今週のソフトのコーナーです。
今週は洋ゲーの超大作が発売です。
他にもいろいろありますよ。

やっぱり、まずはスカイリムですね。
自由度が売りのアクションRPGです。
The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]
PlayStation 3

ベセスダ・ソフトワークス
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る

自由度といってもサブクエをするしない・どう解決するか(たとえば鍵を奪う、交渉して得る、盗むetc.)などが自由ということで、何でもかんでもできるというわけではありません。
しかし、至る所に洞窟があったり、ギルドに所属してギルドメンバーとしていろんな活動をするなど様々な遊びは用意されています。

一人称視点でも三人称視点でもどちらでもプレーできるということなので、一人称が苦手な人でも大丈夫かと思われます。
オフラインソロRPGなので、自分のスタイルに合わせてのんびり遊ぶのがいいかと。

ベセスダのゲームはバグが多いということです。
今回も多いらしいですが、第1弾パッチはすでにきているそうです。

PS3版でもMOD(ユーザーによる簡易拡張)が対応されるのでは?という話がありましたが、現状無理なようです。
ベセスダ側はやりたいようですけどね。

DDもVITAがなければプレーしてみたかったですね。


続いてはドラゴンボールです。
ドラゴンボールアルティメットブラスト (初回封入特典:データカードダス同梱) 特典 四星球(スーシンチュウ)付きドラゴンボールアルティメットブラスト (初回封入特典:データカードダス同梱) 特典 四星球(スーシンチュウ)付き
PlayStation 3

バンダイナムコゲームス
売り上げランキング : 29

Amazonで詳しく見る

アニメのゲーム化という点ではすさまじいできですね。
中身の方はドラゴンボールの対戦格闘ゲームです。

ただ、海外の評判が芳しくないんですよね。
ファン向けと考えておいた方がいいかもしれません。
メタスコアは50点台と悪いですが、ファンの評価は6.5点ということですので、人を選びそうな感じでしょうか。

バンナムもPVを大量に出したりしてこないので日本での展開はそんなに期待していないのかな?
それともこれからでしょうか。

ニード・フォー・スピード ザ・ラン 初回特典:限定マシン等DLコード(オンラインパス兼用)&予約特典:歴代人気タイトルチャレンジイベントDLコード 付きニード・フォー・スピード ザ・ラン 初回特典:限定マシン等DLコード(オンラインパス兼用)&予約特典:歴代人気タイトルチャレンジイベントDLコード 付き
PlayStation 3

エレクトロニック・アーツ
売り上げランキング : 223

Amazonで詳しく見る

海外ではすでに発売されてますね。
動画を見る限り普通の公道レースかと思われます。
さて、海外で発売されているということで、メタスコアを見たところ66点でした。
ユーザー評価はさらに悪くて5点台。
うむ、様子見かな・・・。
普通に遊べそうな感じですけどねぇ。

盛り上がりに欠けているところを見るとたいしたことがなかったのかな。
すごいゲームは発売後でも海外動画サイトで動画が配信されたりしますが、ザ・ランの動画はさっぱり見ませんですしねぇ。

ゲームプレイ以外のところで問題があるのかな?


今週のゲームはそれぞれ何らかの問題がありますが、やっぱりスカイリムが一番でしょうか。

今週は以上です。
来週は土曜日にPSVの発売ですよ!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ