まいった。今日はガンダムオリジンの配信日でしたが、DQHにガッツリはまって購入するのを忘れていた。
昨日の時点では、おすすめ評価でしたが、今の時点では買うべし評価に。
この評価になったのは20時間ぐらいプレイしてからなんで、ちょっともゲームデザイン的にもったいなかった?

細かいところでちょっと面倒だなと思うこともありますが、プレイしてると忘れてしまう程度のことで、基本的には昨日書いた盛り上がったところで拠点に戻るロードという点以外大きく気になるところはありません。

良い点で書いてないことをプレイしてて思い出したのでさらに書いていきましょうか。
まずは、処理落ち皆無(PS4版)。
ギガデインなどの呪文で落雷が多数あっても、それがヒットしてダメージ表示がされても、キャラにスクルトなどがかかってえエフェクトがのっかていてもモンスターがぎょうさん押し寄せてきても今のところ処理落ちはありません。
おかげでプレイ中はゲームに没頭してしまいます。

続いてエフェクトがとにかくきれい。
フローラを使ってハイテンション後の必殺技では、エフェクトが鮮やかですごくきれいですね。
PS3のゲームをやっている時はエフェクトがきれいとかあまり感じませんでしたが、DQHは別物。
洋ゲーだとおそらくこういう表現はしないでしょうから、きれいだと思って見とれちゃいましたよ。

マーニャの声は沢城さんですが、前聞いた時よりに媚びた感じがなくなった?
自分の中では沢城さんはテイルズオブエクシリアのミラのイメージが強かったのですが、そういえば峰不二子もやってるのでした。
ということで、この配役も納得。

ゼシカがおもろい。
ハッスルダンスをするとは。



続いて評価が変わったポイントを。
話が進んで、マーニャが味方になるあたりだとフリーミッションでも中型のモンスター(アークデーモン、キラーマシーンなどなど)がたくさん出てくるようになります。
そうすると少々単調に感じていた戦闘も俄然熱が帯びてきます(自キャラの成長も一因か?)。
コンボをうまく決めつつMPが切れたら素早くキャラを交代。テンションがたまったら、MP制限がなくなるので、特技連発。テンションゲージも成長して特技を連発しまくっても時間的余裕があります。
最後に必殺技で〆と。
無双みたいにいっぱい倒して爽快というものではないですが、特技をいっぱい出して爽快という感じです。
小型のモンスターだとここまでやる前に倒しきってしまうので、爽快感はそれほどでもないですし、初期はテンションゲージが少なかったのでそれほど特技を連発できず。
成長してきてこれでもかと言うぐらい特技を連発すると大変爽快です。

その上PS4だと(PS3版はわからん)処理落ちなしでストレスフリーでプレイ可能。
こいつはすごいですわ。
できれば、もっと序盤からできれば良かったというか気がつける構成になっていれば良かった。
ようやくわかったという感じです。
Twitchで配信可能だったらどんな感じかばんばん配信してるのになぁ。 

20時間ぐらいプレイしてようやく技を連発する楽しさがわかったので評価が変わりました。
RPGなんで成長しないと強くならないという点で楽しさがわかりづらかった?ということにしておきましょうか。

爽快でエフェクトバリバリでこれすげぇとなるので、評価がおすすめから買うべしに変更です。
PS3版もよくできてるでしょうが、解像度の高い方がいろいろきれいにできるので、買うならPS4ごと買っちゃった方が満足行くのではと思いますが、まあそこはお財布と相談で。
せっかくなので、性能のいい方でプレイして欲しいですね。

アマゾンの方は荒らされてるのかと思いきや、それほどでもないですね。
まあ、突っ込みどこらがほぼ無いですからな。
それに、プレイしないと気がつかないような点ばかりですし。
テイルズオブゼスティリアみたいにわかりやすい問題点はほぼ無いですし。
良かった良かった。

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
PlayStation 3

スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
PlayStation 4

スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る