ドラクエ10が発表されましたね。
Wiiで発売といわれていたので、その点はがっかりしていたDDですが、ドラクエの新作がどうなるか楽しみにしていたのに、今日ほどがっかりしたのはいつ以来でしょうか。
FF13-2のE3トレイラーを見たときか?

毎度がっかりさせてくれるスクエニですが、ネットのみなさんはどのように感じているのでしょうか。
少々彷徨ってみたら、みなさん冷静ですね。

喜びの声より批判の声が多いようです。
DDも当然だと思います。

今のところ、多くの批判がなんでオンライン(MMO)なんだよというもののようです。
Wiiはそもそも無線LANしかありませんので、オンラインの敷居が高いです。
さらに、有線LANは通信速度が遅い上に別売で買ってこなければなりません。
Wiiかよという批判はありませんが、Wiiでオンライン(笑)というのは多いですね。

見るからに前時代的だという批判も多々あります。
それが来年発売予定とのことです。
ドラクエがいつも通りの開発速度なら来年というのも怪しい限りです。


なんでこんな状態で発表したのでしょうか。
ドラクエ10が発表された時点で株価が一気に下がったようです(その後持ち直したみたいです)が、株主さんの真理もわかるような気がします。

Wiiがハードとしてすでに終焉を迎えているのにそのハードに来年以降超大作をぶち込むという経営判断。
DDが知らない市場動向情報を持っていてそれに基づく高度な経営判断がなされたとでもいうのでしょうか。
スクエニは赤字になりましたが、なるべくしてなったという感じですね。



一般ライト層向けの超大作をコアユーザー向けのMMOでだす意味が不明です。
コアユーザーが少ないWiiでコアユーザー向けのMMOをだす意味も不明です。

一般ライト層向けのMMOなんて存在するのでしょうか。
ライト層はお気軽・手軽にちょこちょこ遊ぶ層だと思うのですが、MMOをするプレイヤーとは真逆の立ち位置と思われます。

ドラクエというネームバリューでライト層が間違って購入してコアゲーマーになるとでも睨んでいるのでしょうか。
それはそれでひどい売り方です。

結局、なんでWiiに超大作をぶち込み、それもMMOにしたのかという意図がまったく見えてきません。
任天堂マネーがいっぱい出て、開発者の私的感情を優先したとしか思えません。
商売なんで任天マネー云々は別にあってもかまいませんが、開発者の私的感情で国民的RPGが終焉を迎えるのは残念です。

ドラクエ11がでるとしたら8年後ぐらい?でしょうか。
その時にブランドが残っているのでしょうか。
スクエニもどうなるか楽しみです。


しかし、この寂しさはなんでしょうね。
1つの時代が終わるのを垣間見た寂しさとでもいうのでしょうか。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ


二ノ国 白き聖灰の女王二ノ国 白き聖灰の女王
PlayStation 3

レベルファイブ 2011-11-17
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る

PlayStation 3 (160GB) NINOKUNI MAGICAL Edition (CEJH-10019)PlayStation 3 (160GB) NINOKUNI MAGICAL Edition (CEJH-10019)
PlayStation 3

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2011-11-17
売り上げランキング : 42

Amazonで詳しく見る