PS系情報中継局

主にプレイステーション(PS4/PS3/VITA中心)のゲーム情報・レビューを中心に扱うブログ おもしろいゲームを買うための情報を収集中




カテゴリ: 周辺機器

HDMIケーブル (2m)HDMIケーブル (2m)
PlayStation 3

ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング : 4570

Amazonで詳しく見る


関連記事
PlayStation 3対応「HDMIケーブル」にコンパクトな2.0m版が登場

トルネのアップデートが本日おこなわれることになっています。
その情報と、基本編と題したPVのご紹介です。
【【トルネ】アップデート情報並びに基本編動画】の続きを読む

みんゴル5とMove同梱版がいつ予約されるのだろうかと調べていたところ、面白いアイテムを見つけたのでご紹介。
【【Move】新たなガンアタッチメントが発売されていました】の続きを読む

昨年のE3で発表され、絶賛されたMove専用タイトル、ソーサリーです。
今年の春には発売予定でしたがなぜかなんの音沙汰もありませんでした。
このたびその動向が海外で明らかにされたようです。

http://www.destructoid.com/ps-move-game-sorcery-is-still-in-development-204722.phtml
【【Sorcery】未だ開発中】の続きを読む

海外タイトルAPE ESCAPEだそうです。韻を踏んでてなかなかオシャレなタイトルですね。
さて、そんなサルゲッチュのMove版が発売されたのは去年でしたが、海外ではこれから発売されるようで、サルゲッチュのトレイラーが公開されました。
【【Move】海外版フリフリ!サルゲッチュトレイラー】の続きを読む

いままで存在にすら気がついていなかったゲームです。
Move専用タイトルのようですね。
どうやらお祭りにあるようなミニゲームがたくさんはいっているゲームのようです。
【【E3】Carnival Islandインタビュー動画】の続きを読む

E3でもMove専用タイトルのゲームが発表されました。
もう少し専用タイトルがでて欲しいところですが、SCEにがんばってもらうしかありませんかねぇ。

精度が高いのでおもしろいゲームとかいっぱいできそうなんですが、日本の家庭事情だと動き回るゲームは厳しいでしょうしなかなかたいへんです。

さて、MoveのテレビCMが公開されたようです。
もっとてこ入れして欲しいですね。
【【Move】TVCM】の続きを読む

同じようなタイトルばかりですみませんね。
世界最大級のゲームイベントでガンガン新作ゲームのプレイ動画が配信されているものですから、それをお伝えしないといけないかなぁと思っていますので。

今回はMove専用の新作ゲーム、MediEvil Movesです。
なかなかおもしろそうです。

しかし、この動画を見るたびに下のソーサリーを思い出します(´;ω;`)

このゲームこそモーションコントローラーの未来が見えると思ったのに、噂にも上がらなくなってしまいました。
【【MediEvil Moves】E3 ゲームプレイ動画(追記:MoveのTVCM)】の続きを読む

E3のMove専用タイトルメディイーバルムーブ:デッドマンズクエストのE3用トレーラーとゲームプレーデモです。
【【Move】Medieval Moves: Deadmund's Quest E3デビュートレーラー】の続きを読む

新たに動画が4つ追加されました。
今のところYouTubeにはないようなので後ほど発見したら貼り付けておきます。
今回は、Moveでパーティ、シューティングスタジオ、Me&My Pet、フレ!フレ!ボウリングです。

この4つは全く興味がないソフトだなぁ。
(追記)
動画を見たら俄然ボウリングが面白そうに思えてきました。 
【【Move】よしもと芸人とあそ棒2(追記)】の続きを読む

最近Moveの話が出てこないのでMoveを購入したDDとしては心配だったのですが、新たな促販PVがMoveの公式サイトで公開されました。 【【Move】吉本芸人とあそ棒というPV公開(追記)】の続きを読む

ガチンコヒーローズはMove専用のゲームで今週の3月24日発売予定です。
そのローンチトレイラーが海外で公開されました。
【【ガチンコヒーローズ】ローンチトレイラー】の続きを読む

T500SS01GT5発売後に公式ハンコンとなったT500RSです。
6万円を超えるお値段ですが、その重厚感からDDも欲しいハンコンですが、そのハンコンについて4Gamerがレビューをしてくれています。

書いた記事がなくなっていたのでもう一回書くことにorz
どこに消えてしまったのか・・・。
【【Thrustmaster T500 RS】レビュー記事の紹介です(4Gamer)】の続きを読む

PS3とトルネのおトクなセットが発売されることになりました。 【ソニーが本気を出してきた?】の続きを読む

キルゾーン3の発売まであと少しですが、キルゾーン3とMAGでMoveのアタッチメントであるシャープシューターを使用した動画がアップされました。 【シャープシューターを使用した外国人の動画】の続きを読む

ガチンコヒーローズのPVをどうぞ。
ガチンコヒーローズは、Move専用のアクションゲームです。

【ガチンコヒーローズのPVを2つほど】の続きを読む

本日は体調を崩してしまったため更新できずにすみません。
だいぶよくなったのでぼちぼち更新していこうかと思います。
決してLBP2をやり込んでいたわけではありません。本当です。

まずは、Moveをくっつけるガンアタッチメントの紹介です。
【PS Move Sharp Shooter】の続きを読む

ひとつはDriving Force GTです。

もう一つがすごいです。6万弱もして重さ12キロもするそうです。
名前は、ギズモ ギルモ Thrustmaster T500 RSで、2011年1月25日発売予定です。

(修正)
ギズモじゃなくて正しくは「ギルモ」です。申し訳ありません。
ギズモといったらグレムリンという映画に登場するやつではないかorz

ソース:http://www.gran-turismo.com/jp/news/d11260.html

ギルモのハンコンには、DLカーのプロダクトコードがついてくるそうです。
以下斜体字部分は引用です。

そのこだわりは、ステアリング部4.6kg、ペダル部7.3kgという重さからもうかがい知ることができるでしょう。

剛性感あるメタル製スポークを持つステアリングホイールは直径30cmと実車並み。その操舵を16ビットの磁力センサーが65536ステップという解像度でセンシングし、正確無比なステアリングワークを可能にしています。

フォースフィードバックにおいても、軸トルク150Nm、出力65wというモーターが、俊敏で的確なステアリングインフォメーションを生み出します。

金属パーツだけで構成されたペダル部にもこだわりが満載です。ペダルレイアウトは強固なフットレストを備えた3ペダル。接地面を換えることで、フォーミュラーマシンのような直立式、ロードカーのような踏み込み式と、ペダルの支持方法も変更できます。

圧倒的な臨場感を持つのがブレーキ。踏力157Nという「重さ」が、微妙な足裏でのブレーキコントロールまでを可能にしています。

※ Thrustmaster T500 RSをお買い上げいただいたお客様には、プレゼントカーとしてShelby Cobra 427 S/C ChromeLineをPlayStation®Storeからダウンロードできるプロダクトコードが付いてくるキャンペーンを実施します。


Driving ForceGTの方でもプロダクトコードキャンペーンしているそうです。

欲しい。マジ欲しい。置き場所+プレイする場所ないけど欲しい。
かっこええなぁ。これは靴を履いてプレイすることになるのか?
ゲーム専用の靴まで買ってくることになるのか。
人気ブログランキングへ

ムー部って何?
という風に思った方もいらっしゃいましょう。
http://blogs.jp.playstation.com/move/

ムー部とはプレイステーションのモーションコントローラーMoveのオフィシャルブログです。
表題のところのMoveをもった人たちのポーズのセンスが(´∀`*)
こういうのり大好きです。
今日はスポチャンパックも発売されたことですし、この機会に購入をしてみてはいかがでしょうか。

来年のSCE作品のほとんどがMove対応です。
「対応」というのがみそで、従来のコントローラーでも遊べます。
すなわち!Moveをもっていれば、一粒で二度おいしいのです。
大事なことなのでもう一度いいます。
一粒で二度おいしいのです!

よくわからない?
簡単に言うと、Moveとデュアルショック3だと操作感が全然違うのでそれぞれで2回ゲームを楽しめるということです。
最初からそう言え?
そうですね。そうでした。

人気ブログランキングへ

Moveのゲーム紹介動画です。
無限回廊、フリフリサルゲッチュ、TVスパースター、フレフレボウリングの4作品です。

ゲームより・・・、いやなんでもありません。

DDもMove持ってますが、自分が期待しているのはキルゾーン3とかなので、早くでないかな。
【Amazon】フリフリ!サルゲッチュ
【Amazon】無限回廊 光と影の箱
【Amazon】TVスーパースター
【Amazon】フレ!フレ!ボウリング
人気ブログランキングへ

皆さんは音声の出力をどのようにしていますか。
テレビからそのままですか?
PS3はゲームプレイ時Dolby Digital最大5.1ch、Digital Theatre System(DTS)は最大5.1ch、Linear PCM最大7.1chまで対応しています。

ちなみに7.1chとかの数字はスピーカーの数です。0.1はサブウーファーで通常のスピーカーより再生帯域が狭いことから、0.1とされてます。

上記のとおりPS3は様々なサウンドを再生できますが、音が出てくるのはスピーカー部分です。
スピーカーがよくなければPS3の機能も宝の持ち腐れです。
かといってサラウンドシステムをそろえるのにはお金も場所も必要です。
【ソニーストア】ホームシアターシステム HT-SF360 icon
【Amazon】Pioneer 5.1chサラウンドシステム HTP-S727

詳しいことは、専門のブログ様の方が情報量も多く参考になると思いますのでそちらを参考していただくとし、DDは部屋が狭いのでヘッドホンで代用しています。

PS3を買った当時は詳しいことは何も知らずヘッドホンも3000円~5000円ぐらいので済ましていましたが、ネットを見ているとそれではもったいないらしいと言うことに気がつきました。

そこで、新たにMDR-XD400というヘッドホンを購入しました。1万円ほどです。
【ソニーストア】ステレオヘッドホンMDR-XD400 icon
【Amazon】SONY ヘッドフォン MDR-XD400
もう全然違うのです(個人的感想ですよ!)。いままでのはなんだったのだと思うほどです。
だいぶ昔のことなので具体的にどうこう書けと言われても困りますが、その時の驚きはいまでも鮮明に覚えています。

その後、有線だと面倒だなぁと思っていたので、いろいろ見ていると無線のMDR-DS7100というのを見つけました。
【ソニーストア】デジタルサラウンドヘッドホン MDR-DS7100
【Amazon】SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム DS7100 MDR-DS7100

再びですが、これがまったくもって異なります。
MDR-DS7100は音がクリアーになった上、正面と左右から音が来るような錯覚に陥ります。
仕様上後方から音が聞こえるように感じると言うことですが、そこは少々弱いです。真後ろから聞こえるという感じではありません。

サウンドのモードもノーマル、映画、ゲームの3種類があります。
無線なので、追加のヘッドホンを購入することで3台まで使用可能です。
充電式なので、電池交換不要ですし、寝ている間に充電しておけば、ゲーム中に電池切れが起きると言うことはありません。
さらに頭に装着するとヘッドホンの電源が入るので、スイッチを押したりしなくていいのが便利です。

臨場感が半端ないので、ぜひ皆さんにもいい機械を使っていい体験をして欲しいです。
現在はモッドネーションで使うことが多いのですが、うなるエンジン、はじける車体、飛翔するミサイルの轟音などすごいです(((( ;゚д゚)))

本当にPS3はすごい。
PS2まではそれほどゲームにのめり込むことはなかったのですが、現在はやばいですね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ゲームブログを始めるほどのめり込んでいます。

DDは今のところ使用しているのは上記のものです。上には上があるのですが、サウンドの世界にはまるとお金が無尽蔵に出て行くと噂されております。皆さんも気をつけてくださいね。
以下の商品はDDが個人的に欲しいなぁと思っているものです。体感したとかではありません。物欲の従うままに欲しいなぁと思ったものを挙げています。

9月30日にソニーからPS3用のサラウンドシステムが発売されております。
どの程度のものかはわかりませんが、サイズはコンパクトですので導入用にいいかもしれません。少々興味があります。
Moveを買うとプレゼントに応募できるのですが、それで応募しました。あたるといいなぁ。
【Amazon】PlayStation3用 サラウンドサウンドシステム
【ソニーストア】PlayStation3用サラウンドサウンドシステム CECH-ZVS1J icon

ホームシアターが現在欲しいところですが、部屋が狭くて無理なのでもっといいヘッドホン欲しいなぁと思っております。
次は、4~5万円で販売されているモデルとなってくるので、さすがに厳しくなってきていますが・・・orz
それに当ブログの方針からするとまずはゲームを買うことなので、当面無理ですね。
【Amazon】SONY ステレオヘッドホン MDR-SA5000
【Amazon】audio-technica デジタルワイヤレスヘッドホン ATH-DWL5000
【Amazon】BOSE QuietComfort15 ノイズキャンセリングヘッドホン

次の商品は20万円弱もします。もう無理だ(゚∀゚)アヒャヒャ
しかし、一度経験してみたいですね。
【Amazon】ゼンハイザー オープンエアー型・ダイナミックヘッドホンSennheiser HD-800 HD800
人気ブログランキングへ

周辺機器メーカーのMSYはモンハン用の「モンスターハンターポータブル3rd ハンティンググリップS」を12月1日に発売することを昨日発表しました。
公式HP

あらゆる握り方に対応できるように改良を加えたそうです。
モンハンは長時間やることになるゲームなので、この様な周辺機器を買うのもありですね。
このグリップには、同梱品としてモンスターハンターフィンガーメイルがついています。
人差し指などに装着してパーティープレイなどのアイコンに使用できるそうです。

DDにはよくわからんですが、モンハンをやりこんだ人にはわかる説明でしょうか?
詳しくは公式HPを見てください。

どうも品薄のようでAmazonでは値上がり中のようです。
公式では売り切れてしまっているようですし(11月20日現在)。

MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds バナー(250×250)
Amazonではソフトの方も値上がり中ですね。
イーカプは5%引きでおまけがイーカプ限定だそうです。
イーカプにはそのほかいろいろモンハン関連グッズがそろっています。


メモリースティックです。自分のPSPをモンハン一色に染めたい人はどうぞ。しかし、これはいくらなんでも便乗しすぎでは?


PSP本体を入れるポーチです。傷がつきにくくなりますのでおすすめです。

いろいろモンハングッズ見てみましたが、フィギュアまであるんですね。
プレミアムバンダイ
第4弾ということは、これ以外にもあるようです。バンダイはカプコンのライバル会社バンナムグループではないのか!
もうなんでもありですね(☆゚∀゚)
人気ブログランキングへ

ソニーの公式HPでMoveとスポーツチャンピオンの同梱版の発表がありました。
Moveのセット(MoveとPlayStation Eyeのセット)とスポチャンのセットの他に、本体とのセットバージョンも発表されました。
最初からスポチャンにしといてよ・・・。ビートスケッチぐらいみんなに無料配布してあげればいいのに。
Moveは現在ソフト不足なので、どんどんだして欲しいですね。
今週は2本ほど発売されますが、売上はさほど伸びなさそう?
自分は、ソーコム4とキルゾーンに期待して買ったので、気長に待つことにしています。
肉弾
Moveでパーティ
スポーツチャンピオン
ちなみに、肉弾は3D立体視対応です。
GT5はプレーステーションアイ対応で顔を動かすと画面がそっちの方向を向くそうです(フェイストラッキング)。プレステアイを買うなら、ついでにMoveも買ったほうがお得?

人気ブログランキングへ

PS3を購入すると本体とテレビを接続するケーブルとして同梱されているのは、コンポジットケーブル(赤白黄色のケーブル)です。
コンポジットケーブルはSD画質しか対応していません。
PS3のゲーム・BDはHD画質なのでコンポジットケーブルだとPS3の実力は発揮されません。
そこで、TVとPS3をつなげる時は、HDMI端子にすることをおすすめします(最低でもD端子)。
家電芸人のどなたか忘れましたがその人もPS3とテレビをコンポジットケーブルでつないでいると言うことなので、多くの人がコンポジットケーブルでつないでいるものと思われます。
せっかくいい機械を買ったのだからケーブルにもこだわってみてはいかがでしょうか。

注意点としては、最近のテレビならば大抵はHDMI端子がついていますが、4~5年ぐらい前のテレビだとついていないものもあります。
説明書に端子の種類のところにHDMIとあるかちゃんと調べてください。

画質が全く異なるとのことなので是非交換してみてください。
下に純正のケーブルを挙げておきます。


∑ヾ( ̄0 ̄;ノ ブログランキング (・∀・)つ
記事を気に入ったらポチッと押してください。

人気ブログランキングへ

Moveの体験できるお店です。

Moveは自分で動かしてみないとその良さがわからないので、興味のある人は是非いってみてください。

前も書きましたが、スポーツ系のゲームをしたい人は場所の確保に注意しましょう。
自分の部屋は、テレビから2メートルぐらいのところに壁にくっつけてテーブルが置いてあります。
その間でゲームをしています。この距離でスポチャンの卓球はできることはできますが、本格的にはできません。
Moveの卓球は風呂から上がってからやってはいけないというほど本格的です(汗かきまくるそうです)。
Moveをより楽しみたい人は、テレビからのスペースを十分に確保してくださいね。
スポーツ系でなければ、1メートル前後の距離で十分です。

(0;ノ ブログランキング (・)

よかったらポチッと押してください。
人気ブログランキングへ 

街スベリ公式HP
街スベリPV



Move専用のゲーム「街スベリ」の紹介です。
このゲームは、椅子にのって町中を滑り降りていくレースゲーです。
体力が減らなかったり、物を破壊したり、チェインを連続させたりするとボーナスポイントが上がります。
そしてそのポイントをオンライン上で競います。
コースは、24つありますが、同じ街中なので、かぶる部分はあります。
抜け道なども多数有り、いろいろなところを走るのが楽しいです。

操作はMove一本でします。
水平に持ったMoveを下に振るとスピードアップ(足で地面を蹴っているイメージ)、左右どちらかに傾けると曲がります。大きく傾けると急旋回をします。
ジャンプはMoveを上に上げます。前に突き出すとダッシュ、元に戻すとダッシュ終了などです。
他にボタン操作もありますがそれは省略。

買うきっかけとなったのは体験版をやってみてそこそこおもしろかったからです。
海外での評価は低かったのですが実際やってみると今までにない感覚が楽しい。
コントローラーだと簡単に操作できてしまいつまらないものとなっていたと思われるが、Moveによる操作のため新鮮さが有り、うまくいくと楽しくなる。失敗してもキャラクターが大げさな表情などをとるので、それはそれでおもしろい。
コースをクリアした後には、いつの間にか撮られていた写真が表示される。自分の間抜け?な姿を拝むことができます。
写真を撮るタイミングもすばらしく、笑ってるときやしまったーと顔に手をあててるときなどに撮られています。

以上がファーストインプレッションなどです。

一通りクリアしてみて感じたのは、爽快感があまりないなぁというものでしたが、フリーモードをしてコインを集めていい椅子をゲットしたところ、爽快感がないという思いはなくなりました。
いい椅子をゲットした上、走りまくってうまくなっていたのでもう一度レースをするとより直感的にキャラクターを操作することができて心地よかったです。
今まで使いこなせなかったカンフーポーズとかもいろいろなところで使用できるようになっていました。

問題点はボリューム不足でしょうか。ゲームモードはレースとフリーしかありません。
フリーは街中を一人で延々と滑れるだけです(コイン集め有り)。こんなところまで上れるのかとかいろいろな発見がありますが、ただそれだけです。
まあ、値段からするとボリューム不足はしょうがないところでしょうか。

このゲームのお勧め度は、体験版をやって決めてくださいとしかいえません。おもしろいことはおもしろいのですが、人に激しく勧めるほどのできではありませんでした。
Moveの操作になれるためのゲームとしてはお勧めです。ほぼ全部のボタンを使います。そういう目的があるならばお勧めできます。

飽きたら利き腕と逆の腕でも操作できるので、脳の活性化に役立ちそう?
利き腕と逆の操作ももどかしいがなかなか楽しいですよ。
Moveを一本だけ使用するゲームの楽しみ方の一つを見つけました。
人気ブログランキングへよかったらポチッと押してください。

Move公式
Move PV


ソニーのモーションコントローラーが10月21日に発売されました。
週間売上げは5万本前後ということでどう評価すべきか迷う売上げです。
どんなものかわからないと購入できないと思いますので、今日はMoveを紹介します。
自分はMoveをスターターパックとナビゲーションコントローラーといっしょに買いました。ソフトはR.U.Z.E.(以下、RUZE)を購入しました。
体験版もついていたのでその中でなかなかおもしろいかなと思った街スベリというゲームも後で買いました。
スポーツチャンピオンも買いたかったのですがとある理由で断念。それは後述します。

Moveは、
「モーションコントローラとPS3®用USBカメラを使用するPS3®の新たなプレイフォーマットです。
上下左右の動きだけでなく、手首の角度などの動きにも反応するので、スポーツのような素早い動きから、筆を使って絵を描くような繊細な動きまで再現!
さらに、空間の奥行きまで感知するため、まるでゲームの中に入り込んだような、直感的でリアルなプレイを楽しめます!」(
公式HPから引用)
とのことです。
簡単に言うと、Moveの先っぽのスフィアをUSBカメラで認識して繊細な動きを関知するということです。ま、地軸センサーとかもはいっているらしいですが、詳しいことは知らないのでパス。まあ、それらのセンサー等も使って精密に位置を検出して、細かな動きを再現というものです。
技術的なことはきかないでね。

よくwiiのモーションコントローラーとの違いが取上げられますが、精密度はMoveの方が上です。
PlayStation Move vs. Wii - Table Tennis


この精密度を生かしていろいろなゲームを体感できるのではないかと期待されています。
Wiiは所有していないので何ともいえませんが、Moveの卓球は体験版をした限りすごいです。
手首の返しから腕の振りのスピードまで認識してます。
ゲームというよりほぼ本物の卓球といってもいいようなできです。卓球選手がタイミングをとるためステップを踏んでいますが、本当にそうしたくなります。

Moveはライトゲーマーからコアゲーマーまで満足させられるものではないかといわれています。
ライトゲーマー向けには上記のようなスポーツチャンピオンやパーティーゲー、パズルゲーに使うことが考えられ、コアゲーマー向けには、FPSやTPSの照準を合わせるために使われそうです。また、ポインティングデバイスやマウスの代わり的に使用することも期待されてます。

自分はWiiが失速しているということをきいてMoveには懐疑的でしたが、Moveはすごいです。いろいろなゲームをやりたくなりました。

現時点では、それほどソフトが対応・販売されていないので自分の好みのゲームが見つからないかもしれませんが、購入しようと思ったゲームがMove対応だったなら是非、Moveも買ってみてください。

ただし、問題点もあります。
座ってプレイするようなゲームならば問題ないのですが、スポーツチャンピオンの卓球のように激しく動くゲームではスペースがある程度必要です。
自分は狭くて1メートルぐらいしか離れられなかったので窮屈に感じました。テレビから2~3メートルは何もない方が心配せずにプレイできそうです。

RUZE、街スベリと体験版でプレイしたゲームについては後日。


人気ブログランキングへよかったらポチッと押してください。

このページのトップヘ