(追記)
発売まであと少しなので、素性を先に考えておくとゲームを素早くプレーできるかと思いますのでアップしておきます。

デモンズソウルではゲームを始める際にキャラクターメイキングをします。
その時に「生まれ」なるものを選びます。

これは職業などと異なり、ゲーム開始時のキャラクターの特徴みたいなもので、レベルアップ時にパラメーターのどれを上げるかは プレイヤーの自由となっています。

その生まれの特徴などが公開されました。

生まれ

―素性
・開始時に選択できる物で、当初の能力や装備品が変化する

●「戦士」
・初期防具は金属製の兜や厚手の革鎧、武器はロングソードを持つ
・筋力と技量が高く、手に入れた武器をすぐに使いこなせる

●「騎士」
・初期装備では最も防御力の高い騎士の鎧を装備している
・鎧が重くてスタミナ回復は遅い
・“白教”の誓約を開始時から交わしている
・奇跡は取得していないが、信仰は高め

●「放浪者」
・放浪のコートを装備し、防御力もそれなりにある
・技量が高く、連続攻撃が得意な曲剣を使いこなす
・他、理力も高いので魔術の素質も備えている

●「盗賊」
・技量は高いが重い装備が持てず体力も低い
・装備は音が出にくい物なので、ステルスで敵に近付き大ダメージを与える“致命の一撃”が狙いやすい

●「山賊」
・野蛮な山賊で、体力、持久力、筋力、耐久が高い一方信仰や理力が低い
・初期武器のバトルアクスは大威力だが隙も多い
・初期装備の「蜘蛛の盾」は毒にも強い物

●「狩人」
・主力武器は弓で技量が高く筋力もある
・接近戦もこなせるが魔法は苦手
・弓はスコープ状態にして狙いを付け、ヘッドショットを狙う事も可能

●「魔術師」
・ヴァンハイムという地にある「竜の学院」の魔術師
・ソウルを放つ「ソウルの矢」を覚えている
・体力は低く、魔法での遠距離攻撃が主体に

●「呪術師」
・炎の力を操る呪術を使う
・出身地「大沼」は未開の地で、初期装備のボロ布のローブなどは炎や毒への耐性を持つ

●「聖職者」
・HP回復が可能な奇跡を覚えている
・“白教”と当初から誓約を交わしている
・信仰の他筋力も高く、メイスでの接近戦も得意

●「持たざる者」
・素っ裸で棍棒「クラブ」と木板の盾を持つ
・初期能力は他より高いので、理論的には最強のステータスになり得る

―キャラクターメイク
・フェイスタイプの編集はデモンズみたいな感じ
・詳細編集時に調節すると他のパラメータが引っ張られるかは不明
・開始時に好きなアイテムとして「贈り物」を一つ選択可能、役立つ物から雰囲気系アイテムまであるとか
 例としては「黒い火炎壺」が挙げられている。通常よりも強力な火炎壺らしい

DDは裸族、もとい、持たざるものでやろうかな。
理論的には最強のステータスになりうるが心引かれます。
しかし、初期は本当に難しいのでゲームになれていない人は選択しないことをお勧めします。
防御力が弱いですからね。
ある程度進めればいろいろ落ちてるものなどで強化できるので他の生まれとの差はなくなりますが、とにかく最初は厳しいでしょう。


よく初心者にお勧めされるのがデモンズだと貴族?といわれていました、今作ではなくなってしまったようです。
聖職者は回復魔法があるので少し楽かもしれません。
MP回復装備を持っているキャラクターがいたらそれを選ぶのがお勧めのようです。

とにかく、自分が育てたい傾向のキャラを考えておいてそれに見合った生まれを選ぶのがいいと思います。
適当に育てていると器用貧乏になってしまうのでご注意を。

DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)
PlayStation 3

フロム・ソフトウェア
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ