任天堂でがんばってるところ、特にスクエニとカプコンは涙目ですなぁ。
カプコンはMH4の延期があったので業績下方修正はまあしょうがないところでしょうけどね。

 
http://www.capcom.co.jp/ir/data/pdf/explanation/2013/full/explanation_2013_full_02.pdf

カプコンの業績下方修正より気になったのが、こちらの質疑応答。
まず、開発中止タイトルのことが気になりますね。
未発表タイトルということですが、どんなゲームだったのだろうか。
任天堂ハードで発売予定ソフトの中止と予想。
「任天堂ハード、売れるは任天堂のゲームのみ」、という格言?があるぐらいですからね。
超有名タイトル以外は投入しないのが吉でしょう。

開発中止ソフトはエクストルーパーズ続編だったり。
ま、あれは開発中止にして良かったかな。
3DSとのマルチなんてアホとしかいいようがなかったですからね。

PS3とWiiのマルチでもいやでしょうがなかったのに、それ以下の3DSのマルチなんてあり得ませんよ。
まじでどん判。
最近はVitaとPS3マルチも増えてきましたが、Vitaの場合、初期PS3以上、ソフトによっては現在のPS3ソフト以上のグラフィックで発売してくるソフトもありますから、マルチになってもそれほど気にならないんですけどね。
朧村正はすばらしい。


MH3G発表・発売後、MHPシリーズを一本発売、その後MH4を発売。
さらに、こないだの中華モンハンをオンライン専用じゃなくしてPS3にでも出してれば、みんな幸せだったのに。
全くもって簡単なことですね。そんなこともわからんほどの無能集団なのだろうか。

今後のラインナップも期待できないですけど大丈夫ですかね。
ドラゴンズドグマダークアリズンにロスプラ3ですか。
どっちもワールドワイドで100万いけば大成功という感じのイメージですが、どうなるでしょうか。
MH4はDD予想は80万程度と見いてます。
今年もカプコンは厳しいかな。
新規IPで面白そうなゲームを発表してくれるとありがたいですね。


家庭用のラインを縮小する気はないとのことですが、DLC販売に力を入れていくということだそうです。
カプコンのDLCはドラゴンズドグマでお布施のつもりで買いましたけど、ぶっちゃけいらないと思えるものばかりなんですよね。
ゲームの切り売りはして欲しくないですけど、武器の個別売りとかもいらないなぁ。
もっと金をかけたくなるコンテンツ配信にしてくれ。


ゲームソフトの売り上げ本数見込みを聞かれてますが、それにはノーコメントです。
MH4がどれくらい売れるか気になるところですが、DD予想は80万かな。
MH3Gのできがネットでの噂どおりなら一気に落ち込むと思いますよ。
救いは、任天堂ハードということでネームバリューだけで買う人が多いというところでしょうか。
その数が読みづらいので、売り上げ予想もつけづらいですけど・・・。

ブランドタイトル比較としてFF13がいい感じですかね。
FF13からのFF13-2の流れだと、200万→80万ぐらいでしたな。
FF13はゲーム自体はおもしろかったですが、続編をやりたいと思わせるほどのできではなかったですし。
そういえばLRFF13ー3もありますな。
これどうすんだろ・・・。