世界の果てまでいってQを見てましたら、牛追い祭りシミュレーターなるものがあるらしいですね。
それがすごいのがシミュレーションをしている人が後ろを向くと画面もその視線を追いかけて後ろを見たようになるところです。
そのうちヘッドマウントディスプレイとゲーム機という組み合わせで、後ろを向くと画面も後ろを向くといったゲームがでてくるのでしょうね。


さて、バンナムは相当アイドルマスター2のプロモをがんばるらしいですね。
まあ、金の成る木が終わる機器ですからね。
2万人が2万円分のDLCを購入すると、4億円となるわけです。

PS3で10万本ぐらい売って、そのうちの3~4万人が恒常的にDLC購入してくれそうになれば、バンナムもうはうはなのです( ´∀`)つ

ということで、TVCMです。


路線替えた方がいい気がしますね。
なんか、オタク狙いという感じです。
まずは買わせないと意味ないでしょうに。オタクな人がアイドルマスター2の存在を知らないとは思えません。
アニメも放送しているわけですから、もっと広い層狙いの方がいいような気がしますね。
そしてはまってしまった人からDLCで搾取し続けるという方法の方がいいような気がします。


PS3版はどれくらい売れるのでしょうか。
この手のゲームは4~5万ぐらいでしょうか。
唯一この手のゲームに入るかわかりませんが、アーランドの錬金術師シリーズが10万本近くを売り上げています。
アイマス2も、それに続くことができるでしょうか。

アイドルマスター2 初回限定生産版 『アニメもゲームもグラビアも! アイマス@スペシャルBOX』 特典 アニメ生フィルム付きアイドルマスター2 初回限定生産版 『アニメもゲームもグラビアも! アイマス@スペシャルBOX』 特典 アニメ生フィルム付き
PlayStation 3

バンダイナムコゲームス 2011-10-27
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る

アイドルマスター2 (通常版) 特典 アニメ生フィルム付きアイドルマスター2 (通常版) 特典 アニメ生フィルム付き
PlayStation 3

バンダイナムコゲームス 2011-10-27
売り上げランキング : 38

Amazonで詳しく見る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ