PS系情報中継局

主にプレイステーション(PS4/PS3/VITA中心)のゲーム情報・レビューを中心に扱うブログ おもしろいゲームを買うための情報を収集中




タグ:おすすめ

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150226131344
ガッツリ遊んで、プレイ時間が15時間ほどになったので、今日買いに行こうかなと悩んでいる人もいるでしょうから、レビューを早速。

【PS4/PS3「ドラクエヒーローズ」15時間ほどプレイしたのでレビュー】の続きを読む

真三國無双6SS02
真・三國無双6をプレー中ですがある程度プレーしたのでレビューを書きます。
悪い点は些末な点でたいへんおもしろいゲームとなっています。爽快感抜群で、難易度普通以下を選ぶと一騎当千感を存分に味わえます。
無双の集大成という感じがしますので、おすすめの一品となっています。 
【【真・三國無双6】レビュー】の続きを読む

  • カテゴリ:
ようやく3つめのゾーンをクリアしたのでインプレッションを書きたいと思います。
【リトルビッグプラネット2 ファーストインプレッション】の続きを読む

今週の一推しはないですが、興味のあるソフトを紹介します。
この一推しソフトのコーナーはDDがサイトを見たりPVをみたりその他いろいろな情報を総合して面白そうだなぁと思ったソフトを勧めるコーナーで、プレイして面白かったとか言うわけではありませんので、その辺は注意してくださいね。

まずPS3は、007/ブラッドストーンです。

公式サイト

詳しいゲー内容は公式サイトを見てもらうことにして、この007はTPSとしてボンドを動かしていて面白そうかなあと思えました。
PVでは、銃撃メインでしたが、格闘攻撃もあるそうで、格闘攻撃により特殊攻撃のゲージがたまり、それを発動するとヘッドショットが百発百中で発動するそうです。
この組み合わせで、映画のボンドのように活躍できるとか。

以前紹介しましたが、一番ゲームの感じがわかりやすい動画なので載せておきます。

一推しにできない理由は、プレイ時間が短そうというところでしょうか。情報がないので詳しいプレイ時間はわかりませんが、DDの過去の経験から次のように考えられます。
XBOX360とのマルチなので、ゲームデータはDVD容量です。
そうすると4~10時間ほどと思われるます。
この時間だと買うのに躊躇してしまいます。10時間あればまあ我慢できますが、4時間とかだった日には(屮゚Д゚)屮 カモーンみたいな精神状態になってしまうでしょう。

DDは、割引率が高くなったらかうかもしれません。

pspは、アナザーセンチュリーエピソードポータブルでしょうか。
Amazonでは現在取扱いできないそうです(2011年1月9日20時42分)。
詳しい情報は公式サイトで。
見た感じガンダムバトルシリーズのエンジンを流用しているような感じなので、アクションゲームとしては問題なさそうなできです。
ストーリーとかは、わかりませんよもちろん。

問題点があるとしたら、前作のPS3版の評価がかんばしくないところでしょうか。
今回はPSPなので、あまり前作の評価を考慮する必要はないかなぁと思いますが・・・。
あとはPVみると敵が少なそうなんですが、このゲームは、強い敵と一対一が多いということなんでしょうか?

今週の興味のあるソフトは以上です。

人気ブログランキングへ

セガ発売のRPG「End of Eternity」のベスト版が12月9日に発売されるようです(公式HP)。ノーチェックだったので紹介します。



このゲームはトライエース開発です。トライエースは戦闘システムがおもしろいゲームをよくつくっていますが、これは大変おもしろいです。
武器はマシンガンかハンドガンしかありません。
マシンガンは、大ダメージを与えられますが、時間がたつと回復してしまうダメージしか与えられません。
一方ハンドガンは、ダメージはほとんど与えられませんが、マシンガンが削った(スクラッチダメージ)後にハンドガンでダメージを与えると回復することがなくなるようにすることができます(ダイレクトダメージ)。
明確な役割分担ができているので、キャラを動かす順番などを考える必要があります。

このゲームの戦闘をさらにおもしろくするのが、インビンシブル・アクションとレゾナンスアタックです。
インビンシブルアクションは、パーティで発動回数が決まっています。
それを発動すると攻撃中無敵+敵に近づくほどチャージが早くなり強力な攻撃が可能となります。
インビンシブルアクションを行なった際に、他のパーティメンバー二人を直線で結んだ間を走り抜けるとレゾナンスカウントというものがたまります。
下記図のようにCがAとBの間を走り抜けるのです。
BlogPaint
レゾナンスアタックを発動するとこのカウント1つでABCを頂点とする三角形一辺を移動することが可能となる3人同時アタックを発動できます。
すなわち、レゾナンスカウントをためればためるほど強力な攻撃が可能となるのです。3つためれば三角形1週分攻撃できます。
このレゾナンスアタックを考慮して3人を正三角形を保つように移動させたいのですが戦闘フィールドの広さや障害物などで保つことはできません。
いびつな形や小さな三角形でレゾナンスアタックを発動すると、効率的に攻撃ができなくなるので、いかに3人を移動させるのかが重要になってきます。

わかりずらい?かもしれませんが、戦闘は頭を使って行なうので、ほんと楽しいです。
ちなみに、通常攻撃というものもありますが、通常攻撃を使う事態に陥った場合はほぼ負けですので(序盤除く)、効率的にレゾナンスアタックを狙っていきましょう。


他のシステム紹介PV


ストーリーは自分はよほど変じゃないかぎり大丈夫なんでストーリーの評価は当てにはしないでください。
最近のトライエースにありがちな微妙な下ねたで笑いをとろうというところはう~んといったところでしたが、それ以外はストーリーに関しては問題なかったです。

やりこみ要素もたくさんあります。是非やってみてください。おすすめです。戦闘は本当に楽しかった。SRPGをやってるかのように一手一手考えて行動させるのでおもしろかったです。

ご予約はこちら↓
SEGA THE BEST End of Eternity
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ