やってきました今週のソフト・ハード売り上げのコーナーです。
先週発売された有力ソフトはコールオブデューティですが、DDが購入したのはセインツロウザサード、二の国ですね。
CODは20万本ぐらい売れるのかな?
問題はセインツと二の国です。
両方10万本を超えてくれるといいのですが、セインツはCODと同日と言うことで苦しいかもしれません。

二の国はどうなるかさっぱり読めませんね。


http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20111122099/


コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 (字幕版)【CEROレーティング「Z」】 (特典なし)
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 (字幕版)【CEROレーティング「Z」】 (特典なし)
18万
貫禄ですなぁ。他の機種とあわせると20万本突破ですか。
このシリーズとGTAシリーズはなぜか売れるのですよね。
FPSは他にもあるというのに。

さて、評価の方はオンライン周りの文句が多いようですね。
キャンペーン(シングルプレー)の方はおもしろいらしいです。
ほう、なら買ってもいいかもしれませんなぁ。
ただ、MW2のオフを不愉快に感じまくったので躊躇してしまうところです。

DDは基本オフ専なので、シングルの評判がいいなら買ってもいいかなぁ。



ワンピース ギガントバトル!2 新世界 (ニューワールド) (通常版)
ワンピース ギガントバトル!2 新世界 (ニューワールド) (通常版)
11万6千
伏兵登場です。
DSソフトが久々に登場です。
さすがワンピース。

二ノ国 白き聖灰の女王 (初回封入特典:イマージェンプロダクトコード同梱)
二ノ国 白き聖灰の女王 (初回封入特典:イマージェンプロダクトコード同梱)
6万7千
何だと、10万も超えないだと。
白騎士はやっぱり評価悪いのかなあ。
それの影響としか思えません。
それともDS版の影響でしょうか。

DS版の評価が低くなった要因はマジックマスター(本)を使うのが面倒というようなところであってゲーム自体がつまらないというのはあまりみなかったような気がします。
子供向けというような意見もありましたが、プレーしてみて思ったのは子供向けというわけでもないなという印象です。
子供だましではないので(15時間ぐらいプレーした段階)誰でも楽しめると思いますよ。
絵柄はジブリなので別段気にならないです。

問題があるとすれば声優陣かな。
俳優を使っているのですが、うまくないですね。
声優を使えとは思いませんが、うまい人を使って欲しい。
感情がこもる部分になるとどうしても浮いてしまって音量を0にしたくなります。
オリバーの多部さんは大丈夫です。そこが救いですね。

それ以外気にになるところはないですね。

スーパーマリオ3Dランド
スーパーマリオ3Dランド
6万2千 49万9千

セインツロウ ザ・サード 【CEROレーティング「Z」】(特典なし)
セインツロウ ザ・サード 【CEROレーティング「Z」】(特典なし)
3万6千
GTAは20万近く売れるのですが、こちらは売れませんね・・・。
バカゲーでおもしろいので10万ぐらい売れるかなあと思ってましたが、ブランド力がないと日本では厳しいですなぁ。

昨日はセインツをずっとやってましたが、ファーストインプレッション時点の感想よりおもしろくなってきました。
ストーリーはおもしろいですね。
サブクエ系が2をプレーした人には物足りないかもしれませんが、シリーズの他のものをプレーしたことがない人には十分楽しめると思いますよ。
ドッカンドッカン破壊しまくったり、激しい銃撃戦が待ってます。

ファイナルファンタジー零式
ファイナルファンタジー零式
3万1千 68万2千
最終75万ぐらいかなぁ。
評判はいいようなのですが、周回プレー前提だそうです。
DDはゲーム会社が周回プレー前提で作るのは否定的なんで買うか悩むところですね。

否定的な理由ですが、2周目をするのはおもしろいからするのであってメーカーに無理矢理やらされるものではないと思っているからです。
スクエニのゲームって周回プレー前提が多いような気がします。
おもしろければいいのですが、ストーリーを小出しにして周回させようとするのは本当に嫌いです。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 (字幕版)【CEROレーティング「Z」】 (特典なし)
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 (字幕版)【CEROレーティング「Z」】 (特典なし)
3万

初音ミク -Project DIVA- extend (予約特典「スペシャルコラボCD」付き)
初音ミク -Project DIVA- extend (予約特典「スペシャルコラボCD」付き)
3万 21万5千
なんだかんだで20万超えですね。
30万は無理かな。

戦国BASARA3 宴
戦国BASARA3 宴
2万6千 15万
評判は前週よりは少し落ちたようですね。

ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM(R) 3(アルティメットマーヴルバーサスカプコン3)
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM(R) 3(アルティメットマーヴルバーサスカプコン3)
2万2千
こちらもバサラ3宴と並んで完全版です。
マブカプ3の完全版と言うことですのでこれぐらいが妥当となってしまうでしょうか。


今週はまんべんなく売れているという感じですね。
10位でも2万以上です。
10位で4桁と言っう悲しい状況にはならずによかったです。


続いて、ハード売り上げです。
3DS
9万6千
PS3
4万1千
PSP
4万
Wii
1万3千


相変わらず爆売れの3DSですが、未来が厳しいのであんまりおすすめできないんですよね。
来年はWiiの後継機が発売されると言うことですので、そちらのソフト開発に力を入れて3DSの任天堂製ソフトが出てこなさそうですし。
3DSが発売されるときはWiiでソフトが発売されなくなっちゃいましたからね。
任天堂の開発力からだと両方の機種で潤沢に開発するというのは無理そうです。

来年2月ぐらいまではサードのソフトも出てきますが、今の売り上げの様子だと開発が絞られそうな恐れがあります。
海外ではもっとひどいですからね。
海外大手は軒並み参加見送り・開発縮小といった感じです。
PS3は苦しい時期は洋ゲーで乗り切ることができましたが、3DSは洋ゲーがないのが厳しいところです。

2位はPS3です。
今週は新色発売に、二の国バージョンのPS3が発売されたので一気に1万台増ですね。

二の国は子供向けにもいいですが、他に子供向けが少ないのがPS3の問題点でしょうか。
あるとすれば、LBP、ラチェクラシリーズかなぁ。
バサラも子供向けといった感じです。

子供向けと言っても13歳以上という感じで6歳ぐらいの子供向けはないと言ってもいいでしょう。
そのあたりの子供向けにゲーム機を買ってあげようと思っているなら任天堂のゲーム機でいいと思います。

3位はPSPですね。
何かありましたっけ?
この売り上げ増は年末商戦スタートと考えていいのですかね。
謎だ。
もしかして、PSVと勘違いなんてことはないですよね・・・。
ちなみにPSVはPSPソフトのDL版は遊べますが、UMD版は遊べませんのでご注意を。

(追記)
調べたら新色が出てたようです。
基本的にソフトなどはリンクを張るついでに発売日を確かめるので覚えているのですが、ハードの方はリンクが張れなくなちゃったので全然わからなくなっちゃいましたよ。
アマゾンさんがけちってるようです。
ハードは右側のアマゾンサーチをご利用ください。

4位はWiiです。
こちらも2千ほど伸ばしているので年末商戦スタートと考えていいかもしれませんね。

今Wiiを買うことはおすすめしませんねぇ。
買うなら来年まで我慢してWiiの後継機を待った方がいいと思います。
HD機になりそうですし。

ただ、WiiUの未来も怪しいなあと言うのがDDの見立てです。
今頃現世代(PS3世代)機をだされても数年後には次世代機が発売されて周回遅れが必死ですからね。
一応MSの次世代機の噂が出てきています。
任天堂専用機として割り切るなら別に問題ないですけどね。
今のWiiと同じ状態になりそうな予感です。



さて、来週はGOTY候補のバットマンがどれくらい売れるのかというところが気になるところです。
ま、日本だと2万以下だと思いますが・・・。
聖闘士星矢がどれぐらい売れるのか?キャラゲーですので全く予想がつきません。
6万ぐらいかなぁと思うのですが、北斗無双みたいに爆売れしちゃったゲームもあるので、わかりませんね。

当時は今さら北斗の拳?と思ったのですが、ふたを開けてみたら今のところ50万近く売れちゃいました。


他に気になるところはハード売り上げです。
PS3・PSPがこのまま推移するのか、落ちてしまうのか。
年末商戦がスタートするのでしょうか。
また、3DSの不思議現象はいつまで続くのか。



聖闘士星矢戦記 (通常版)聖闘士星矢戦記 (通常版)
PlayStation 3

バンダイナムコゲームス
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る

バットマン アーカムシティ(通常版)バットマン アーカムシティ(通常版)
PlayStation 3

ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
売り上げランキング : 73

Amazonで詳しく見る