バイオショックインフィニット

とうとう、PSO2のPC版をプレー。
しかし、キーボードとマウス操作だと爽快感無しorz
ということで、毎日ログインしてポイントゲットしてVITA版に備えることにしました。

さて、バイオショックインフィニットの新トレーラーです。



アクションRPGならぬ“FPS・RPG”(若しくはFPSアドベンチャーゲーム)で、完全に一人用のゲームとして設計されている。
物語や演出、独特な背景設定を楽しむ事に主眼を置いている、広大な閉鎖空間を探索しながら謎を解き明かし自身を強化する、無数の音声メモが存在している(普通のRPGで町人に話しかけるのに相当)、銃だけではなく超能力を使用・装備して戦う、敵がランダムで復活する、倒した敵を調べると金やアイテムが入手できる、一部の敵には火や氷などの『属性』が存在する、金を使って弾薬や回復アイテムを購入、などのRPGのような特徴が数多く存在するが、これらのゲームとしての基礎設計はイラショナル・ゲームズが過去に手がけた作品『System Shock 2』から継承・改良されたものが多い。
ぶっちゃけ、単純なFPSで独特な世界観かと思ってましたけど、このシリーズはアクションアドベンチャーなんですね。
途中から出てくる少女?エリザベスが特殊能力を持っていて彼女と協力してなぞを解くという感じになるようです。
楽しみだ(☆゚∀゚)
タイトル名:バイオショック インフィニット
発売元:テイクツー・インタラクティブ・ジャパン/2K Games
ジャンル:アクションアドベンチャー
対応機種:PlayStation 3/Xbox 360
発売日:2013年4月25日予定
価格:PlayStation 3版 7,770円(税込)/Xbox 360版 7,770円(税込)
CERO表記:D

世界中が注目をする話題作「BioShock Infinite」いよいよ本格始動!

ワールドワイドで300万本を超えるセールス実績を誇り、熱心なファンだけでなく、ビッグタイトルユーザーの熱視線を集める話題作「BioShock Infinite」。北米での発売を3月に控える本作は、長らくの沈黙を破り日本でもいよいよ再始動する。

今作では舞台を深海から天空の島「コロンビア」に移し、ヒロインであるエリザベスと、それを救出すべく単身コロンビアに乗り込むブッカーという2人の人物を中心に謎とスリルに満ちたストーリーが展開される。

独特の世界観というシリーズの魅力はそのままに、RPGのような成長要素や謎解き、そしてスカイラインを活用したハイスピードバトルなど、さまざまな要素が絶妙に絡み合い、世界中のゲームファンを魅了している本作。その魅力について今一度確認したい。

■エリザベスを救え
物語は主人公である探偵ブッカーが“コロンビアで幽閉されている「エリザベス」という女性を救え”という依頼を受けるところからスタートする。
「TEARS」という特殊能力を持つヒロイン、エリザベス。彼女はその能力がゆえに様々な人々から狙われ、様々な出来事に巻き込まれることとなる。
可憐なヒロインである彼女は共に行動をするブッカーに少しずつ心を開いていくが…。
公式サイト

発売は4月25日と言うことで、それまでに一通りゲームは終わっているでしょう。
2週間後ぐらいにはTLoUも来るので、また忙しい日々になりそうですね。


Bioshock Infinite(バイオショック インフィニット)(初回特典:DLC"UPGRADE PACK"同梱) 予約特典 ブラウザゲーム“Industrial Revolution"コード&ゲーム内装備品等用DLC 付Bioshock Infinite(バイオショック インフィニット)(初回特典:DLC"UPGRADE PACK"同梱) 予約特典 ブラウザゲーム“Industrial Revolution"コード&ゲーム内装備品等用DLC 付
PlayStation 3

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 2013-04-25
売り上げランキング : 116

Amazonで詳しく見る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ