すっかりブラッドボーンのことを忘れていた。
聖杯ダンジョンという自動生成ダンジョンの協力プレイの様子です。
協力プレイといっても、それほど協力してる様子はないですが。




このゲームの感じがわかっていいですね。
何度も書いてますが、デモンズライクなゲームを期待してると、肩すかしを食らいます。
世界観とか見た目は似た感じですが、中身は別物です。
そこはしっかり見ておきましょう。

アクションの方は、回避を駆使してうまく回り込んで、斬撃+銃撃を繰り出す感じです。
ハイスピードではありませんが、今までの後の先といった戦い方とは変わって、いろいろできそうです。


宮崎さんが説明してくれているのですが、音声が小さいです。
公式動画が出たらまた紹介しましょうか。

このダンジョン3層からなっていてとか、油ぎった沼とか武器の重さのこととか説明してくれていたのですが。
敵によって、相性があるようです。
重い武器の方がいい敵みたいな。


DD的に気になるのはこれまた何度も書いてますが、流血表現。
海外のゲームだとその辺、なれてるのか気持ち悪く感じないのですが、日本のゲームの流血表現はどうも気持ち悪く感じてしまう(一時期でしたが)。
PS3初期のころも同様な印象を受けた記憶があります。
妙にリアルすぎてゲーム的に気持ち悪かったと。
時間がたつにつれて日本の開発ゲームでも流血表現が気持ち悪いとはならなくなってきましたが、PS4になってまた、気持ち悪いと感じるようになってしまった。

Destinyは、流血表現は黒くしていたので気持ち悪いとは感じませんでした。
ブラッドボーンでもオプションかなんかで、黒っぽくできるようにしてくれるとありがたい。

Bloodborne 初回限定版Bloodborne 初回限定版
PlayStation 4

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2015-03-26
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る