PS3した前面
WiiU2

WiiUを買う気がないんで、WiiUと比較されても意味ないよなぁ、と思いつつ、純粋な好奇心から動画を見てみましたよ。



 


動画を見て思ったのはうちのPS3はこんなに遅くないぞというものすごい違和感。
ということで、早速うちのPS3で計ってみたところ23秒でした。
いろいろみてみると23~26秒というのが多い感じでしたね。
PS3はHDDの性能で起動速度などがだいぶ変わるので一概には言えませんが。

DDのパソコンは一昨年くれに買いました。
ウィンドウズでPCの性能を点数にしてくれる機能がありますが、もろにHDDが足を引っぱっています。
CPUやらは平均で70点ぐらいなんですが、HDDだけ50点強・・・。
サイズはでかくしたけど速度には重きを置かなかったからなぁ。

PS4では2月の時点ではHDDをどうするか、換装できるかなど明らかにされてませんでしたが、どうなるか気になるところですね。
サスペンデッド機能を搭載で起動終了を爆速にしようとしているPS4ですからHDDもいい物を載せてくるのではと思われます。
換装できるとすると高いHDDを買わなければならなくなるわけか。
PS4貯金6万(本体+ゲーム2本)ぐらいあればいいかなと思ってましたけど、一応7~8万ぐらい積み立てておこうかな。

WiiUのほうは最近アップデートされたのでこれより遅かったとは・・・。
ようやく普通になったというところか。
ゲーム起動に関しては、違うゲームなので、比較しようがありませんな。

おっと、ここで超お得小ネタを一つ。
PS3を起動後、注意書きが表示されますが、そこで×ボタンを押すと、注意書きの表示が短縮されます。
押すタイミングがわからなかったので、起動してから×ボタンを連打しまくって、XMBの操作が可能になるまでの時間は17秒でした。
こんなことができたとは知らんかったw(゚o゚)w オオー!

続いて、なぜか携帯機のVitaとWiiUの比較。


ハード起動自体は比較する意味はないかな。
Vitaの場合、電源を切ることなんてまずないですからね。
大抵はサスペンデッド状態でしょう。

ポチッとボタンを押して1秒弱で画面がついて、ペリッとめくればハイ起動!ですからね。
ゲームもアイコンをタッチして、はじめるをタッチすればそれで起動です。
その後はロゴ表示などなどなんでWiiUやら他のゲーム機とはそれほど違いはないでしょう。

まじで快適です。これ以上快適なハードはないですね。

PS4もこれにならってくるらしいので、期待してますぞ。

PlayStationVita Wi-Fiモデル サファイア・ブルー (PCH-1000 ZA04)PlayStationVita Wi-Fiモデル サファイア・ブルー (PCH-1000 ZA04)
PlayStation Vita

ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング : 40

Amazonで詳しく見る

メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)
PlayStation Vita

ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る

PlayStation 3 250GB チャコール・ブラック (CECH-4000B)PlayStation 3 250GB チャコール・ブラック (CECH-4000B)
PlayStation 3

ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング : 27

Amazonで詳しく見る