ゼクスロゴ

現在楽しんでいるゲームは、ゼクス絶界のクルセイドとダンボール戦機Wですね。
ダンボ戦機の方はクリアしたらもうプレーしないでしょうが、こちらのゼクスの方はプレーしたいゲームです。

8時間ぐらいプレーしたので、簡単なレビューを書いてみましたよ。

 
ゼクスはカードバトルRPGで、バトルは遊戯王みたいにカードバトルでおこなうことになります。
システムはこんな感じのゲームです。




SS01
バトルはゼクス使いとゼクスだけの二通りありますが、どちらもカードバトルです。
SPを用いてゼクス(モンスターみたいなもんです)を召喚して場に出して、そのゼクスが相手プレイヤーもしくはモンスターを攻撃してダメージを与え、相手プレイヤーのLPを0にすれば勝利です。

上のSSの一番右側にはゼクスが表示されていませんので、相手プレイヤーに直接攻撃できますし、もしくは左・中央のゼクスを攻撃しても大丈夫です。
自己のカード・戦術と相談ですね。

カードバトルと言うことで、駆け引きが熱いです。
今のところオフラインでしか遊んでいませんが、歯ごたえ十分です。
最初に与えられたデッキで少しは遊べるのかと思ってましたが、2章目には無理でした(1章は簡単に終わります)。
デッキ構築方法がわからず苦労していますが、そこを四苦八苦するのもおもしろい。
主人公が5人いるので順繰りにプレーしていくと各属性(ゼクスでは色であらわします)のカードの理解も深まるので、最初は順繰りにプレーした方がいいでしょうかね。

SS03
カード自体のスキルもいろいろありますので、いつ出すか、など考えるのも楽しいです。
また、場に出したカードの組み合わせでもいろいろな効果が生じるので、そこを意識するのもいいかもしれませんが、DDは組み合わせはあんまり意識してないですね。
LP回復、敵ゼクスにダメージなど効果は様々ですが、カードを場に2枚以上出せば必ず発動するので、それほど意識していません(考えて出した方がいいんでしょうけど)。

SS02
こちらのSSは対ゼクス戦闘のSSです。右上に相手ゼクス使いがいません。
これがなかなか強い。
強化された状態のゼクス+連戦になることが多い+自己のLPは戦闘ごとに回復しない、ということで、LPの削られ方がうまくいかないと3連戦目ぐらいで二進も三進もいかなくなってしまいます。
対ゼクス専用のデッキを組めば簡単にいけますが、そうすると今度は対ゼクス使い戦が難しくなりますね。

即死イベントカードなどを多数デッキに組み込み、さらに低SPで召喚できるゼクスを入れてプレイヤーへの直接ダメージを防ぎ、LP回復スキルありのゼクスをデッキに入れれば楽になりそうです。
ゼクス戦で苦労している人もいるみたいなんで、いろいろ戦略を練ってみるのもいいでしょうね。
いろいろ練ってみるのがこのゲームの醍醐味でしょうか。

ただこのデッキだと高威力のゼクスを召喚するゼクス使いの戦闘には不向き(自分のゼクスが簡単にやられて直接攻撃を食らいやすそう)なので、ゼクス使いがいるときには要注意かな。
バランスを重視するか?など考える必要が出てきます。

デッキをどう組むか、というのを考えるのもおもしろいです。
カードは全部で250ほどありまして、そのうち20枚でデッキを組みます。
少ないようですが、デッキの枚数が増えると戦闘自体が間延びしそうなので、これはこれでいい感じではないでしょうか。
あれも入れたい、これも入れたい、となりますが、20枚しか入らないのでどのようにデッキを構築するのか考えるのは楽しいです。
スキルコストで選ぶのか、絵柄で選ぶのか。さらには属性で選ぶか、様々な要素を考慮する必要があります。


レベルアップは集めたカード枚数によります。

レベルアップするとマップ上で使えるスキルが増えます。
移動力+1とかいろいろなスキルがあります。
スキルを発動するためにはデッキ内のカードの色の組み合わせを条件に合わせる必要があります。
スキル発動を選ぶか、自分の好きなようにデッキを組むかの選択が悩ましいです。

SS04
マップはヘックス型です。
青が自領、赤が敵の領地です。
色がつながればつながるほど自分に有利な効果が発揮されます。
敵さんにも有利な効果があるので、敵の連鎖がつながらないように行動する必要がありますね。
それを考えるのも楽しいです。

うまく移動したり、スキルで連鎖を断ち切ったりして、自分に有利になるように行動します。
SS05


ストーリーは先が見たくなる程度にはおもしろいですね。
カード集めもやってみるとなかなか楽しい。
絵柄的にあんまり好きじゃないかな?と思ってましたが、プレーしていくうちに愛着が湧いてきてどんどん集めたくなりますね。
今では現物のカードが欲しくなってきた始末。やばい。

カードバトルのルールも簡単ですし、遊戯王などが好きな方はプレーして見るのもいいかと。
脳内で俺のターン!とか再生されてます(゚∀゚)アヒャ


続いて気になった点を。
メインメニューの表示が少し遅いですかね。
数秒なんですが、行ったり来たりするのでその数秒が気になり出しました。
もう少し快適にして欲しかった。

チュートリアルが多くなく、放り出された感じになります。
これだと子供には厳しいかな。
大人+ちょっと根気がないと大変かも。
なれてしまえば問題ないですね。
ちなみに、この記事を書いている最中に知りましたが、WEB上に簡単なチュートリアルがあるようです。

デッキ構成中のソート機能がないところもいたいです。
初心者用に制限が設けられたモードがあるのですが、そちらだとソートできないのでいちいち保存していったんデッキ変更メニューに戻る必要があります。
ちょっと面倒です。

ストーリーは背景1枚絵+キャラの立ち絵+ボイスで進みます。ちょっと寂しいです。

特に気になっているところは、敵ゼクスを捕獲することができるのですが、その際ミニゲームをすることになります。
そのミニゲームの説明がまったくなされていないのは問題ですね。

さらにそのミニゲームがつまらないというか、難しい・・・。
パネルに表示される順どおりに数字を選択したり、スロットみたいに回転している6桁ぐらいの英数字を表示されているものと同じものを選んだり・・・。
ぶっちゃけこれはおもしろくないですね。
ゼクスのHPが下がっていると、簡単になるのですが、それでも目押しは難しい・・・。無理です。
このせいで捕獲をする気にならなくなってしまいました。
とにかく、ミニゲームは何とかして欲しいですね。

今のところ気になっている点はこれぐらいかなぁ。


アマゾンだと評価が低いですが、☆4以上はあげられると思いますよ(オフラインのみ)。
オンはまだ未プレーなので何ともいえない・・・。

デッキの構築でゲームプレーのしかたががらりと変わるのでほんとおもしろいですね。
苦戦した相手でもデッキを構築し直すと簡単に勝ててしまったり。
脳汁ドバーというゲームではありませんが、なかなか考えるのが面白いゲームです。
自己評価的にはA+~S-ぐらいかな。


最後に、Vitaと連動機能があればよかった。
タッチスクリーンの操作にあいそうなゲームなんで、連動してくれるとうれしい。
あとは外でデッキ構築などしてお家でそれを生かしてPS3でゲーム、ということができるとありがたいなぁと感じました。
次回作がでたらまた買ってもいいと思うゲームです。
というか、次回作も出してくれ。また買いますぞ(まだ未クリアですが・・・)。

Z/X (ゼクス) 絶界の聖戦 TCG版Z/X (ゼクス) 絶界の聖戦 TCG版
PlayStation 3

日本一ソフトウェア
売り上げランキング : 290

Amazonで詳しく見る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ