ミタマ(英雄の魂)を武器に宿すことによって発揮されるのが戦闘スタイル。
個性的な戦闘スタイルによってプレイヤーのプレイスタイルが変化することになります。



ミタマを付け替えることでいろんなプレイスタイルができるのが討鬼伝のいいところ。
タンク役でもしようかと思ったら防を突けたり、回復が心許ないかなぁと思ったら癒を付けたり。

戦闘スタイルによって戦い方も変わってきますね。
隠だと常に後ろから攻撃するようにしますし、迅だとあんまり敵の攻撃を見ずにがんがん攻めることができますし(そのかわりプレイヤースキルがつかなくなるのが難点・・・)。

今回はどのスタイルでやろうか?
もちろん全部使いますよ。
パーティ構成や気分で使い分けていきます。

スキル構成も戦闘スタイルにあわせて組む必要がありますが、あれこれ考えるのも楽しいのが討鬼伝ですね。
今作もそこをしっかり作ってきて欲しいです。


そういえば、討鬼伝極の最初は鬼畜難易度でしたが、あれって、献と壊がパーティーに入ってる前提だったのかなぁと、いまだと思えますね。
アップデートされてから献がは言ってるともりもり鬼千切り極ゲージが溜まって簡単すぎましたし。
全てのスタイルをうまく調整するのは大変でしょうが、開発の人にはがんばって欲しいですね。

討鬼伝2 (初回封入特典「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアル 同梱)討鬼伝2 (初回封入特典「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアル 同梱)
PlayStation 4

コーエーテクモゲームス 2016-07-28
売り上げランキング : 120

Amazonで詳しく見る
討鬼伝2 (初回封入特典「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアル同梱)討鬼伝2 (初回封入特典「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアル同梱)
PlayStation Vita

コーエーテクモゲームス 2016-07-28
売り上げランキング : 172

Amazonで詳しく見る
討鬼伝2 (初回封入特典「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアル)同梱)討鬼伝2 (初回封入特典「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアル)同梱)
PlayStation 3

コーエーテクモゲームス 2016-07-28
売り上げランキング : 2355

Amazonで詳しく見る