いや~こんな機能あったんですね。
ボケボケで目が疲れる上に爽快感を減じる機能なんで、評価最悪でしたが、アマ評価を見ていたら、アップデートで被写界深度機能が追加され、オフにできるということを初めて知りました。
ということで、プレイしてみましたが、こいつはすごい。
プレイしてて笑みが出てきちゃいますな。


他の記事で次世代感△と書きました。
ボケボケだったので、次世代感を感じづらい作りとなっていました。
しかし、被写界深度設定をオフにすると、ボケは全くなし。
まあ、HDリマスターたというか、PS3版をPS4用にしただけ、という感じなのでグラフィックの美麗さは次世代感はありませんが、ゲームプレイに関しては次世代感マックス。
ということで、評価は○。
◎にできなかったのは次世代感マックスではないからかな。ただ、すごいしおもしろい。



開発者さんが、兵士の動きやらAIいろいろできちゃった(・ω<) てへぺろ(てへぺろとは言ってないが)みたいなことを言っていたので期待大だったのですが、ボケボケでめちゃくちゃがっかりしていました。
しかし!被写界深度設定の話しを見てすぐさまオフにしてプレイしてみると!

すげぇ

の一言。
モデリングについてじは前にも言いましたが、いいです。
背景はPS3リマスターという感じで残念な感じです。
しかし、プレイ感覚は次世代機。
PS3版だと覚醒状態になって発動する無双奥義「覚醒奥義」が処理落ちすることがままありました。
さらに、巻き込んだ兵士も表示しきれなくなると消えていたような気がします。
しかし、しかし!PS4版ではそんなこともなく、巻き込まれた兵士が画面を覆って操作キャラが見えなくなってしまうほど。
開発者の方に言いたい。アホかと(ほめ言葉)。
吹っ飛んでる兵士しか見えなくなっちゃいます。
まじすごいっす。


まったくやる気がなくなって、フレさんに貸してあげるか、中古屋さんに持ち込むかどうしようかと思ってましたが、被写界深度設定オフにできるようになったので、そのような考えはゼロに。
どのゲームからプレイすればいいのだ!と悩むほどになりました。
龍維新はちょっと置いといて、KZSFをプレイしようかと思ってましたが、困ったどうしよう。
今のところ、BF4龍維新、無双7と面白いですね。
ちょっと触ったKZSFをもうちょっと触ってみたい。

おっと、被写界深度設定のしかたを説明していなかった。
被写界深度設定の方は、オプションメニューの表示設定の被写界深度の項目から選びください。
オフにすればすっきりした世界が広がります。



真・三國無双7 with 猛将伝真・三國無双7 with 猛将伝
PlayStation 4

コーエーテクモゲームス
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る