8月4日は2本だけですし、すでにプレー済なので、興味のあるソフトはありませんが、アサクリブラザーフッドは面白いのでご紹介。
アサクリブラザーフッドは、中世ヨーロッパを舞台にストーリーが進むオープンワールドのアクションゲームです。

現代のデズモンドという人のDNAの中の記憶をよみがえらせて過去を体験するという感じてストーリーは展開していきます。
ということで現代の話しも少しあります。
過去は今作では15~6世紀のローマが舞台となっています。
史跡・名所が沢山ありますので、ちょっとした観光気分も味わえます。

サブミッションを進めるもよしストーリーを進めるもよしのゲームです。
オンライン対戦もありますよ。

主人公はエツィオです。渋いおじさんです||:3ミ
エツィオはアサシンギルドの長ですので、アサシンギルドを拡充するために街中で虐げられているひとを助けたりなどしてスカウトして暗殺ギルドのメンツをあつめたり、暗殺者として暗躍したりもします。
さらには、普通に剣を振り回して戦い合うこともできます。

今作では敵を倒した瞬間に他の敵の方にレバーを入れてボタンを押すと一撃死が連続して怒るようになっているので意外と爽快です。

アサクリシリーズの売りはソーシャルステルスというところですね。
木の葉は木の葉の中に隠せ、ハガキはハガキの中にを地で行くゲームです。
人は人の中に隠れましょうということで、集団で歩いている人の中にまぎれるとエツィオの色がグレーになります。
その状態だと街中を歩いている敵兵に発見されなくなります。
走ったりしていると怪しめられ、呼び止められたりします。
下手をすると斬りかかられて戦闘になってしまいます。
追っ手をまかないと敵のアラートレベルが高いままなので街中を歩くのも一苦労になってしまいます。
そういうのを避けるためにもうまく隠れたり、歩いて通過したりする必要があります。

ストーリーはアサクリ2ほどではないですが驚きもありました。
DDは3周ぐらい楽しみましたかね。

残念だった点はアサクリ2よりあまり進化していなかったところでしょうか。2が面白かったのであまり進化していなくてもよかったのですが、もっと暗殺者らしいゲームにして欲しかったところです。
それなりに暗殺者ぽくは動けますが、基本はガチで戦闘する感じです。

あとは、アサクリブラザーフッドからの新システムがつまらなくはないんですが面白くもないというものが多かったというところでしょうか。

それぐらいですね。
ストーリーは2をしていないとわかりづらいかもしれませんので、木曜日までにアサクリ2をプレーしておくといいかもしれません。
1はプレーしなくても大丈夫でした(体験者は語る)。
アサシン クリード ブラザーフッド スペシャルエディション【CEROレーティング「Z」】アサシン クリード ブラザーフッド スペシャルエディション【CEROレーティング「Z」】
PlayStation 3

ユービーアイ ソフト
売り上げランキング : 53

Amazonで詳しく見る

アサシンクリードII スペシャルエディション【CEROレーティング「Z」】アサシンクリードII スペシャルエディション【CEROレーティング「Z」】
PlayStation 3

ユービーアイ ソフト
売り上げランキング : 448

Amazonで詳しく見る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ