PS系情報中継局

主にプレイステーション(PS4/PS3/VITA中心)のゲーム情報・レビューを中心に扱うブログ おもしろいゲームを買うための情報を収集中




カテゴリ:ゲーム会社 > バンダイナムコ

昨日バンナムのイベントがドバイで開かれたわけですが、続々とその時公開されたトレイラーがYouTubeにアップされてきています。 まずはドラゴンボールの新プロジェクトのデビュートレイラーです。 【【ドラゴンボールゲームプロジェクトAge2011】デビューレイラー公開】の続きを読む

バンナムがドバイでイベントを開催し、様々なゲーム情報が出てきたようです。
なぜドバイ?と思う方もいるかもしれませんが、エースコンバットの新作でドバイを舞台にするようだからです。
また中東はゲームが発展途上にある地域なので、そこでの売り込みといったところでしょうか。

関連記事
バンダイナムコゲームスのドバイ発表会の模様を実況リポート【Step Up Dubai 2011】
【【バンナム】ドバイでイベントを開催したようです、他バンナム関連】の続きを読む

バンナムの海外向けゲーム「ナイツコントラクト」の発売日が決定しました。
7英雄とネット上でいわれているゲームですね。
日本での発売日は果たしていつなのか?売上はどう出るのか期待のソフトです。
【【ナイツコントラクト】発売日決定】の続きを読む

バンナムがカウントダウンサイトをオープンしました。
ろうそくに短剣、それと羊皮紙的な重厚そうな本がサイト上には見られます。
この感じからいくとファンタジーRPGを予見させるような内容となっていますが、バンナムでソウルキャリバーを作っている人が5月半ば頃に重大発表が!みたいなことをツイートしたようですので、ソウルキャリバーではないかと言われています。

なんか期待もなにもする前にすでに終わっていたという感じでつまらないですが、一応公式発表ではないので、新作RPGであることを期待して待ってみますか。

ソウルキャリバーIV PLAYSTATION 3 the BestソウルキャリバーIV PLAYSTATION 3 the Best
PlayStation 3

ナムコ
売り上げランキング : 948

Amazonで詳しく見る
人気ブログランキングへ

あとで記事にしようと思って放置していたらすっかり忘れてましたorz
記事は4月11日の時点で書こうと思っていたもので、動画だけ貼り付けて放置してました。

リッジレーサーの新作のティザートレイラーです。

【【リッジレーサー】オフィシャルティザートレイラー公開】の続きを読む

Jリーグ選抜もすごいメンツですね。小野に小笠原とは(*´∇`*)
なんか日本も選手層がすごくなりましたね。

日本代表も新システムを実験するとはさすがザッケローニ監督。負ける気はないでしょうが負けてもいい試合で実験するとはいいですね。
こういう勝負にあまりこだわらない試合もいいものです。
キリンチャレンジカップは勝敗にこだわらない試合にして欲しいです。

さて、エースコンバットアサルトホライズンの公式サイトでゲーム中に登場する兵器の紹介がなされています。 
【【AC:AH】登場兵器紹介】の続きを読む

バンナム海外病シリーズの最終作「ナイツコントラクト」の海外レビュー動画です。
なんてこったノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!という評価です。 
【【ナイツコントラクト】海外レビュー動画】の続きを読む

エースコンバットアサルト・ホライズンの最新動画です。 【エースコンバットアサルト・ホライズンの最新動画が公開】の続きを読む

本日の4Gamerの記事で明らかにされましたが、エースコンバットアサルト・ホライズンのストーリー制作には全米ベストセラーのジム・デフェリス氏が関わっているそうです。 【エースコンバットアサルト・ホライズンのストーリーには全米ベストセラー作家が関わっているらしい(訂正)】の続きを読む

エースコンバットアサルト・ホライズンの新動画が公開されました。
ゲームシーンがないとエスコンらしさが感じられますね。

一安心です。
【エースコンバットアサルト・ホライズン 新動画公開】の続きを読む

昨日は、アメリカでバンナムのゲームの発表イベントがあったらしい?ので大量にゲームの発表がなされています。
Inversionというゲームのティザートレイラーをどうぞ。
ちなみに、inversionの意味は、逆とか転回とか反転という意味です。

【Inversionというゲームのティザートレイラー】の続きを読む

エースコンバット最新作アサルトホライズンの新たな動画です。 【エースコンバットアサルト・ホライズンの新動画】の続きを読む

バンナム(海外ではバムコと略されるらしい)が、リッジレーサーアンバウンディドのティザートレイラーを公開しました。
バムコではなくバンナムは最近はハードのローンチ時にリッジレーサーシリーズを発売していましたが、どういう訳か、2012年にRRUを発売するとのことです。
【Ridge Racer Unbouded デビュートレイラー!】の続きを読む

魔人と失われた王国の海外レビューがありましたので、ご覧ください。
英語なのであいかわらずわかりませんが・・・。

残念な点数ですね。悪くはないという感じでしょうか。
ゲームプレイの点数が低いところが気になるところです。
グラフィックは体験版よりよくなっていますね。

素材は良さそうなんだけどなぁ。
これで2000円とか、レンタル制度があればやるでしょうが、フルプライスじゃ買えないなぁ。
【Amazon】魔人と失われた王国
人気ブログランキングへ

公式HP
来年1月20日発売予定の魔人と失われた王国の体験版がPSストアでダウンロードできます。2度目のプレイをしましたのでその感想などを書きますね。

主人公は「ニンゲン」と呼ばれていますが、動物に育てられたため、名前がないそうです。動物に「ニンゲン」と呼ばれているのでそれが名前だと思っているようです。
この主人公を操作していくことになります。
主人公は動物に育てられたので動物と話すことができます。
ネズミとか鳥とかと話ができますので、そばに近づいて◯ボタンで話せます。
魔人は主人公についてきますが、戦闘などは勝手にしてくれます。

デモの最初の敵は適当にぶったたいていればOKです。
R2ボタンが魔人への命令になっています。
追従・待機・攻撃・回復(魔人を回復します)などが基本ですが攻撃は指示する内容によって変ります。例えば扉を開けさせる時などです。

戦闘中に敵が気絶することがあります。そこで、魔人と協力して強力な一撃を加えることができます。
1回目にプレーした時は意味がわかってなかったのでそれほどおもしろく感じませんでしたが、2回目にプレーした時はなかなか爽快でした。

扉を数カ所抜けると最初の謎解きゾーンにきます。L2ボタンでスニーキングができるようです。それを駆使して扉の鍵を外します。

この部屋では重装甲の敵が出てきます。こいつには主人公では的確なダメージが与えられません。魔人にまかせましょう。
さらには、魔人の背中に飛び乗って攻撃してくる敵も出てきます。
こいつは主人公が攻撃してあげないといけません。
魔人の愛敬の良さもあり助けてあげたくなります(^_^)ニコニコ

協力攻撃が発動するとさくさく敵を倒せます。
この部屋には宝箱が2つほどあります。
爆弾を利用して下の木箱を破壊するととれるようになります。
一つ目は簡単ですが、奥の方のものは魔人との協力が必要になります。

この部屋の次では、壁を落とすことで敵を一網打尽にすることが可能となるギミックが登場します。
今後もこういう罠がいっぱいあれば、してやったり!と思えておもしろそうですね。
この部屋はチュートリアル的なもので次のボス戦の部屋でこの壁落としを生かします。

部屋に入ってすぐに壁を落とすと敵さん全員には当たりません。そこで自分がおとりになって敵を壁のしたまで誘導し、魔人に壁を落とさせると一気に敵を屠れます(主人公も巻き込まれることがあるのか?)。
後はボスだけなので、適当にガスガスやってると協力攻撃が発動するので、倒して終わりです。

これでデモは終わりですが、最後にいろいろなギミックがあるようなことをほのめかす映像が流れるので、楽しみではあります。


デモの2回目をプレイして、ゲーム自体はおもしろいかなと思いました。
魔人との共闘や魔人がケガをしたら回復してあげたり主人公がケガをしたら回復してもらったりなど魔人に愛着がわくような作りも好印象です。
謎解きは、少々簡単すぎるのですがそこは導入部分なのでしょうがないと言うとこでしょうか。

いまの時点で買うかと聞かれると値段次第と言ったところでしょうか。
このレベルならアンチャ2を買い戻してまたやった方がいいかなぁと思います。値段が5000円を切ってくるなら買ってもいいかなと思いますがフルプライスとなると機会があったら買うかも知れないなという感じになってしまいます。

その理由は以下の通りです。
このゲームは没入感が足りないと感じました。主人公と自分は別物で主人公を動かすゲームをしているにすぎないと。
最近はアサクリ2をやっていましたがゲームをプレイしている時点では自分が主人公になっている気分です。高いところの柱から柱に飛び移ったりする際には下腹がスーとなる感覚を味わうことができます。こんなところジャンプしたくないよと思わせてくれます(もちろん自分がジャンプするわけではありません)。手に汗をかきまくりますε=ε=(;´Д`)
魔人と失われた王国の最初の部分でいきなりそのような感覚を味わわせろと言うのも酷ですが、今後の展開に期待できるのだろうかと疑問が持たれます。
別バージョンのデモがないと判断できません。
別バージョンのデモがないかぎりこのあとの展開も同じように続くのではと推測せざるを得ません。

それと以前もかきましたが、謎解きが作業になる恐れが大きいところです。R2ボタンを押すと魔人に指示できるか否かが一発でわかってしまいます。
罠があるところでは指示をできる状態になるので、何をしていいかわからなくなったらR2ボタンを適当に押していけばいいことになります。
通常、罠を見つけるために何があるか観察する必要があります。ゲームでプレイヤーが介入できる部分の1つです。罠の解除なんかはボタンを押すだけのゲームが多いです。プレイヤーの介入できる部分がないのでは、謎解きにおもしろみがありません。
唯一物語と関係ない宝箱をとるところでは自分で考える必要がありますが、それなら単なるパズルゲームでいいはずです。

グラフィックも粗いですね。これはデモ版と言うこともあるでしょうから、この点は保留です。

厳しいこともかきましたが、子供向けのゲームかなと感じました。
大人のエンターテイメントとしては今のところ不十分すぎますね。
操作性や魔人との共闘感はいいのですけれど・・・。
ナムコはどこの層に売りたいのかなぁ。
PS3とXBOX360に子供のユーザーはそれほどいないでしょうに。
このゲームはWiiでだした方が幸せなような気がします。

なお、このレビューは現時点でデモをプレイした感想なので、製品版ではまったくもって違う感想になる可能性もあります
購入予定の方は今後の情報も検討してください
【Amazon】魔人と失われた王国
人気ブログランキングへ

エースコンバットシリーズの最新作、エースコンバット アサルト・ホライゾンのPVがPSストアで配信されています。
このシリーズは、4、5、0とやってきました。
ストーリーがおもしろい上に、フライトシューティングとしてよくできていました。
しかし、新作はもうACではなくなってしまったような。
新たな挑戦をすると公式HPで書かれていますが、もうACでないなら新規でつくってくれた方が買いやすいです。
DDの中ではACは5で終わりました。
全然違う感じのゲームにするなら新規IPでつくって欲しかった。

人気ブログランキングへ


ドラゴンボールレイジングブラスト2の特集記事が電撃オンラインに掲載さています。
登場キャラクターや新モードの紹介がありますので、購入を迷っている人は読んでみてください。

(0;ノ ブログランキング (・)

記事を気に入ったらポチッと押してください。
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ