タイトル

二の国の戦闘シーンがよくわかる動画です。
姉妹ブログでボス戦がおもしろいと書きましたが、どこがおもしろいのかわからないという方はこちらをご覧ください。



解説は明日しますね。
時間がないので申し訳ない。

勉強になりますわ。
DDはあんまり移動させてなかったのですが、移動で攻撃かわせるんですね。

(追記)
まずはこのゲームの戦闘システムですが、擬似リアルタイムコマンド選択式アクションバトルです。
時間はリアルタイムに流れていきますので、ボーとしていると攻撃ばかりくらい続けることになります。
擬似とつくのは、魔法やアイテムの選択、イマージェン(仲間の魔物)を選ぶ際には時間が止まります。
これをうまく使って次になにをするか考えるといいかもしれません。
コマンド選択式はまんまです。
アクションで攻撃を加えるわけではありません。アクションに近いイメージはあります。
たとえば、コマンドが青く光るときがあります。
その瞬間に攻撃させるとカウンターが決まり敵の動きが止まりますし、大ダメージを与えることができます(ストーリーがある程度進むと解放されるシステムです)。

アクション部分は移動に関してですね。
敵の攻撃もうまく動けばかわせます。
とは言っても走ったりジャンプしたりできたりするわけではありません。
あくまで移動のみがアクション部分となります。

では、早速動画解説と行きましょう。
ボスになると登場シーンがあります。
強そうですねぇ。
実際うまく戦わないと強いですね。
うまく戦えばレベルが低くてもいけるのではないかと思います。

0:23
戦闘が始まると誰を戦わせるか選びます。
仲間(マルたち)がいるときは、仲間も選択可能です。

今回はオリバーしかいませんので、イマージェンの選択になります。
まずは攻守のバランスのとれたルッチを出陣させました。
ちなみに名前は自由につけられます。
面倒な人はそのままつけましょう。
自分もルッチのままです。

50秒ぐらいまではがちに戦わせているので一進一退と行ったところでしょうか。
一回命令を出したら一定時間が経過するまでコマンドを選択できなくなります。
移動はできますので、その間に有利な位置に動くといいかもしれません。

0:53
やばいです、ボスの大技がきそうです。
こういうモーションが見えたらすかさず「まもる」を選択です。
選択しないと2~3撃で死亡します。
体力回復がゲームの進捗状況上、間に合わないと思われますので絶対にまもる必要があります。
先に進んでもボスは強力になるのでボスの必殺技には守るを選択する必要があります。

しっかりボスをみていないと見落として必殺技を食らうので、ゲームとしては忙しいです。

0:54
タイマー音が聞こえますね。
イマージェンは一定時間が過ぎると能力ががた落ちします。ウルトラマンみたいに時間制限がある感じです。
そこで、他のイマージェンに代えてやる必要がありますが、プレイヤーさんはまずは守って攻撃をかわしました。

ちなみに、うまくコマンドが決まると「ナイス!」や「チャンス!」と言われます。
なにげにこれが気持ちいいです。

0:58
イマージェンの交代です。
続いてはウッキーの登場です。
ウッキーは攻撃特化型のイマージェンで守るができません。
その代わり、ため攻撃が可能でそのため攻撃は相手の攻撃をキャンセルする効果があります。

と思ったら、すぐにピックル?(ビックル?)に交代です。
ピックルは魔法重視キャラです。
さらに、「まもる」はありませんが、「避ける」コマンドがあります。
避けるコマンドを選択するとノーダメージで攻撃をかわしますが、効果時間が短いという特徴があります。
敵の動きをよく見て選択する必要があります。
タイミングを見誤ると効果が切れたあとに攻撃されたりしてしまいます。

イマージェンは様々な技や特殊効果を有しています。
さらに属性ごとの優劣などもありますので、ボス戦はどのイマージェンの組み合わせがいいのか考えるおもしろさもあります。

1:05
すぐにウッキーに変えてしまいましたね。
ピックルはこのダンジョンで仲間にしたばかりなのでレベルが低すぎるので使えないと思います。

1:08
また、代えた理由としては黄金の玉が漂っているからですね。
こいつをとると、HP・MP回復な上、必殺技がMPゼロで発動可能です。
この玉はチャンス!やらナイス!を表示させるとボスからこぼれ落ちてくることがあります。

ということで、プレイヤーさんも取りに行ってますね。
放置していると消えてしまうので絶対とりましょう。

「キター」のあとにコマンドに必殺技が表示されているのがわかります。
この演出もにくいです。
俺のターン!という感じになります(*´Д`*)

しかし、先を越されちゃいました。

演出は意外と派手ですし、かわいらしいのでみていて楽しいです。テンポを悪くすることもありません。よくできています。


1:59
青い玉と緑の玉をとりました。
MPとHP回復効果があります。
オリバーはヒールの呪文を使えますが、イマージェンは特技で回復系をもっていないと回復不可能なので、この玉を集める必要があります。

ちなみに、オリバーとイマージェンのHPとMPは共用です。
イマージェンをだしていてHPが0になるとオリバーも戦闘不能になります。

3:07
初めてオリバー登場です。
DDもあんまりオリバーを戦闘に使いませんね。
防御力も低いですし、格闘も弱いですし。
魔法を使えるので、魔法中心で戦うことになります。
体力が減ってきたと言うことでヒールの呪文を唱えます。
しかしボスが迫ってきてしまうのが、難しいですね。
基本的に序盤は回復がしづらいです。
マルが入ると格段に楽になります。

3:38
移動しまくってますね。
こんなにかわせるとはしりませんでした。
今度からもっと動かそうっと。

3:46
シズクがヒントをだしてくれます。
これはこれでおもしろいですが、少々簡単すぎるのでは?と思えるときもあります。

アドバイスには従いましょう。

4:36
ルッチに代えましたが、これはたぶん必殺技をみたいから代えたのだと思います。
ボスを倒すときには演出で必殺技が出せる状態になっているようですが、これはこれで気持ちいいですね。
必殺技で倒すというのはなんかにんまりさせられます。
今までの他のゲームだとHPがぎりぎり残って最後は通常攻撃でダメージを与えて倒したりしていましたが、二の国では演出としてしっかり計算されているのでボスを倒したあとの達成感が気持ちいいです。

今回は敵のボスさんよりぎりぎり早く必殺技が発動されました。
このあたりもよっしゃ!という気にさせてくれて楽しいです。

イマージェンの動きもなかなかいいですしね。

5:16
今回、マジックマスターのページが抜けおいているので全部を最初から読むことはできません。
予約特典がない方は抜け落ちたページを集めて読んでいくしかありません。
それはそれで楽しいですよ。

以上ですね。

自分で操作しないと緊張感やらは伝わらないのが残念です。
下手すると簡単にやられてしまうので緊張感も高いです。
それ故、勝利したあとの達成感、満足感はいい感じですね。
キャラは子供向けぽいですが、ボス戦は子供向けではないような気がします。
低レベルで挑戦すれば大人でも歯ごたえ十分です。


二ノ国 白き聖灰の女王 (初回封入特典:イマージェンプロダクトコード同梱)二ノ国 白き聖灰の女王 (初回封入特典:イマージェンプロダクトコード同梱)
PlayStation 3

レベルファイブ
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ