雪の降る恐れがあったようですが、低気圧が日本の南岸遠くを通るようなので、雪はあんまり心配しなくても大丈夫(神奈川南部)なようですね。
よかったよかった。

さて、MGSVの各機種比較が、公式サイトで公開されています。
動画の方も後日公開だそうですね。
ただ、YouTubeだと30fpsになっちゃいますし、ニコ生だと解像度の方に問題があるみたいで、どういう形になるかは今のところはっきりしていません。


公式サイト
まずはPS3版。
MGS5比較PS3
http://www.konami.jp/mgs5/gz/jp/products/_img/compare/pic_night_ps_ps3.jpg

続いてPS4版。
MGS5比較PS4
http://www.konami.jp/mgs5/gz/jp/products/_img/compare/pic_night_ps_ps4.jpg

このサイズだとわかりにくいかもしれませんが、SSの下のリンク先、もしくは公式サイトで元の解像度でご覧いただくとより違いがわかります。
わかりやすいのはスネークの濡れ具合かな?
PS4の方が濡れている感じがよくわかります。
あとは地面の様子。
PS4のほうがよりリアルになっております。
他にはPS3版のほうが全体的に微妙にぼやけた感じになっているところでしょうか。

発売予定機種での解像度などの比較です。
MGS5比較

解像度が高いと描画量が増えて細かいところまで綺麗に作ることが可能です。
当然、高性能なハードが必要となります。
フレーム数は高くなるほどこれまた高性能なマシーンが必要です。
一秒間に何回静止画を描けるか、というものですね。
60fpsだと60回です。
パラパラ漫画の原理をそのままTVが採用しているわけで、回数が多いほどなめらかに動いて見えます。
俗にヌルヌル動いていると言われますね。

一目瞭然。PS4でプレイするのが一番、ということです。
最近までプレイする気なかったんですが、いろいろ楽しめそうだし、どうせ、本編やるし、2000円ちょっとだし、ということで買うことにしちゃいました。
3月20日と言うことで、ナチュラルドクトリンとかぶるのは痛い・・・。

そういえば、MGS5使用のPS4も発売されるとか。
ローンチを逃した人はそっち狙いもありかもしれませんね。

メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版(初回生産限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能なマザーベース スタッフDLC同梱&Amazon.co.jp限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能な特殊ダンボール箱DLC付き)メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版(初回生産限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能なマザーベース スタッフDLC同梱&Amazon.co.jp限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能な特殊ダンボール箱DLC付き)
PlayStation 4

コナミデジタルエンタテインメント 2014-03-20
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る