昨日は更新しわす・・・というかしようと思ってましたが、ホライゾンが面白すぎてついついサボってしまった。
マジ機獣かっこいい。
熱いバトル、これぞ狩りですな。

ということで、狩りの心得トレイラーというものが公開です。




動画中の丸太で倒しているのは特殊な環境下なんで、あまり参考にならないかな。

自分の狩りの手順は、先ずは観察。
機械獣の種類は?何匹いるか?経路は?とか調べます。
たくさんいる場合は諦める場合と、一匹ずつおびき出して戦う場合があります。
複数になったらとても厳しい(難易度very hard)ので、複数になったら逃げるのもありですね。
遠くからちまちまやって一匹ずつおびき寄せるのもあり。

戦闘前に弱点を確認したら草むらを利用し、中腰(ステルス)で接近。
爆弾なり、トラップキャスターを設置します。
これに機械獣が引っかかると戦闘になりますが、

機獣  最初の罠  次の罠  自分

みたいに設置すると、罠にたくさんかけさせることができることもありますね。
最初の罠にかかったあと、弓で攻撃して自分の居場所を明らかにして誘導したり、石とかで誘導してやればいいのかな。
罠だけでもなんとかやれば倒せるかもしれませんが、それだと時間がかかるので敵の弱点部位にも攻撃していくことになります。
これも最初のフォーカスで確認しておきます。

敵の攻撃が激しいので、どうしてもかわせないという人は、ロープキャスター(機械獣を地面に貼り付けるロープ)を利用して動けなくするといいでしょう。
こけてる間に草むらの中に隠れてまた罠を設置するもよし、追撃するもよしですね。
逃げるもよし。
だめだと思ったらとにかく逃げの一手。
生きてなんぼです。
回避が優秀なんでとりあえずゴロゴロしとけばなんとかなりますが、スナップモウなんかは転がったあとに攻撃が当たるような感じで冷気弾を撃ってくるので相手の動きはよく見ることが必要です。
こんなこと書いてても、自分はなかなかかわせませんが。

あとは適宜、武器を切り替えて攻撃してHPを減らしていけば大丈夫かな?
武器は相手に効く属性が中心になりますかね。
自分は長弓は固定で、弓とラトラー(ボルト銃)はどちらか一方を相手によって左側に装備、右側には、爆弾など飛ばす系を適宜装備し直しております。
下はロープキャスターかトラップキャスターです。
戦闘中は最近はロープキャスターの方が多いですかね。
先にトラップキャスターで罠を仕掛けといて、戦闘を始める前に持ち替えておくと焦らなくてもすむ?
まあ、装備画面中は時間が止まるので大丈夫なんですが、戦闘中は焦ってしまって持ち替えるのを忘れてしまいますし。


とにかく生き延びれば無駄にはならないので、生き延びることを考えて行動しましょう。


感想は、くそ面白い。機獣の迫力がすさまじい。
緊張感のある戦いが楽しいですね。
いろいろいいところありますが、一番気に入ってるのはここ。
PS4持っててやらないのはすごくもったいないですね。

Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4
PlayStation 4

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る