今年のゲームショウはPS4の話題一色!と思いきや、一遊入魂イベントでみたPS4ゲームはディープダウンと維新とKZ。
他にもいろいろ見せてくれるのかと思いきや、何も無し。
来て見て触ってということでしょうけど、今振り返ると何とも残念なTGSだったなぁ。

他にも残念だったのは、新規ゲームが発表されなかったり、コーテクがなんもなかったりと。
次の記事を見てっしっくりきましたけどね。 
The Most Depressing Scenes From Tokyo Game Show

なんとコーテク、ゲームの出品0。
こんなもんに金をかけるのは無駄、というところですかね?
無双はプレイアブルさせなくても一定数売れるし、他は宣伝しても意味ないし、というところでしょうか。
冷めてますな。
祭りで盛り上げずにいつ盛り上げるのか。

戦車ゲームの項目も小島監督が嘆いていたのとつながりますね。
戦車だけど、戦車がない、というところです。
ガルパン推しみたいですけど、それこそゲームをやってみようとする人が減るような。
知らしめるためには重要なことなのかもしれませんが、普通の人からしたら参加したくはならないでしょう。

バンナム
スクエニ カプコン 
SCE コーエーテクモ セガ EA
コナミ 日本一 日本ファルコム
etc
いきなり企業名ですが、DDが勝手に位置づけたゲーム会社ヒエラルキー。
ソフトの販売数や、世間一般の見立て、DDの好み等を勘案したものです。

バンナムは専用チャンネルでガンガンいろんなゲームの宣伝をしてましたね。
新作も一応発表していましたし、頑張ってたイメージ。

スクエニ・カプコンも専用チャンネルがありましたが、プログラム的に見たいイベントは無し。
スクエニはドラクエばかり。
まったく興味なし。FF14ならまだしもといった感じですが、すでに発売済みゲームを出されても、という感じです。

カプコンも同様。モンハンばかり?
一応、ディープダウンを頑張っていましたが、一遊入魂イベントで見たものは同じシーン。
それ以外みるもの無し。

SCEも一遊入魂イベントは頑張っていましたが、自社ブースの様子などは流してくれず。
PS4だけのイベントなどは流してくれませんでした。
おまえら触れよということでしょうか?参加していない人は蚊帳の外。

コーテクは何かやっていたのか?というレベル。

セガは自分のチャンネルでイベントを開催しまくって盛り上げようと頑張ってました。 

EAは面白かった。
BF4の対戦に解説つけて垂れ流していただけ、といわれてもしょうがないかもしれませんが、オンライン対戦の面白さをいかんなく紹介してくれました。
おかげでBF4を予約しちゃいましたよ。

コナミ?いたっけ。MGS5を一遊入魂でやってましたが、他のゲームとかぶっていたので、結局生で見ず。
まあ、面白そうだったんで見とけばよかったと後悔してますが。
DDの中ではコナミはソーシャル会社というイメージですね。

その他の中小は、しょうがないといえばしょうがないか。

DDの中での上位の会社の多くがたいしたことをしていない(イベント的に)というのを見るとゲーム産業が下り坂、というのもうなずける。
自分たちで盛り上げることを放棄しているのか?

実際のところは現場では盛り上がっていたのかもしれませんが、それをうまく伝え切れていたのかと思ってしまいます。
ステージイベントは面白かったですが、既存情報が多かった。
プレイシーンを解説してくれたりしてましたが、イベント以外の会場はどうなっているのか、といいうのがまったくわからなかったのは残念です。

現場に来られる人は4日間通して30万弱です。
それ以外の人が放置されている感じのイベントと今振り返ると感じてしまいました。
EAのBF4が面白かったので、DD的には面白かったTGSでしたけど、そこそこしかゲームに興味のない人にはふ~んという感じだったのでは?と思ってしまいます。

ゲームなんて趣味でしかないんですから、もっともっと盛り上げてやっていって欲しいです。
現状は売れないからたいしたことやらない、さらに売れなくなる、というまさにデフレスパイラル状態です。
企業側が頑張らない限り、抜け出せるとは思えませんので、頑張って欲しいです。
そんなことをするのが無駄だ、とおもうならさっさと日本向けゲームなんて作らないで海外で売れるゲームを真剣に作るべきですね。
宣伝費とか今より必要になるでしょうけど。 

 忙しい人のためのTGS2013新発表まとめ! 4日分の最新情報を1日で一気読み!!【TGS2013】