今週のファミ通はなかなかおもしろかったですね。
コーテクノ社長さんや、カプコンのプロデューサー、スクエニの社長さんやら、しょこたんのインタビューなどなど。
ということでお布施も込めて買っちゃいましたよ。いつもは電プレ派の私でも。

その中で、カプコンとスクエニから新作の話題が出て参りました。
さらに、昨日のニコ生ではレベル5もPS4で新作の話題が出たようです。


カプコンは竹内さんのインタビューで、近々発表できる、えげつないです、とおっしゃっております。
今までに発表されているものではないようなので、どんなゲームがくるか気になるところですが、カプコンだしなぁ・・・。
戦国BASARA3でがっかりしてそれ以来全くカプコンのゲームに触れていない。
本当に大丈夫なんだろうか、というところですが、近々発表ということなので、12月6日のPSエクスペリエンスに発表があるとうれしいですね。
とはいえ、PSEだと、海外向けゲームの発表になりそうだ。
DD的にはドラゴンズドグマのアクション面+スカイリムみたいなオープンワールドゲーに期待したいところ。
(無理とはわかっていますが、期待したい)


スクエニの方は松田社長が、12月にはRPGの新作を発表し、そのあともいろいろあるみたいなことをおっしゃってますね。
埋もれたIPなどでもいろいろ仕込んでいるらしいので期待大。
スクエニは自分の良さをこの10年自分で捨ててだめになっていったという感じでしたから、これからよくなってくれるのでしょうか。

昔はスクエニのゲームを買っておけば安心という時代がありましたが、今や、ゲーム出してるの?状態ですからなぁ。
ゲーム会社がゲームを出さないとか、どうなってんやねんといいたくなってしまう。

12月発表のRPGは、据え置き向けということだそうなので、PSEで発表ということになるでしょうか。
どんなものが出てくるか楽しみです。

それ以外のものは据え置きから携帯機、スマホPC向けといろいろあるようなので、今後の展開に期待といったところでしょうか。


レベル5の日野社長はPS4向けのゲームを作っているとの発言をニコ生でしたそうですね。
さらに、来年のE3で発表したいみたいなこともおっしゃったとのことです。
去年だか、渦とかのイベントで大々的に発表したゲームは未だに家庭用ゲーム機では発売されませんが、どうしたのだろうかということはおいといて、DD的にレベル5のゲームはそこそこおもしろい、というイメージ。
ローグギャラクシーに白騎士に二の国とラストまでプレイしたけど、すごく楽しかったとはならなかった。
そのイメージを是非とも覆すゲームを発表していただきたい。

PlayStation4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH1100AB02)PlayStation4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH1100AB02)
PlayStation 4

ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る