ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150226131344
ガッツリ遊んで、プレイ時間が15時間ほどになったので、今日買いに行こうかなと悩んでいる人もいるでしょうから、レビューを早速。

グラフィックはきれいですね。
コーテクのゲームは今のところ無双7とブレイドストームを購入しましたが、その中では一番きれいです。
ムービーシーンよりゲーム画面の方がきれいになるとは思っていませんでしたが。
ムービーシーンはPS3版と供用なんでしょうからしかたがないちゃあしかたがない。
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150226133309
 PS4のスクショ機能で取ったものなので、画質は少し落ちます。

チュートリアルを薦めていく時点では、これ大丈夫か?と少し心配になりました。
が、最初のドラゴン戦をプレイして一安心。
木曜日に書いていた配信機能の不満でテンション下がって、うがった目で見てしまいましたが、ドラゴン戦で払拭。

チュートリアルからの流れで適当に挑んだら死亡・・・。
そこからはしっかり回避やら敵の動きを見て倒しました。
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150226133953
 ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150226234851
倒した瞬間にスローになるのもなかなかいい演出。達成感の一助になります。
下は倒したあと。
フリーミッションで4人で挑んだものです。
でかい。
 
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150227031748
 ルイーダ。エロイ。
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150227054936
 ストーリーミッション以外はこんな感じで戦闘を選びます。
初級中級の違いは出現モンスターの違いで、難易度が異なります。
初級だとスライムとか小型が多いですが、中級以降だと、キラーパンサーやトロルなどが出てきます。

特殊なバトルもあります。スライムだけとか。
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150227063343
 ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150227063239
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150227063246
テリー強い。
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150227063913
 トロル。
でかいし強いしで、ゴリ押し厳禁。
レベルが上がるとゴリ押しでもいけますが。

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150227044809
ムービーシーン。ボストロールもいました。
他にもいろいろ出てきそうで楽しみ。 


さてレビューレビューと。
アクション部分は、無双無双言われてますが、トリニティジルオール系列かな。
といってもジルオールも無双ぽいところありましたので、無双言われてもしょうがないかと思いますが、無双の難易度難しい程度とは大違いですね。
ボス戦ではしっかり防御回避をする必要が出てきます。
最初の数戦は立ち回りをうまくしてれば、苦労しませんが、だんだん攻撃力アップ+ボス2体同時とか雑魚も一緒に出てくるとなってくると立ち回りだけでは大変になってきます。
キャラの切り替えに、防御回避をうまく使っていく必要があります。
といっても、最初から厳しい戦いはなく、ちゃんと慣れて来たころに厳しい戦いがあるという感じなので、問題ないかな?
弱点があったり、フィールドに大砲などのギミックがおいてあるのでそれらを駆使して戦えば何とかなるかと思います。
スターキメラは大変だったが・・・。
無敵になれる上に味方体力回復に空を飛んで炎をはくと。


ストーリーミッション進行時は、基本的には、対象物を魔物から守るという展開で話が進んでいきます。
3Dアクション+タワーディフェンスみたいな感じ。
タワーディフェンス型のゲームはモンスターがずんずん進んでくるので、それを迎え撃つ施設を作って拠点(DQHだと世界樹の根だとか人や門)を守り抜くことになります。
DQHではその施設を自分のキャラやモンスターコインで行う感じになります。
モンスターコインで出てくるモンスターを設置して敵の足止めをしたりも施設の設置に近いものがあります。

このバトルがなかなか戦略性があっておもしろい。
ちんたらやってると敵が押し寄せてきて防ぎきれなくなってしまいます。
敵が出てくるポイントは、扉の番人を倒せばなくなるので、そいつを倒しに行く必要があります。
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150227063913
(トロルの後ろに見える魔方陣みたいのが扉、下に文字だけちょこっと見えますが、さまよう鎧系の番人がいます。)

しかし、守るべき拠点を放置していくわけですから、その間に拠点が破壊されてしまうこともあります。
先に押し寄せる敵を倒してモンスターコインを入手してから扉を破壊しに行くか、それとも急いで扉を破壊しに行くか、悩ましいですね。
敵の猛攻をしのぎきってクリアしたときの達成感は格別です。
モンスターコインも、ゴーレムなんかが出るとうれしくてしょうがないですね。

このモードがおもしろいのでいろんなシチュエーションがあるとより楽しめそうで、DLCとかに期待。


発売前一番気になっていたキャラクターボイス(CV)ですが、全然気にならないです。
自分の中では、演じてる人の顔が思い浮かんだら失敗と思ってますが、プレイしててそんなことはありません。
一番知ってるのがしょこたんというレベルですが、普通にうまいですね。
アリーナがしゃべってると思いますが、しょこたんがしゃべっているとは思いませんので問題なし。
最後に公開されたPVで桐谷さんが心配でしたが、桐谷さんも問題なし。しっかりメーアしています。

悪い点がほぼ無いので良ゲー以上の評価はつけやすいのではないでしょうか。

続いて、気になった点。
まずはストーリーミッションだとフィールドが狭いものが多いところかな。
無双の一マップの一部を切り抜いて、そこでプレイしていく感じになります。
上のトロルが見えるSSの右上にマップが表示されてますが、これは広いマップの一部分だけです。
フリーミッションだと広いマップで戦えます。

一番気になったのは、狭いマップをクリアすると、毎回拠点に戻るとこです。
ロードが入っていちいちキャンプや拠点に戻るので興がそがれます。
助けに行くぞ!!!と盛り上がって何とか中ボスを倒して、ムービーが入っていざ次だ!となってテンションマックスになっても、ゲームデザイン上必ず拠点に戻る。
せっかく盛り上がってプレイヤーも乗り気になったところで冷や水をかけられる感じが残念でしたね。
まあ、おそらくゲーム初心者や社会人に配慮して、一ミッションあまり長い時間がかからないようにしたからなのでしょうが、ちょっともったいないですね。

スマホゲーだとかだといかに制限なく金を払わせるかというデザインに重点を置く割にはCS機ゲーではいかにゲームにのめり込ませるか、という点にあまり重点を置かないという。
DQHで久々にゲームを買うかとかPS4買うかとなる人も多いでしょうに、そこで購入者をゲームファン・ゲームが趣味な人にすべく、ガッツリのめり込ませるデザインになってないのは残念だったなぁ。

あと気になったところはたいしたことじゃないですが、出撃時にパーティメンバーを選べると楽だったかな。
いちいち拠点に戻る仕様なんで、拠点に戻る→ルイーダの酒場にいく→出撃ポイントに行くを繰り返すのが地味に面倒です。
まあ、ドラクエお約束のルイーダの出番がなくなっちゃうのが問題ですが。


総評ですが、ゲーマー的にはいちいちクリア後に拠点に戻る、という点のマイナスが大きいですね。
せっかく盛り上がっていたところなのに、ロードで拠点に戻って武器・防具の準備からパーティメンバーの入れ替えかよ、となると冷静になっちゃいます。
その点があるので、買うべし!とはいいづらいかな。
おすすめとは言えますけどね。
アクション部分も操作していて楽しいですし、モンスターもよくできてるし。
マイナスな点もゲーマーじゃないとそれほど気にしないと思いますし。

ということで、点数をつけない評価だとおすすめになりますかね。
買うべし・やるべし、おすすめ、止めとけの三つの評価です。


ちなみに、買うべしは、ラストオブアスリマスターやバトルフィールド4、ゴッドイーター2レイジバーストかな。
BF4はマルチ好きなら買うべしだけど、新作が出るから、そっちの盛り上がり具合を見てもいいかも。
ゴッドイーター2レイジバーストは共闘ゲーで一番好きですな。
おすすめはインファマスセカンドサン、無双7猛将伝(戦国無双4シリーズはやってないので何とも言えん)あたり。
止めとけはブレイドストーム百年戦争&ナイトメアか。前作のできが良かっただけにがっかり感半端ない。

(追記)
ある程度さらに薦めて評価が変わったので、よろしければこちらもご覧ください。
http://ddgamedarablo.ldblog.jp/archives/4976183.html


ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
PlayStation 3

スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
PlayStation 4

スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る