不十分すぎますね。
操作性や魔人との共闘感はいいのですけれど・・・。
ナムコはどこの層に売りたいのかなぁ。
PS3とXBOX360に子供のユーザーはそれほどいないでしょうに。
このゲームはWiiでだした方が幸せなような気がします。

なお、このレビューは現時点でデモをプレイした感想なので、製品版ではまったくもって違う感想になる可能性もあります
購入予定の方は今後の情報も検討してください
【Amazon】魔人と失われた王国
人気ブログランキングへ

アサシンクリードブラザーフッドのGTでの評価は、9.0でユーザー評価は現時点で9.5です。
ネタバレ含むレビュー動画です。英語でさっぱりですが・・・。

ユーザー評価が高いので一安心です。来月が待ち遠しいです。
アサシン クリード ブラザーフッド【CEROレーティング「Z」】特典 プレミアム映像DVD付き
ASSASSIN'S CREED: Brotherhood(輸入版:北米・アジア)
人気ブログランキングへ

なんてこった ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
セレーヌ(美人のおねーさん)が100歳以上だなんてorz


本日トリニティジルオールゼロの体験版第2弾がPSストアで配信開始されました。トリニティジルオールゼロは、11月25日発売予定のアクションRPGです。コーエーテクモのソフトです。
公式HP

早速DLしてプレイしたのでその感想を書きます。


↑(追記部分)DDのプレイ動画ではありません。

ゲームをスタートするとリベルダムという都市からはじまります。
そこでクエストを受注して目的地のダンジョンへいくという感じです。
街の中を歩き回れるのかと思っていましたが、そうではないようです。
買い物をしようとショップに入って商品を物色しているときに気づきましたが、同じ名前でも能力に差があるようです。同じものだからといってチェックしないということはせずちゃんとチェックする必要があるようです。
お店のユーザービリティに関しては、不満は特にないですね。

早速目的地の洞窟?(名前メモるの忘れてました( ̄▽ ̄;)!!ガーン)に向かいます。回復アイテムはちゃんと買っておきましょう。

戦闘の時にはちゃんとチュートリアルがでますので、前回の体験版をしていなくても大丈夫。

グラは、体験版第1弾の時は普通では?と思ってましたが今回のは絵画調になっています。すごく美しいというわけではないですが、及第点です。
ゲームをプレイしていてすごく気になったのは、ダグザ(でかい人)をプレイヤーで操作していないときに目がすごく疲れるのです。
このゲームは、プレイキャラ以外の二人は後ろをついてくるのですが、ダグザが大きいので、ダグザがついてくるときには、焦点の合わせ場所に困る?とでもいうのか、なぜかものすごく目が疲れました。個人的なものかもしれませんがみなさんは大丈夫でしょうか。

戦闘は前回と同じようにサクサク進んでいきます。第1弾の時はDDが下手だっただけなのか?前よりおもしろく感じます。
雑魚はボタン連打でOKで、ちょっと強いやつには弱点攻撃など絡めて戦う必要があります。
ボスは回避とか攻撃システムを使いこなさないと大変です。
戦闘中にアイテムを使うためにはスタートボタンを押して時間を止めて使用することになります。ここは何とかして欲しかった。

ステータス画面などは特に問題ありませんでしたが、装備画面は使いにくかった印象です。他に悪いところがなかっただけに目立ってしまったという程度で大きな問題ではありません。

ここのボスについてはたいして苦労することなくクエストクリアーです。
次のクエストを受注して今度は鉱山の方に向かいます。
マップ上でガスがでてるところを炎で撃つと爆発するなどいろいろギミックがあるようで今後どのようなものがでてくるか楽しみですね。
うまく使うと敵を一網打尽に仕留められます。
水のところで氷の魔法を使うと水が凍ったり敵さんが凍ったりします。

途中で敵がわんさか出てくるところは、無双みたいでしたね。ここでキャラを切り替えつつコンボをつなげる練習をしましたが、このシステムはちょっと微妙だったなぁ。
キャラを切り替えた際に攻撃目標が変わってしまうのか、どこを攻撃しているのかわからなくなってしまいました。自分が下手なのかな。

最後のボスはなかなか強かった。赤い色をしていたので氷に弱いだろうと氷系の攻撃でたたいてましたが、なかなかトリニティアタックが発動せずアイテムがなければ危ないところでした。

ロードなども早いです。早すぎて、ロード画面に書いてあることが読めません。システム面でストレスがたまるようなこともありませんでした。戦闘でもストレスがたまるようなことはありませんでした。

今回体験版第2弾をやってこのソフトをかおうかなぁと思うようになってまいりました。

(0;ノ ブログランキング (・)

記事を気に入ったらポチッと押してください。

人気ブログランキングへ
トリニティ ジルオール ゼロ(プレミアムBOX:ビジュアルブック、 オリジナルサウンドトラックCD、キャラクターポストカードセット同梱) 特典 オリジナルコスチューム ダウンロード用プロダクトコード付き
トリニティ ジルオール ゼロ(通常版) 特典 オリジナルコスチューム ダウンロード用プロダクトコード付き

このページのトップヘ