タイトル01

そういえばリスニングは高校生はしっかりやってるはずだから英語のトレーラーを紹介しても大丈夫なはずですよね。
今までかまわず英語のトレーラーを紹介していきましたが、心の中ではどこか引っかかるものがありました。
しかし!今のカリキュラムからして大丈夫なはずだと考え直して気楽に紹介していこうかと思います。

さて、FF13-2がどんなゲームかわかるトレーラーですね。
各システムを英語でがっつり説明しているようです。
発音が良いように感じるので聞き取れるのではないでしょうか。



システムがいろいろ紹介されているとおもしろそうに見えてきてしまいました。
モンスターがパーティメンバーの一枠と言うことでどんな手抜きだよと思ってました。
人間一人分空くことでストーリーを作らなくてすみますからね。
しかし、モンスターごとにQTEなども変わるようですし育てるのもおもしろそうですねえ。

戦闘は相変わらずおもしろそうです。
QTEはモンスターごとにいろいろあるようですが、テンポが速いFF13系の戦闘で必要だったのかとは思ってしまいます。
QTEに関してはプレーしてみないとおもしろいかはわかりません。


グラ・ボリュームに関してはFF13-2の他機種HD機がDVD1枚と言うことで、そんなに期待しない方がいいかな。

グラはFF13(PS3版)>FF13-2>FF13-2(他機種HD機)みたいな噂があります。
まあ、PVからして前作ほどスゲェと感じたグラのものはなかったので、上の評価の噂話は妥当だと思いますよ。

ボリュームは30時間程度でクリアできるようですが、やり込み要素などいろいろ用意されているようです。
タイムトラベルものなので違う時代の同じロケーションなどもあるようですし、DVD容量だからと言って侮れないものがあるかと思われます。
ムービーシーンは減るでしょうけどね。


返す返すVITAと同じ週というのが残念ですなぁ。
12月の頭だったら買っていたのに。

ファイナルファンタジーXIII-2ファイナルファンタジーXIII-2
PlayStation 3

スクウェア・エニックス 2011-12-15
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ