SONY

PS3では、新機軸のCPSのせるなどを投入したことにより、開発が難しくなり、サードパーティの参入が遅れてしまいましたが、今後はそんなことがないように、いろいろな施策を講じているようです。
その一つか? サートパーティタイトルのリリースを目的にした新部門“Third Party Production”の設立が発表されました。


http://doope.jp/2013/0829509.html


PS3タイトルをVitaに、という移植の他に、PCタイトルをPS4などへ、ということもおこなっていくことになるのでしょうか?
ユーザーにはいろいろゲームが増えてありがたい限りです。ソニーにとってもそうかな。
サードパーティも移植チームを作ることなく移植できそう?でまさに、ウインウインな関係です。

これぞパートナーという感じで、今後も良好な関係を保てそうなので、その後のタイトルも期待できる、というところでしょうか。

金で引っぱってくるやり方は、金の切れ目が縁の切れ目ですからね。
費用対効果が悪い感じがします。
自社ブランドが強いところならば、それでサードパーティのIPを潰したりすることもできるでしょうし、成功すればしたで儲けますしで、いいのでしょうけど、次は次という感じがします。

長期的に見ると、ソニーのやり方の方がビジネス的によさそうですね。



この部門が現在おこなっているのはVitaにボーダーランズ2を移植する、という作業のようです。
ボーダーランズ2は、カオスなないようなゲームでしたが、オンラインプレーすると、まさにそれがあらわれて大変おもしろかったですね。
Vitaでお気楽にできるようになるのはうれしいですね。
PS3版を持っている人にはクロスバイ適用してくれないかなぁ。

Borderlands 2 (ボーダーランズ2) 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]Borderlands 2 (ボーダーランズ2) 【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]
PlayStation 3

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
売り上げランキング : 1609

Amazonで詳しく見る