PS系情報中継局

主にプレイステーション(PS4/PS3/VITA中心)のゲーム情報・レビューを中心に扱うブログ おもしろいゲームを買うための情報を収集中




カテゴリ:周辺機器 > Move

Moveロゴ
ソーサリーってなによ?
という方も多いかもしれません。
一昨年?のE3で発表されたMove専用タイトルの名前です。
これが出るからとMoveを買って早幾歳(゜´Д`゜)

ようやく発売日が決定です。

【【ソーサリー】海外発売日が発表】の続きを読む

Moveロゴ


最近ゲームのしすぎかめっきりゲームのやる気がなくなってしまった・・・。
9月以降おもしろいゲームが続いてアンチャ3でクライマックスに達したわけですが、その後はなんか惰性で続けているような・・・。
しばらくゲームをストップすべきか?

さて、久々のMoveネタですね。



【【Move】久々にMoveの宣伝をみた】の続きを読む

タイトル用
あまりMoveタイトルが充実しないので、最近使用していないMoveです。
海外ではそこそこソフトがでているのでしょうか?
もう少しがんばって欲しいところです。

さて、そんな数少ないMoveタイトルのPVです。

【【GC2011】日本で発売されなさそうなMoveタイトルのPV(追記:動画を追加しました)】の続きを読む

2011年10月6日発売予定のチャイルドオブエデンを紹介する動画が公開されました。
どんなゲームかさっぱりわかっていなかったDDです。
ということで見てみてください。
【【チャイルドオブエデン】どんなゲーム?】の続きを読む

昨年のE3で発表され、絶賛されたMove専用タイトル、ソーサリーです。
今年の春には発売予定でしたがなぜかなんの音沙汰もありませんでした。
このたびその動向が海外で明らかにされたようです。

http://www.destructoid.com/ps-move-game-sorcery-is-still-in-development-204722.phtml
【【Sorcery】未だ開発中】の続きを読む

海外タイトルAPE ESCAPEだそうです。韻を踏んでてなかなかオシャレなタイトルですね。
さて、そんなサルゲッチュのMove版が発売されたのは去年でしたが、海外ではこれから発売されるようで、サルゲッチュのトレイラーが公開されました。
【【Move】海外版フリフリ!サルゲッチュトレイラー】の続きを読む

いままで存在にすら気がついていなかったゲームです。
Move専用タイトルのようですね。
どうやらお祭りにあるようなミニゲームがたくさんはいっているゲームのようです。
【【E3】Carnival Islandインタビュー動画】の続きを読む

E3でもMove専用タイトルのゲームが発表されました。
もう少し専用タイトルがでて欲しいところですが、SCEにがんばってもらうしかありませんかねぇ。

精度が高いのでおもしろいゲームとかいっぱいできそうなんですが、日本の家庭事情だと動き回るゲームは厳しいでしょうしなかなかたいへんです。

さて、MoveのテレビCMが公開されたようです。
もっとてこ入れして欲しいですね。
【【Move】TVCM】の続きを読む

同じようなタイトルばかりですみませんね。
世界最大級のゲームイベントでガンガン新作ゲームのプレイ動画が配信されているものですから、それをお伝えしないといけないかなぁと思っていますので。

今回はMove専用の新作ゲーム、MediEvil Movesです。
なかなかおもしろそうです。

しかし、この動画を見るたびに下のソーサリーを思い出します(´;ω;`)

このゲームこそモーションコントローラーの未来が見えると思ったのに、噂にも上がらなくなってしまいました。
【【MediEvil Moves】E3 ゲームプレイ動画(追記:MoveのTVCM)】の続きを読む

E3のMove専用タイトルメディイーバルムーブ:デッドマンズクエストのE3用トレーラーとゲームプレーデモです。
【【Move】Medieval Moves: Deadmund's Quest E3デビュートレーラー】の続きを読む

新たに動画が4つ追加されました。
今のところYouTubeにはないようなので後ほど発見したら貼り付けておきます。
今回は、Moveでパーティ、シューティングスタジオ、Me&My Pet、フレ!フレ!ボウリングです。

この4つは全く興味がないソフトだなぁ。
(追記)
動画を見たら俄然ボウリングが面白そうに思えてきました。 
【【Move】よしもと芸人とあそ棒2(追記)】の続きを読む

最近Moveの話が出てこないのでMoveを購入したDDとしては心配だったのですが、新たな促販PVがMoveの公式サイトで公開されました。 【【Move】吉本芸人とあそ棒というPV公開(追記)】の続きを読む

ムー部って何?
という風に思った方もいらっしゃいましょう。
http://blogs.jp.playstation.com/move/

ムー部とはプレイステーションのモーションコントローラーMoveのオフィシャルブログです。
表題のところのMoveをもった人たちのポーズのセンスが(´∀`*)
こういうのり大好きです。
今日はスポチャンパックも発売されたことですし、この機会に購入をしてみてはいかがでしょうか。

来年のSCE作品のほとんどがMove対応です。
「対応」というのがみそで、従来のコントローラーでも遊べます。
すなわち!Moveをもっていれば、一粒で二度おいしいのです。
大事なことなのでもう一度いいます。
一粒で二度おいしいのです!

よくわからない?
簡単に言うと、Moveとデュアルショック3だと操作感が全然違うのでそれぞれで2回ゲームを楽しめるということです。
最初からそう言え?
そうですね。そうでした。

人気ブログランキングへ

Moveのゲーム紹介動画です。
無限回廊、フリフリサルゲッチュ、TVスパースター、フレフレボウリングの4作品です。

ゲームより・・・、いやなんでもありません。

DDもMove持ってますが、自分が期待しているのはキルゾーン3とかなので、早くでないかな。
【Amazon】フリフリ!サルゲッチュ
【Amazon】無限回廊 光と影の箱
【Amazon】TVスーパースター
【Amazon】フレ!フレ!ボウリング
人気ブログランキングへ

ソニーの公式HPでMoveとスポーツチャンピオンの同梱版の発表がありました。
Moveのセット(MoveとPlayStation Eyeのセット)とスポチャンのセットの他に、本体とのセットバージョンも発表されました。
最初からスポチャンにしといてよ・・・。ビートスケッチぐらいみんなに無料配布してあげればいいのに。
Moveは現在ソフト不足なので、どんどんだして欲しいですね。
今週は2本ほど発売されますが、売上はさほど伸びなさそう?
自分は、ソーコム4とキルゾーンに期待して買ったので、気長に待つことにしています。
肉弾
Moveでパーティ
スポーツチャンピオン
ちなみに、肉弾は3D立体視対応です。
GT5はプレーステーションアイ対応で顔を動かすと画面がそっちの方向を向くそうです(フェイストラッキング)。プレステアイを買うなら、ついでにMoveも買ったほうがお得?

人気ブログランキングへ

Moveの体験できるお店です。

Moveは自分で動かしてみないとその良さがわからないので、興味のある人は是非いってみてください。

前も書きましたが、スポーツ系のゲームをしたい人は場所の確保に注意しましょう。
自分の部屋は、テレビから2メートルぐらいのところに壁にくっつけてテーブルが置いてあります。
その間でゲームをしています。この距離でスポチャンの卓球はできることはできますが、本格的にはできません。
Moveの卓球は風呂から上がってからやってはいけないというほど本格的です(汗かきまくるそうです)。
Moveをより楽しみたい人は、テレビからのスペースを十分に確保してくださいね。
スポーツ系でなければ、1メートル前後の距離で十分です。

(0;ノ ブログランキング (・)

よかったらポチッと押してください。
人気ブログランキングへ 

街スベリ公式HP
街スベリPV



Move専用のゲーム「街スベリ」の紹介です。
このゲームは、椅子にのって町中を滑り降りていくレースゲーです。
体力が減らなかったり、物を破壊したり、チェインを連続させたりするとボーナスポイントが上がります。
そしてそのポイントをオンライン上で競います。
コースは、24つありますが、同じ街中なので、かぶる部分はあります。
抜け道なども多数有り、いろいろなところを走るのが楽しいです。

操作はMove一本でします。
水平に持ったMoveを下に振るとスピードアップ(足で地面を蹴っているイメージ)、左右どちらかに傾けると曲がります。大きく傾けると急旋回をします。
ジャンプはMoveを上に上げます。前に突き出すとダッシュ、元に戻すとダッシュ終了などです。
他にボタン操作もありますがそれは省略。

買うきっかけとなったのは体験版をやってみてそこそこおもしろかったからです。
海外での評価は低かったのですが実際やってみると今までにない感覚が楽しい。
コントローラーだと簡単に操作できてしまいつまらないものとなっていたと思われるが、Moveによる操作のため新鮮さが有り、うまくいくと楽しくなる。失敗してもキャラクターが大げさな表情などをとるので、それはそれでおもしろい。
コースをクリアした後には、いつの間にか撮られていた写真が表示される。自分の間抜け?な姿を拝むことができます。
写真を撮るタイミングもすばらしく、笑ってるときやしまったーと顔に手をあててるときなどに撮られています。

以上がファーストインプレッションなどです。

一通りクリアしてみて感じたのは、爽快感があまりないなぁというものでしたが、フリーモードをしてコインを集めていい椅子をゲットしたところ、爽快感がないという思いはなくなりました。
いい椅子をゲットした上、走りまくってうまくなっていたのでもう一度レースをするとより直感的にキャラクターを操作することができて心地よかったです。
今まで使いこなせなかったカンフーポーズとかもいろいろなところで使用できるようになっていました。

問題点はボリューム不足でしょうか。ゲームモードはレースとフリーしかありません。
フリーは街中を一人で延々と滑れるだけです(コイン集め有り)。こんなところまで上れるのかとかいろいろな発見がありますが、ただそれだけです。
まあ、値段からするとボリューム不足はしょうがないところでしょうか。

このゲームのお勧め度は、体験版をやって決めてくださいとしかいえません。おもしろいことはおもしろいのですが、人に激しく勧めるほどのできではありませんでした。
Moveの操作になれるためのゲームとしてはお勧めです。ほぼ全部のボタンを使います。そういう目的があるならばお勧めできます。

飽きたら利き腕と逆の腕でも操作できるので、脳の活性化に役立ちそう?
利き腕と逆の操作ももどかしいがなかなか楽しいですよ。
Moveを一本だけ使用するゲームの楽しみ方の一つを見つけました。
人気ブログランキングへよかったらポチッと押してください。

Move公式
Move PV


ソニーのモーションコントローラーが10月21日に発売されました。
週間売上げは5万本前後ということでどう評価すべきか迷う売上げです。
どんなものかわからないと購入できないと思いますので、今日はMoveを紹介します。
自分はMoveをスターターパックとナビゲーションコントローラーといっしょに買いました。ソフトはR.U.Z.E.(以下、RUZE)を購入しました。
体験版もついていたのでその中でなかなかおもしろいかなと思った街スベリというゲームも後で買いました。
スポーツチャンピオンも買いたかったのですがとある理由で断念。それは後述します。

Moveは、
「モーションコントローラとPS3®用USBカメラを使用するPS3®の新たなプレイフォーマットです。
上下左右の動きだけでなく、手首の角度などの動きにも反応するので、スポーツのような素早い動きから、筆を使って絵を描くような繊細な動きまで再現!
さらに、空間の奥行きまで感知するため、まるでゲームの中に入り込んだような、直感的でリアルなプレイを楽しめます!」(
公式HPから引用)
とのことです。
簡単に言うと、Moveの先っぽのスフィアをUSBカメラで認識して繊細な動きを関知するということです。ま、地軸センサーとかもはいっているらしいですが、詳しいことは知らないのでパス。まあ、それらのセンサー等も使って精密に位置を検出して、細かな動きを再現というものです。
技術的なことはきかないでね。

よくwiiのモーションコントローラーとの違いが取上げられますが、精密度はMoveの方が上です。
PlayStation Move vs. Wii - Table Tennis


この精密度を生かしていろいろなゲームを体感できるのではないかと期待されています。
Wiiは所有していないので何ともいえませんが、Moveの卓球は体験版をした限りすごいです。
手首の返しから腕の振りのスピードまで認識してます。
ゲームというよりほぼ本物の卓球といってもいいようなできです。卓球選手がタイミングをとるためステップを踏んでいますが、本当にそうしたくなります。

Moveはライトゲーマーからコアゲーマーまで満足させられるものではないかといわれています。
ライトゲーマー向けには上記のようなスポーツチャンピオンやパーティーゲー、パズルゲーに使うことが考えられ、コアゲーマー向けには、FPSやTPSの照準を合わせるために使われそうです。また、ポインティングデバイスやマウスの代わり的に使用することも期待されてます。

自分はWiiが失速しているということをきいてMoveには懐疑的でしたが、Moveはすごいです。いろいろなゲームをやりたくなりました。

現時点では、それほどソフトが対応・販売されていないので自分の好みのゲームが見つからないかもしれませんが、購入しようと思ったゲームがMove対応だったなら是非、Moveも買ってみてください。

ただし、問題点もあります。
座ってプレイするようなゲームならば問題ないのですが、スポーツチャンピオンの卓球のように激しく動くゲームではスペースがある程度必要です。
自分は狭くて1メートルぐらいしか離れられなかったので窮屈に感じました。テレビから2~3メートルは何もない方が心配せずにプレイできそうです。

RUZE、街スベリと体験版でプレイしたゲームについては後日。


人気ブログランキングへよかったらポチッと押してください。

このページのトップヘ