ps4

PS4のスリット、やっぱり光るみたいですね。
電源を入れるとPSのイメージカラー、ブルーが淡く輝くそうです。
形的には曲線美がないところがちょっと残念ですが、致し方無しか。

さて、PS3ユーザーとしてはハードディスクの容量やら、換装が可能なのかなど気になるところでしたが、HDDの換装は可能ということだそうですね。



 
まずはスペック。
商品名 「プレイステーション 4」ジェット・ブラック

型番 CUH-1000Aシリーズ

希望小売価格 399USドル/399カナダドル/399ユーロ/349ポンド

Main Processor
Single-chip custom processor 
CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores 
GPU : 1.84 TFLOPS, AMD next-generation Radeon™ based graphics engine

メモリ GDDR5 8GB

ハードディスク 500GB*1

外形寸法
約 275mm×53mm×305 mm(幅×高さ×奥行き)(予定、最大突起含まず)

質量
約2.8kg

光学ドライブ 
(読み出し専用) BD 6倍速CAV 
DVD 8倍速CAV

入出力 Super-Speed USB (USB 3.0)ポート×2 
AUXポート×1

通信
Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)×1
IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth® 2.1(EDR)

AV出力
HDMI出力端子 
光デジタル出力端子

内容物
・「プレイステーション 4」本体×1
・ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)×1
・モノラルヘッドセット×1
・電源コード×1
・HDMIケーブル×1
・USBケーブル×1
詳しいことはわからんが、絶賛されているのがメインメモリですね。
容量もさることながら、GDDR5ということでものすごく速い。
とにかく速い。めちゃくちゃ速い。

これでいろんなオブジェクトを表示しても処理落ちなんてなくなるんでしょうなぁ。

HDDは500GB搭載ですので、あんまり換装を考えなくてもいいかもしれません。
換装する人はSSDを積んでしまってもいいかもしれませんね。

PS4だとDL関係が増えると思われますので、500GBの大容量が搭載されてきました。
これだけだとたりなくなることがあるのか?と気になりますが、ゲームの容量も増えるので、PS4専用タイトルやPS3タイトルをDL購入すると意外とすぐになくなっちゃいそうですね。
まあ、普通の人には関係ないでしょうか。

内容物も気になるところ。
ようやくHDMIケーブルも同梱です。
ヘッドセットも標準装備なので、これからのマルチ対戦はボイチャ必須になるのか。
なんか知らない人と話すの、気が引けるんだよなぁ。

人気ブログランキングへ


グランド・セフト・オートV (2013年秋発売予定) 【CEROレーティング「Z」予定】グランド・セフト・オートV (2013年秋発売予定) 【CEROレーティング「Z」予定】
PlayStation 3

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 2099-01-01
売り上げランキング : 22

Amazonで詳しく見る