次世代機ハード戦争

GTAⅤの動画どんどん消されちゃっているみたいですね。
DDも動画配信したいけど、無理そうですな。

さて、海外のFOXレポートで2018年のコンソールの占有状況の予測が発表されたようです。
海外でもPS4が優位のようですが、日本だとどうなるのでしょうか。

http://www.gameranx.com/updates/id/17367/article/ps4-predicted-to-dominate-console-market-by-2018-hold-55-percent-share/

Wiiが15%も占有してるわけねーじゃん・・・。
WiiUの誤植ですかね。ほんとにWiiだったり。 
記事中では、ソニー、MSを除いたとこりは任天堂だよ、みたいな感じなので、Wiiというか、任天堂コンソールと考えた方がいいみたいです。

性能、コンセプトにおいて他のコンソールを圧倒しているPS4ですので、トップシェアは取るだろうといわれていますが、あとはどれくらい握るか、という感じです。
とはいえ、ソニーの人たちは楽観視せずに、北米・欧州を取るべく邁進しているようです。

一方、日本はどうなるか。
WiiUの売れゆきを見る限り、まあ大丈夫だろうと思われますが、3DSでやったように市場破壊的な値下げで圧倒してくるかもしれません(会社が保たないからやらない?)。
それとも早早に見切りをつけて、新型を投入してくるか?

任天堂がなにか仕掛けてきても、ポテンシャル的にはPS4が盤石なんでしょうが、如何せん、PS3でもVitaでも後塵を拝しましたからなぁ。
さらに、PS3や、Vita、WiiUの販売推移を見ると、大丈夫なのか、という心配も出てきます。
その点、SCEの人は日本は後回しにしてますけど、心配してないのか、たいして重要でないと割り切ってしまったのか。

最初は売れるでしょうが、その後、継続的に高い水準で販売数を維持できるのか?
それはソフト次第なんでしょうけど、そう考えると維持できそうもない。
SCEのゲームはやればおもしろいものばかりですが、何それ?という人が多そうです。
ラスアスもアンチャーテッドもインファマスもキルゾーンもLBPもレジスタンスラチェクラもゲーム好きの人たちがかいますけど、それ以外には、まったく売れてないし。
GT6も60万程度でしょうか。
サード頼みなんでしょうけど、TGSでどこまでソフトが出てくるか、それ次第か。

と心配してみるものの、Wiiを購入していまだに次世代機に移行していないユーザーがどうしているのか、PS4に期待しているのか?その当たりが不透明なので、今後どうなるでしょうか。
売れないとゲームが出なくなっちゃうので、売れるといいんだが・・・。