討鬼伝ロゴ

討鬼伝のアップデートでいろいろ調整などくるみたいですね。
さすがに今の鬼の挙動になれちゃったので、調整なくてもいいかなぁと思っちゃったり。
まあ、マルチの鬼の堅さは何とかして欲しいところですね。


http://www.gamecity.ne.jp/toukiden/develop.html

先日、公式twitterや『電人☆ゲッチャ!』さんの生放送でお伝えしましたとおり、次回パッチ1.06にて『討鬼伝』の大規模アップデートを行います。配信日は11月5日(火)に決定しました。
アップデート内容は大きく分けて2つあります。詳細は当日のアップデート情報をご覧いただくとして、今回は先立ってアップデートの概要についてお伝えいたします。

1つ目は『SOUL SACRIFICE』とのコラボレーションといたしまして、「ケルベロス」討伐の任務を追加いたします。

・・・・・・

 「ケルベロス」の挙動は『SOUL SACRIFICE』での動きを再現しつつ、『討鬼伝』のゲームバランスに調整したものとなっています。『SOUL SACRIFICE』の象徴的モンスターなだけあって非常に強力な“鬼”となっています。
是非とも、この任務にチャレンジしてほしいと思います。

・・・・・・

2つ目はプレイヤーアクション、スキル効果、“鬼”の挙動などにつきまして大幅なバランス調整を行いました。
調整にあたり、おおまかな方向性についてお伝えします。

【プレイヤーアクション】

武器や各種攻撃において、全体的にバランスが良くなるように上方修正いたしました。
細かい部分への対応となりますが、ほぼすべての武器に手を入れています。

【スキル効果】

瀕死状態や戦闘スタイル限定など、特定条件でしか発生しないスキルの効果を上昇させました。

【“鬼”の挙動】

終盤にかけていきなり難しくなったと感じることのないように、複数ヒットする攻撃や隙のない全方位攻撃、追尾攻撃など、理不尽と感じられる挙動についての調整を行いました。
また、極端に倒しづらい“鬼”を減らすべく、一部の“鬼”のルーチンや生命力の調整も行っています。

【その他】

マルチプレイとやりこみ要素に関する要素について、以下の調整を行いました。

マルチプレイ時の任務における敵の体力を、参加人数によって補正するように改善しました。
武器の初期「魂溝」の数を調整。一定ランク以上の武器では製造時から複数開いています。
ミタマとの合成で製造できる武器の能力値を上方修正しました。
各武器で、馴染み度が上がりやすくなるように改善しました。

発売後、ありがたいことに非常に多くの方々から意見をいただきまして、開発一同すべての内容に目を通しました。なるべく多くの要望に対応すべく調整を行ったため、リリースするのがこのタイミングになりました。

すでにマスターアップは済んでいますので、皆さんにプレイしていただけるのが楽しみです。
皆さんに満足いただけるよう、下方修正はなるべくせずにできる限りの調整をしたつもりですので、ぜひともプレイしていただければ、と思います。 

・・・・・・・ 
新鬼はありがたいですね。
今の鬼でも十分楽しいですが、さらに鬼?が追加されればモチベーションアップにつながります。

定期的に新鬼配信して欲しいなぁ。

ゲームバランスの方ですが、魂溝が最初から複数あるようにした、というのはありがたい。
強い武器なのにまた一つからやり直すのは面倒だし、スキルの組み合わせをいろいろ考えるのがこのゲームの楽しみの一つですから、魂溝が最初から複数あるのはいいですね。

どうせならミタマ武器の魂溝は4つか、くっつけたミタマのスキルがそのまま武器にくっついて他に3つミタマをつけてそのスキル効果も発動するとかにして欲しいなぁ。
やっぱりミタマ武器すごいぞ、という風にして欲しい。
といいつつ、DDはまだミタマ武器の作成に至っていませんが・・・。

鬼の挙動がちょっと心配ですね。
というのも、今の鬼の動きになれてしまったので、調整して簡単になっちゃったら困ります。
だいぶ時間をかけて調整してきたみたいなので、そこら辺の調整は大丈夫か?

討鬼伝討鬼伝
PlayStation Vita

コーエーテクモゲームス
売り上げランキング : 300

Amazonで詳しく見る
討鬼伝討鬼伝
Sony PSP

コーエーテクモゲームス
売り上げランキング : 800

Amazonで詳しく見る

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック