PS系情報中継局

主にプレイステーション(PS4/PS3/VITA中心)のゲーム情報・レビューを中心に扱うブログ おもしろいゲームを買うための情報を収集中




カテゴリ: 発売予定

ソースhttp://www.computerandvideogames.com/article.php?id=281038
相変わらず英語はよくわかりませんが、超意訳すると、以下のような感じです。間違ってても責任はとりませんv( ̄∇ ̄)v
「だらだらブログ」ではなく「投げやりブログ」にすればよかったと最近思ってます。

単純で使いやすいクリエイトツールですぐにおもしろいゲームをつくれますとか、シングルキャンペーンはおもしろいなど書いてありますが、他はよくわからんorz

ま、とにかく満点を取ったということなので、期待してまつことにしましょう。
発売は、2011年2月10日です。

前作ではクリエイトが売りでしたが協力プレーもこのゲームの売りです。
クリエイトが苦手でも最初から入っているゲームで大変おもしろく遊べました。
今作も同様だと思われます。

将来ゲーム業界に勤めたいと思っている人はぜひ買った方がいいですね。いかにおもしろいゲームをつくるのが難しいか実感できます。






人気ブログランキングへ

先日、アンチャーテッド3の動画を紹介しましたがそのシーンの高画質版です。



高画質といってもそれほど高画質ではないですが・・・。
(追記)
動画の右下にある360Pの部分にボタンをあわせるといろいろ数字が出てきます。
720Pにあわせるときれいになります。

炎がきれいですね。
あと演出がやっぱりすごい。
床が崩れてネイトが落っこちそうになるシーンは実際操作していたら、「おお」とびっくりしそうです。
日本だと来年のいつ頃になるのかな。海外と同時期になることを期待したいですね。
人気ブログランキングへ

RDRのDLC4本入りで単体で遊べるRDR:アンデットナイトメアが2011年2月10日に発売されることになりました。
詳しくは以下からどうぞ。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20101209_412971.html
公式サイト

RDRは、20世紀初頭の西部を舞台にしたゲームです。雰囲気は最高です。
ゲームとしてはまあまあでしょうか。
ストーリーは自分はラストの展開ががっかりだったのでそこでのマイナス評価が大きいです。
RDRはGOTYをとったみたいです。
アメリカでGOTYを取るゲームがどんなものかと経験してみるのもいいかもしれません。

情報がはっきりしていないのでよくわからないのですがこのアンデットナイトメアを購入することで本編も遊べるのでしょうか?
記事などを見た限りでは遊べなさそうですがどうなんでしょう。
DLC部分は遊べるみたいですので、ゾンビゲーが好きな方は問題ないですが、本編もやりたい方はしっかり調べてから購入しましょう。




話は変りますが、2011年2月10日も激戦日になってきましたね。
コーエーテクもさんは戦国無双3Zを1月27日から逃げ出して2月10日にしたのに、かわいそうですね。
この日はLBP2もありますし。
人気ブログランキングへ

昨日(と今日未明)はアサシンクリードブラザーフッドをやりこんでいたのですっかり忘れていたorz

きたーーーーーーーーーーー。゜゜(´□`。)°゜。


とうとうきました、アンチャーテッド3の発売が発表されるそうです。
正式名称は「UNCHARTED3 DRAKE'S DECEPTION」です。

今回は、アラビア半島の砂漠が舞台だそうです!
発売は来年の後半を目指すということですが。楽しみです。
PS3持っててアンチャーテッドシリーズをやらないのはもぐりです。
このゲームはマストバイです。


ストレスフリーなできが最高です。純粋にゲームを楽しめる。いらいらさせられるようなことはDDはありませんでした。
特にシステム的なものでいらいらさせられることはありません!
ロード皆無(最初だけあり)なつくりも秀逸です。

早くも来年が楽しみです。
来年はSCE祭りだ!
他の会社のゲームは買わなくていいぐらいでそうです。

他の会社が様子見している間にSCEがめちゃくちゃ力をつけてしまって、これからどうなるんでしょうか。
SCEも任天堂のように一強になってしまうのか?
この機に1と2もやり直してみては?

人気ブログランキングへ

キルゾーン3の予約が開始されました。
よっシャーーー。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

[amazon]KILLZONE 3(初回生産限定特典:オンライン対戦に役立つポイント(武器の解除やスキルの開放に使用可能)をダウンロードできるプロダクトコード同梱)

DDは予約済です。
2011年2月発売ソフトの方にも追加しときました。

キルゾーンは戦場の空気感とかよく表現されたゲームです。前作も楽しんだので今作も楽しませていただきます。

しかし、1月27日といい、2月24日といいなんでこんなにソフトが集まるのだ。
もしかして給料日に近いとかかな?
人気ブログランキングへ

90年代に発売されたゲーム機NEOGEOのゲームがDLして遊べるようになります!
公式サイト

おおお。すごい時代になったものだ。
ネオジオのゲームは当時2万円ぐらいしていましたが今回はいくらになるのでしょうか。
12月22日から配信開始だそうです。PS3とPSPに対応です。
そして、オンライン対戦やアドホックモードも搭載しているようです。

もっと時間をくださいorz
ゲームをする時間が足りません!
人気ブログランキングへ

龍が如くのプロデューサーの名越さんがつくる次回作のゲームが発表されました。
ガンアクション?ぽいようです。
龍が如くOF THE ENDのガンアクションが発展した物になるのか?
どんなゲームになるか今後の情報に期待です。
公式サイト

人気ブログランキングへ

先日、購入検討ソフトのうち購入意思が低いものを挙げましたがその理由は次の通りです。

ガンダム無双3とLBP2は、前作・前々作を遊びすぎて、飽きてしまったという贅沢な理由です。

LBPは、もとから入っているステージが大変よくできていてそれだけでも十分遊べました。
その上、他のプレイヤーのクリエイト作品がたくさんあっりましたので遊びすぎました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ガンダム無双は1の架空ストーリーがぶっ飛んでておもしろかったのですが、2になって少々おとなしくなってしまったのは残念でした。
参戦キャラが増えて、2の時点でお腹いっぱい状態です。
ただ、今回新たなシステムも追加されているので心引かれてもいます。

戦国無双3Zは、無印版であるWii版のできの評判があまりよろしくないということが大きいですね。
それと戦国バサラ3を買って思ったのですが、Wii対象のゲームは子供向けのイメージを受けました。戦国無双3Zも子供向けなんだろうかと少々心配です。
さらには、グラフィックも心配ですね。

魔人と失われた王国は、体験版をやるかぎりでは、購入を躊躇させられます。
ゲームコンセプトと思われる魔人をうまく使って迷宮を脱出するというのはいいのですが、謎解き部分が本当に残念なできになっていて・・・。
魔人に指示を出す際には、ウィンドウのようなものを開くのですが、何もできない時にはボタンの色が灰色になっています。一方、ドアを開けるなど指示をすることができる時は明るくなっています。
これでは、画面をいろいろ見て推理したりする必要がないシステムになっています。頭使わなくていいつくりになっているように感じたので、あまり購入意欲がわきません。

ドラゴンエイジオリジンズはスパイク発売だからですね。
「侍道3」「1月1日」「ぶふふ」などでググってもらえばわかると思いますが、この会社、さんざんPS3ユーザーを馬鹿にしてくれましたからね。
さらに、今回のドラゴンエイジでも購入特典をXBOXだけにつけたりしてますからね。PS3版はつけなくても「おまえら買うんだろ」という空気が感じられてしまって(以前のことがあるので悪意にとらえざるを得ません)。
ゲームとしては、中世ダークファンタジーという感じなので、やってみたいと思うのです。販売元買えてくれないかなぁ。

というような理由です。
ガンダム無双3とLBP2はゲームが問題、ということではないです。
戦国無双3Zと魔人は、内容がどうなんだろうという悩みです。まだ情報が少ないので、これから評価が変るかもしれません。
ドラゴンエイジは、会社のせいです。
魔人はもう一回体験版だしてくれないかなぁ。おもしろそうなんだけどなぁ。もっと謎解き部分をちゃんとしてくれないかなぁ。あとボリュームも。
人気ブログランキングへ

ソニーの公式HPでMoveとスポーツチャンピオンの同梱版の発表がありました。
Moveのセット(MoveとPlayStation Eyeのセット)とスポチャンのセットの他に、本体とのセットバージョンも発表されました。
最初からスポチャンにしといてよ・・・。ビートスケッチぐらいみんなに無料配布してあげればいいのに。
Moveは現在ソフト不足なので、どんどんだして欲しいですね。
今週は2本ほど発売されますが、売上はさほど伸びなさそう?
自分は、ソーコム4とキルゾーンに期待して買ったので、気長に待つことにしています。
肉弾
Moveでパーティ
スポーツチャンピオン
ちなみに、肉弾は3D立体視対応です。
GT5はプレーステーションアイ対応で顔を動かすと画面がそっちの方向を向くそうです(フェイストラッキング)。プレステアイを買うなら、ついでにMoveも買ったほうがお得?

人気ブログランキングへ

セガ発売のRPG「End of Eternity」のベスト版が12月9日に発売されるようです(公式HP)。ノーチェックだったので紹介します。



このゲームはトライエース開発です。トライエースは戦闘システムがおもしろいゲームをよくつくっていますが、これは大変おもしろいです。
武器はマシンガンかハンドガンしかありません。
マシンガンは、大ダメージを与えられますが、時間がたつと回復してしまうダメージしか与えられません。
一方ハンドガンは、ダメージはほとんど与えられませんが、マシンガンが削った(スクラッチダメージ)後にハンドガンでダメージを与えると回復することがなくなるようにすることができます(ダイレクトダメージ)。
明確な役割分担ができているので、キャラを動かす順番などを考える必要があります。

このゲームの戦闘をさらにおもしろくするのが、インビンシブル・アクションとレゾナンスアタックです。
インビンシブルアクションは、パーティで発動回数が決まっています。
それを発動すると攻撃中無敵+敵に近づくほどチャージが早くなり強力な攻撃が可能となります。
インビンシブルアクションを行なった際に、他のパーティメンバー二人を直線で結んだ間を走り抜けるとレゾナンスカウントというものがたまります。
下記図のようにCがAとBの間を走り抜けるのです。
BlogPaint
レゾナンスアタックを発動するとこのカウント1つでABCを頂点とする三角形一辺を移動することが可能となる3人同時アタックを発動できます。
すなわち、レゾナンスカウントをためればためるほど強力な攻撃が可能となるのです。3つためれば三角形1週分攻撃できます。
このレゾナンスアタックを考慮して3人を正三角形を保つように移動させたいのですが戦闘フィールドの広さや障害物などで保つことはできません。
いびつな形や小さな三角形でレゾナンスアタックを発動すると、効率的に攻撃ができなくなるので、いかに3人を移動させるのかが重要になってきます。

わかりずらい?かもしれませんが、戦闘は頭を使って行なうので、ほんと楽しいです。
ちなみに、通常攻撃というものもありますが、通常攻撃を使う事態に陥った場合はほぼ負けですので(序盤除く)、効率的にレゾナンスアタックを狙っていきましょう。


他のシステム紹介PV


ストーリーは自分はよほど変じゃないかぎり大丈夫なんでストーリーの評価は当てにはしないでください。
最近のトライエースにありがちな微妙な下ねたで笑いをとろうというところはう~んといったところでしたが、それ以外はストーリーに関しては問題なかったです。

やりこみ要素もたくさんあります。是非やってみてください。おすすめです。戦闘は本当に楽しかった。SRPGをやってるかのように一手一手考えて行動させるのでおもしろかったです。

ご予約はこちら↓
SEGA THE BEST End of Eternity
人気ブログランキングへ

昨日は、とうとう一日の来訪者が100人突破した!と思ったらカウンターがおかしかったようです(ρ゚∩゚) グスン
しかし、DDは負けません!ということで、記事をどうぞ。

欲しいゲームがありすぎます!
今年の4~6月はやりたいゲームがなく大変困っておりましたが、現在はやりたいゲームが多すぎて大変困っています。
時間とお金がorz

11月15日時点で欲しいソフトは、以下の通りです(購入確定ソフト除く)。
無限の時間とお金があれば全部買うのですが、この中から何を選択すべきか。
この中で、ガンダム無双3、Dragon Age:Origins、魔人と失われた王国、リトルビックプラネット2、戦国無双3Zの購入意思は低いです。その理由は後日記載します。

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ