炎
金曜日にガンダムUCを始めたら気がついたら次の日の午後2時でした・・・。
ガンダムUCおもしろいですな。

さて、今週のソフトのコーナーです。
このコーナーはDDが興味のあるゲームを取り上げるコーナーです。
プレーしたいと思ったものからしたくないと思ったものまでいろんな観点から興味を持ったゲームを取り上げるコーナーです。
全く興味のないソフトは取り上げもしませんのであしからず。

今週はプレーしてみたいというソフトはないなぁ。
名前的に興味のあるのは、以下の2本です。
NINJA GAIDEN 3 (通常版) (初回特典:DEAD OR ALIVE 5 体験版α.ver DLシリアル同梱)NINJA GAIDEN 3 (通常版) (初回特典:DEAD OR ALIVE 5 体験版α.ver DLシリアル同梱)
PlayStation 3

コーエーテクモゲームス 2012-03-22
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る

デビル メイ クライ HDコレクションデビル メイ クライ HDコレクション
PlayStation 3

カプコン 2012-03-22
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る

ニンジャガDMC両方ともアクションゲーム好きにはうれしいゲームではないでしょうか。
とは言ってもニンジャガはグロ表現がきついので、DDはパスですね。
それにニンジャガ1・2もプレーしていませんので。

ニンジャガシグマの体験版をプレーしたことがありますが、プレーした感覚は悪くなかったという記憶があるようなないような・・・。
グロ表現で避けてる感じですね。
それがなかったら買ってもいいかもしれませんね。
一度はやってみたいですし。
主人公リュウ・ハヤブサの生き様を、アクションとストーリーの両面から表現した『NINJA GAIDEN』シリーズの第3弾。本作では、人を“斬り抜く”感覚にこだわった重厚なアクションが楽しめる。高所からダイブし、滑空しながら地上の敵を強襲したり、クナイを使って壁をよじ登るなど、NINJAならではのアクションも。さらに、初プレイでもでも楽しめるよう、ピンチに自動でガードや回避が発動する、プレイスタイル“HERO”が用意されている。オンラインでは、シリーズ初となる最大8人までのマルチプレイヤーバトルが可能となった。チーム戦が基本となる“Clan Battle”ではチームの勝敗とは別に、個人へ“密命”が与えられるなど、さまざまなシチュエーションで遊ぶことができる。

DMCが出てたころはゲームをプレーしてなかったので全く知らなかったシリーズです。
DMCシリーズは4の体験版をプレーしましたが、例えば、部屋から通路に切り替わった際に操作がめちゃくちゃになる(下に向かっていたのに場面切り替えで左に向かっていることになるが、操作は下に押したままなので変な方向に移動する)のがストレスで買わなかったですなぁ。
あれは体験版だけだったのだろうか。
まあ、スタイリッシュアクションということでしたが、DDが下手でスタイリッシュに戦えなかったこともあげられますが。

DMCHDはPS2で発売された1~3が一つにまとまったゲームですね。
過去の名作をプレーしたことがない人、昔の思い出に包まれたい人向けでしょうか。

PS2でシリーズ展開され、世界中で大ヒットを記録したスタイリッシュACT『デビル メイ クライ』シリーズ3作品が、HD高画質となって復活! 本ソフトには、ディスク1枚の中に、最強の悪魔狩人(デビルハンター)ダンテが初登場した記念すべき第1作『デビル メイ クライ』、前作の数年後を舞台に再びダンテが活躍するシリーズ第2作『デビル メイ クライ 2』、物語の舞台を第1作以前の時代へと遡り、ダンテの双子の兄であるバージルが初登場する『デビル メイ クライ 3 Special Edition』の3作品を収録。トロフィー機能や実績にも対応しているので、やりこみ派もじっくり遊び尽くすことができる。

前はHDリマスターに否定的なDDでしたが、昔の名作を現代によみがえらせるのもありかなと思うようになってきました。
プレーしたことがある人がプレーする必要はないんですしね。

今週の興味のあるソフトは以上です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ