バイオショックインフィニットロゴ2

今日はバイオショックインフィニットをプレーしてますので更新少なめ?
25日発売ソフトの中で、お薦めソフトのバイオショックインフィニットを7時間ぐらい?プレーしたのでファーストインプレッションです。

 
バイオショックインフィニットは一人称視点のアクションアドベンチャーです。
アドベンチャーといっても、目的が示されますので、その目的達成に励みます。
その間ちょっと寄り道したり、宝箱の鍵を探して宝をゲットしたりなどのサブクエ的なものもあります。
謎解き要素は今のところないかな?
難しいものはないです。

ステージはエリア制です。
ロードはマップ切り替え時にちょっとした長さのロードが入りますが、この手のゲームだと普通の長さでしょうか。

そこそこの広さのマップを移動していきます。
スカイフックというレールを高速移動することもありますので、そこは手に汗握ってしまいます。
でかいテレビだと臨場感すごそうなんですが、うちの23インチ程度では臨場感が減ってしまい、ちょっと残念に思いました。
でかいテレビ欲しい。

冒険の場所は空中都市ですが、街中から博物館、下層階級の人が住んでる場所で汚れているところなどいろいろあります。


アクションは銃撃戦の他、超能力というか魔法みたいなものが使えます。
これがなかなかいい味を出してますね。
これを駆使すると面白いゲームとなりますが、忘れて銃撃戦だけをしているとちょっとストレスがたまるかも。
敵が突撃してくるので中距離・遠距離で戦うことが困難になります。

しかし! ここで超能力が生かされるのですね。
手榴弾のような超能力から、敵を浮かせたり、カラスを召喚して攻撃させて足止めさせたりといろいろあります。
今のところカラス召喚が使いやすいですね。
レベルアップさせる(自動販売機でレベルアップのアイテムを購入)とカラスで敵を倒すとその場所にカラス召喚地雷?みたいのが設置されます。 
いちいち設置し直す手間がないので、便利です。

ちなみに、超能力系は今のところ全部Rボタン長押しで爆弾・地雷のように設置することが可能です。
これで敵の足止めをすることで有利に戦えます。
超能力をうまく使って勝つとおもしろいです。


このゲームの売りの一つであるAIのエリザベスもなかなかいい感じです。
無敵?ぽいので守ってあげる、という感じがないところは残念な気もしますが、自分の知らないところでゲームオーバーもいやなのでこれはこれで仕方ないかなと。

活発な女の子なんで好感を持てます。
守ってあげたくなるようにできてるのでそこのあたりはいい感じですね。
なんでこいつを守るんだ?というゲームには今のところなっていないので楽しめます。
ピッキングのしかたを知っていたり意外とワルですw
本で学んだということですが、何を読んだんだ・・・。

回復アイテムや銃弾を出してくれます。
彼女の超能力です。
これがいい感じで出してきてくれるので重宝します。
死にそうになったときに気がついていなくても体力回復アイテムを出してきてくれるので、それで危機を乗り切ったりできました。

他にもオブジェクトを出してくれるティアという能力もあります。
これはどこでも使えるというものではなく、場所が決まっていますが、これを使うことで遊びの幅が広がるので、これまたよくできたシステムです。
壁を作ってRPGの攻撃から身を守るところを作ったり、フックで引っかかれる場所を作ってもらい高い場所に移動したり、などできます。


アイテムなどは箱や樽の中に入っているのでこまることは今のところありません。
自販機で買うことも可能です。
お金が足りないという印象ですが、今のところゲーム進行のどの部分かわからないので何ともいいがたいです。
強化アイテムを買う金が足りてませんが、それほどこまる状況にはなっていないので問題ないです。


ゲームの説明ばかりになってしまった・・・。
できのほうはなかなかいいですね。
評価的にプラス部分が多いというよりマイナス部分がないという感じでしょうか。
各システムもおもしろいですが、最高という感じではないかな。

今のところ気になったところを書いていきますね。
まずは、超能力系スキルの使い分けのしかたがいまいちわからない、というところかな。
自分の好きなのをずっと使っているという感じです。
ある場所ではこのスキルを使うと簡単にクリアできるんですよ、というようなことは今のところ感じてませんね。

他に気になったのは、ヒャッハー感?というかこいつはスゲェぜというのはあんまりないかな。
おもしろいんですけどね。
没入感はちょっと少なめ、といった方がいいかな。

あとは、アイテム・弾薬・お金を集めるために樽などを調べるのですが、それが地味に面倒かな。
視点を左右に頻繁に動かすので酔いやすい人は酔ってしまうかも。
お金の入手手段がおおむね机などを調べて手に入れるので、調べることを手抜きすることはできないのがいたい。
弾薬だけなら自販機で買えばいいんでしょうけど、お金、さらにピッキングアイテムも調べて探す必要があるので大変です。
ここが一番問題に感じたかなぁ。

ギアという特殊能力がついている服を着けることができるのですが、この交換が頻繁に予定されているのに交換する手間が少々面倒、というところでしょうか。
近接系ダメージアップのギアやスカイレーンを移動中に有効なギアなどがありますが、後者はほんの一部でしか使わないので、その都度付け替えるかと思うと面倒なので付け替えていません。

他に悪く感じたところはありません。
と書いたあと思い出した。
オートセーブなんですが、チェックポイント間隔が長いかな、と思います。
止めたいけど止められない、ということがあるので、もう少しチェックポイントを短くして欲しかった。
ちなみに、ゲームオーバーはないかな?
プレイヤーが倒れても、エリザベスが注射を打って回復してくれます。

ゲーム自体はよくできています。
気になったところもあえてあげると問題になるかなという部分と言っていいかもしれません。
人によっては気にならないかと。

海外のメタスコアだと95点だったかな?
90点以上は神ゲーですが、DD的には85点ぐらいで神ゲー手前といったところか。
もっと没入感を感じられるゲームだったら完璧でしたね。


超能力が強力なので初心者も遊べるでしょうし、超能力をうまく使う、という面では玄人の方も楽しめるのではないでしょうか。

Bioshock Infinite(バイオショック インフィニット)Bioshock Infinite(バイオショック インフィニット)
PlayStation 3

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
売り上げランキング : 32

Amazonで詳しく見る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ