2DS

2DS発売で、3DSのコンセプト、3D立体視を捨て去った上、なんと、2DSはデュアルスクリーンではないということです。
もはやDSと名乗る意味すらない。

 
http://www.ign.com/articles/2013/08/28/nintendo-2ds-has-one-big-screen-divided-by-plastic

コストカットするために1枚の液晶ディスプレイをプラスティックで2枚あるように見せているだけのようです。

前の記事で、上と下の液晶がいびつだというような趣旨のことをか書いたような気がしましたが、わざわざ、 1枚を分割していたとは。
苦笑いしか出てきません。
 
3DSのコンセプトが破綻しているとしか思えません。
アイデンティティ、存在意義がないといってもいいぐらい。
そんなものをあと3年ぐらいは売っていくのでしょうか?
おっと、任天堂専用機というアイデンティティはありますか。

裸眼立体視も無し、デュアルスクリーンである必要もなし。
さっさと次の商品を作って欲しいですね。
Vitaぐらいの性能があればなおよし。
そうすればマルチソフトでもがっかりして買わない、なんてことはなくなるでしょう。