PS系情報中継局

主にプレイステーション(PS4/PS3/VITA中心)のゲーム情報・レビューを中心に扱うブログ おもしろいゲームを買うための情報を収集中




タグ:ピックアップトラックレース

みなさんお困りのようなピックアップトラックレースですが、IAライセンスオールシルバーまたはブロンズでDODGE RAM1500をゲットしましたのでさっそく挑戦してみました。
まずは、チューンを施すことに。
お金はかけたくないのでそれほどチューンアップはしていませんが、DDは以下のチューンをしてみました。

・フルカスタマイズトランスミッション
・スポーツハードタイヤ
この2つは必須です。
・ボディー軽量化1
・スポーツコンピューター
・エンジンチューンステージ1
・レーシングエアクリーナー
・スポーツ触媒
・スポーツマフラー
以上です。

馬力は437Psとなり他車より50~60馬力上となり馬力的には問題ありません。
まずは、Aスペックで走ってみました。
ギア比を決定するため最高速度を知るためです。
ギア比の最高速度の初期設定は210キロでした。
ラグナセカ・レースウェイはストレートが短いので手始めに最高速度を200キロに設定してみました。
走ってみますとホームストレートエンドで180キロぐらいです。
レッドゾーンには入らなかったので、ちょうどいい感じでしたが、ストレートのラストに最高速度となるとエンジンパワーがもったいないのでギア比の最高速度は190キロに設定しBスペックに挑戦しました。

ドライバーのレベルは7、性格はホットです。
指示をちょくちょく出す必要がありましたが、5周目のホームストレートでトップに立ち、そのまま快走して勝利を収めました。

楽勝とまでは行きませんでしたが、以前のように苦労するということはありませんでした。

前はギア比をいじっていなかったような気がしますので、ギア比をいじったのが一番大きかったと思います。

前回挑戦した時はフォードのピックアップトラックで600Ps越えまでチューンしましたが、ギア比の調整は大事ではないと思っていてフルカスタマイズトランスミッションはつけてなかったと思います。

今回はそれよりお金と時間をかけずに勝てました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
監督としても成長したのでしょうか( ̄ー ̄)ニヤリッ

もうちょっと馬力を落とせそうですが、そこは検討していません。

以上、悩めるみなさんのためになったでしょうか?

人気ブログランキングへ

ようやくだ、ようやくピックアップトラック選手権をクリアした。
何がいらいらしたかといいますと、端的に言うと費用対効果が乏しいからです。

ピックアップトラックレース(カテゴリーで全2レース)というようにピックアップトラックを手に入れなければなりません。
そこでまずいらいらします。
ピックアップトラックは中古車で手に入れるかライセンスをクリアすることでもらえるそうです。
DDは中古車で手に入れようとしましたが、これがなかなか出てこない。
レースをしては、ホームに戻り中古屋へ、なければその逆をします。
ここでビミョーな時間をとられます。

ようやく出てきてAスペックはノーチューンでクリア。
そしてBスペックへ。

勝てん。勝てんぞ。
DDはピックアップトラックに全く興味がないのでお金をかける気は全然ありませんでした。
ドライバーレベルは3つぐらい上だったので余裕勝ちかと思いましたが、余裕でビリです。
指示でどうこうなるレベルではありません。
仕方がなく少しずつチューンをしていきましたが勝てません。

結局フルチューン状態になっても勝てない。
セッティングをいじくり、指示を出しまくり、ようやく勝てたのはピックアップトラックレースを始めてから3時間ほどしてからでしたorz

その賞金は、90万弱。
90万弱だと(*`Д')
車買ってチューンするのにいくらかかったと思っている(屮゚Д゚)屮 カモーン
さらに、DDの3時間を返せゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

というような感じでコントローラーを投げつけたくなった次第です。
せめてピックアップトラックレースというカテゴリーのレースが10個ぐらいあって、費用対効果もばっちりなら腹も立たないのですが、2レースしかないので180万ほどしかかえってきません。

疲れた。元を取るためにピックアップトラックレースをするとしたらあと10回優勝しなければならないのか。
もうピックアップトラックレースはしません。
車は売りました(゚∀゚)アヒャヒャ

達成感が得られればいいのですが、それすらなかったorz

ワンメイクカーレースとかなくしてくれないかな。
車買ったりチューンするお金を稼ぐ時間がはんぱなくてげんなりです。
この先もいっぱいあるんです。
今はどの車を買えば効率的か悩んでいます。


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ