めっきりやる気がなくなってしまった。
サカつくはやりまくってますが。

自分探しの旅に出たい・・・。
な~んてね。
自分探しの旅なんかに言って見つかるぐらい自分というものは軽いものなのだろうか。
旅に行ったぐらいで見つかるなら苦労せんわな。

さて、今週の週販です。
今週は、任天堂の決算もありましたし、プラットフォームの方が見所か?


順位機種タイトルメーカー名発売日販売本数
累計本数

1ポケットモンスター XY(同梱版含む)ポケモン13/10/12229,402
2,569,124

2実況パワフルプロ野球2013KONAMI13/10/2483,883
83,883

3BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA(限定版含む)アークシステムワークス13/10/2472,464
72,464

4モンスターハンター4(同梱版含む)カプコン13/09/1468,160
2,825,377

5グランド・セフト・オートVテイクツー・インタラクティブ・ジャパン13/10/1050,266
498,600

6実況パワフルプロ野球2013KONAMI13/10/2436,002
36,002

7実況パワフルプロ野球2013KONAMI13/10/2424,331
24,331

8戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!バンダイナムコゲームス13/10/1717,009
61,574

9神々の悪戯 (あそび)(限定版含む)ブロッコリー13/10/2412,078
12,078

10DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD(限定版含む)アイディアファクトリー13/10/2410,481
10,481

11ダンガンロンパ1・2 Reloadスパイク・チュンソフト13/10/1010,459
96,162

12戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version(限定版含む)コーエーテクモゲームス13/10/246,900
6,900

13FIFA14 ワールドクラスサッカー(限定版含む)エレクトロニック・アーツ13/10/176,085
32,256

14とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)任天堂12/11/085,542
3,450,853

15トモダチコレクション 新生活(同梱版含む)任天堂13/04/185,518
1,479,615

16サカつく プロサッカークラブをつくろう!セガ13/10/105,241
90,756

17テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパックバンダイナムコゲームス13/10/105,186
93,636

18ソニック ロストワールドセガ13/10/244,919
4,919

19ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ(同梱版含む)バンダイナムコゲームス13/08/014,869
301,047

20BEYOND:Two SoulsSCE13/10/174,602
27,083


1位はポケモンです。
これだけ売れてもレビュー数は150前後という。
明らかにPS系のレビュー数が異常なのがわかりますね。
ジョジョで1000超えとかあり得ない量です。
買ってるそうが違うのもあるでしょうが、明らかにPS系のレビューはおかしいですね。
参考にする際は良く吟味しないとなぁ。

2位はパワプロ。
こんなもんか・・・。
今作は、夏に発売してアップデートで一儲け、なんてことはしないナイスな仕様で、さらに4000円を切るお値段でしたが、ブランド力の低下は否めない?
2013のアップデートで2014年の春時点の選手データというものはどんどんやれと思いますけど、さすがに2013年夏から終了時のアップデートはなんだかなぁ、と思っていたので、今回の発売時期はDD的にはですね。

コナミももうソーシャルゲー会社というイメージが定着してきちゃったのでしょうか。
MGS5で巻き返せるのか?
というか、それまで他にスポーツ系以外でソフトでないのかな?

3位は格ゲーのブレイブルーです。
ここは2D格闘でいい感じにファンをつかんで、コンスタントに売り上げを重ねておりますね。
PS4で出るものはアニメそのままを動かす感じでしたし、ここの会社はどんどん力をつけてきそうな感じです。

4位モンハン4は300万前後で終了かな?
前作よりだいぶ伸してきたのは朗報か。
カプコンの決算も出ましたが、やっぱり良かったみたいです。
そりゃ250万ぐらい売ってて赤とか言ってたら救いようがないですからね。

5位のグラセフ5は50万達成は確実です。
今年一番売れたタイトル?になりそう。
LRFF13がどれくらいになるか未知数ですが。

6位以下にパワプロ携帯機版。
Vita版の方が下なのはDL版率が高いからでしょうか。
パワプロみたいに長くやるゲームはDL版の方が楽ですしね。

上位以外はお寒い週販で、さらに、各ソフトの売上本数の上限が落ちてきているような印象ですね。
景気回復基調なんで、ゲームの方も伸びてくれるとうれしいのですが、これといった有力タイトルは当面ないからなぁ。

戦国無双2HDは・・・。前作名作だとしても、さすがに時期が悪すぎたでしょうか。



続いてハード売り上げです。
3DS LL 69,001
3DS 40,507
Vita 24,513
PS3 11,460
PSP 3,807
Wii U 2,598
いつもの数字。
3DSは爆売れしてますが、任天堂の決算の方はさらに営業赤字が拡大。
コミットメントまであと1300億円弱となってしまいました。
その上、WiiUの販売台数の下方修正も無し。
11月以降もっとも売れる時期ですが、11~1月の間で世界で800万台ぐらい売り上げる必要がありそうです。
無理でしょ。
XBOXとかで150万売れた!といってすごい、といわれていたのに、全然売れてないWiiUが突然世界売り上げひと月200万台とかたたき出すはずがない。
決算て適当な数字を並べておけばいいもんかと思ってしまいます。

PS系はVitaが2万4000といい感じです。
新型発売後、ずるずる下がっていくかと心配してましたが、大丈夫そうですね。
どうやらPS3の需要をPSVがくっているという感じでしょうか。
PSVを買っといてからのPS4という流れか?

共食いというと3DSとWiiUも同様です。
WiiUは相変わらずの3000切り。
来年発売される目玉ソフトも3DSでいいじゃん、となっています。
浮上の目はもうない、とにらんだDDですが、どうなるでしょうか。
値下げしたら、任天堂自体がやばそうですし。

この年末商戦、どうやって売っていくのかある意味見ものです。
決算どおりの予想で言ったらやっぱ任天堂スゲェとなるのですが、まず無理でしょうね。
任天堂をよいしょしているアナリストもトーンダウンしてきましたし、どうなることやら。

来週は、WiiパーティUです。
これが売れるのか?
興味津々ですね。