最近はゲーム機をローンチの時に買うことが多いですが、Vitaもその一つ。
今までずいぶんお世話になりましたなぁ。
買ったソフトの数はそこそこですが、満足いくハードですね。

メディアクリエイト発表の販売台数をこつこつと足していって、今週発表の台数をもって400万台突破です。
VitaとVitaTVの両方を足しての数字です。

ようやく400万というべきか?
VitaじゃなくてPSP2という名称だったらもっと売れていたのかな。
ゲームに詳しくない人でもPSPはソニーの携帯機ねとわかりそうですが、Vitaといわれるとなに?となっちゃいそう。
次のハードはどんな名称にするのでしょうか?
Vita2にはしないと思いますけど、また周知するのは大変だろうなあと思ってしまう。
VitaをPSP2にしとけば、どうなってたんだろうか。

名称的な不満はありますが、ハード自体への不満はほぼ無し、あるとしたら通信回りぐらいかな。
操作感とか有機EL(初代)に関しては文句なし、というか次も続けて欲しい。
あ、操作感といえば、やっぱりL2R2ボタンはあった方がいいと思うけど、厚くなっちゃうのでかっこよくつけるにはどうするのか悩ましいところでしょうね。

Vitaの購入ソフトは、年5~8本ぐらいかなとうろ覚えですが、一本のプレイ時間が長いものが多かったなぁ。
特にGE2と討鬼伝シリーズは何百時間ではなく千何時間というレベルだし・・・。
ここまでやり込むとは思わなかった。

自分的には現状欲しいソフトがなくなってしまったのが残念。
唯一スクエニのSaga2015(仮)だけですが、SRPGとかSLGとかもっと発表して欲しいなぁ。
ぎりぎりというか数ヶ月前まで発表されないから、なんか盛り上がらないのですよ。

Vita発売日は2011年12月17日ということなので、新ハードはまだ早いような気もしますが、来年任天堂のNXが発表ということなので、それにあわせて新ハードが出てくるとうれしいですね。

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)
PlayStation Vita

ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング : 295

Amazonで詳しく見る