マックスペイン3ロゴ
マックスペイン3買っちゃいました。
思ったほど面白くなかったなぁ。
銃撃戦大好きな人にはいいのかもしれませんけどね。

ということで、発売記念トレーラーが公開されているのでどうぞ。



『マックス・ペイン3』の舞台はブラジルのサンパウロです。マックスは久々に会った警察学校時代からの元同僚、ラウール・パソス(Raul Passos)から仕事を持ちかけられます。ニューヨークでの生活から離れる必要があったマックスには願ってもない話です。

マックスは『マックス・ペイン』シリーズで起こった過去の出来事を引きずったまま、酒とペインキラー(鎮痛剤)に溺れていました。しかも、パソスと出会った後に思いがけず一連の騒動に巻き込まれたマックスには、ニューヨークから離れるしか選択肢はなかったのです。

『マックス・ペイン3』の開始時点で、マックスとパソスは実業家ロドリゴ・ブランコ(Rodrigo Branco)の家族を護衛する仕事についています。ロドリゴの美しい妻、ファビアナ(Fabiana)がギャング組織コマンド・ソンブラ( Comando Sombra)に誘拐されたのをきっかけに、事態は悪化の一途を辿ります。そしてマックスは、気づくと単なる誘拐ではない、大きな事件に巻き込まれていたのです。
ストーリーは複雑ですがとにかく銃撃戦銃撃戦の連続です。
登場人物が多く後で再登場することもあるので、一度プレーしただけだとストーリーを楽しむのはちょっとつらいかも。
現在2度目をプレー中ですが、2度目だと登場人物への理解が深まっているのでストーリーがわかりやすいです。
組織名・人物名などがわかってくるとストーリーがわかります。
ゲームプレーは次の動画を見てもらえればわかるとおり、とにかく銃撃戦の連続です。
何人殺したんだと思うほど殺しまくりです。

銃撃戦大好きな人にはいいかもしれませんね。
売りのバレットタイムはいまいち使い慣れていないのか、かっこよく決められないですね。
危険なときに発動して敵を倒すという感じで、かっこよく華麗に決めるという動きができない。
もっとうまくならないといけないのかなぁ。

DDはロックスターゲームズのゲームがあわないのかなぁ。
めちゃくちゃ楽しむということがどうもできません。
このゲーム、マルチの方が面白いのかな。






マックス・ペイン3 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]マックス・ペイン3 【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]
PlayStation 3

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
売り上げランキング : 63

Amazonで詳しく見る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ