今週はパワプロ2011が1位でしょうが、問題は何本売れたかです。さらに評価はどうなっているか。
気になるところです。

また、スターフォックス64 3Dがどの程度売れるのかも興味があるところですね。
任天堂のソフトがどのくらい売れるのか。
関連記事
「パワプロ2011」合計19万本,「太鼓の達人」8万本,「イナズマイレブン」7万4000本など人気シリーズが上位を占めた「週間販売ランキング」(4Gamer)

実況パワフルプロ野球2011(PS3版)
実況パワフルプロ野球2011
11万8千
某評価サイトでは白騎士の評価とかFFの評価で明らかにネガキャン目的のものも消されていないのを見て全然見ていなかったのですが、パワプロ2011の評価が気になり先日見てみたところ、ものすごく評価が悪かったです。
ところがAmazonでは3~5という評価がほとんどですね。
書いてあることもなるほどと思いました。
重箱の隅をつつけばいろいろ出てきて減点できるのでしょうが、E評価をつけるようなところはやっぱり信用できませんね。

ファンの人は少々厳しめの意見も見られますがおおむね面白いという感じです。
前作でもう買わないと思った人もレビューを見てみて考えてみてはいかがでしょうか。

太鼓の達人ぽ~たぶるDX
太鼓の達人ぽ~たぶるDX
8万
DDの中ではオワコンかと思っていましたが、意外と売れましたね。
PS系では久々の太鼓の達人でしたのでブランド力もファンもいなくなっていたのでは?と思ってましたので5万いけばいいかなと思いましたが、もうすぐ10万です。

評価は真っ二つです。曲で気に入ったものがあるかないかで大違いのようです。あとはDLCが1曲150円が高いという意見ですね。

イナズマイレブン ストライカーズ
イナズマイレブン ストライカーズ 特典 お母さんのためのイナズマイレブンガイド付き
7万4千
DDが見つけた法則ですと、子供が買ったゲームはAmazonの評価が少ないという法則があります。
イナイレも7万近く売れているのに評価数は4つだけですね。
一方、太鼓の達人は25ぐらい、パワプロ2011は60ぐらいとなっています。
太鼓は幅広い年齢層に売れているようです。
イナイレはほとんど子供にしか売れていないといった感じです。

実況パワフルプロ野球2011(PSP版)
実況パワフルプロ野球2011
7万3千
PS3版より評価は悪いようですね。
問題となっている部分は同じなのですが、評価がちと厳しいようです。

任天堂や他機種HD機に移ったゲームがPS系に戻ってくるとネガキャンが激しくなる傾向があります。
そのようなネガキャンをする人はPS3は持っていない人が多いようですが、なぜかソニーが嫌いなのにPSPを持っている人は多数いるようです。
その人たちの意見は基本的に厳しめになるので、パワプロみたいに移動してきたゲームのレビューの評価は使いづらいですね。
SCE独占ゲームなどでも評価が厳しめになることが多いです。

ぷよぷよ! ! アニバーサリーボックス
ぷよぷよ! ! アニバーサリーボックス
3万5千
ダウンロード専用でPSNで配信してくれないかなぁ。
1500円ぐらいなら喜んで買いますよ。
と書いたあと値段を見てみたら6000円以上するのですか・・・。
高い。
評価はよろしいようです。

STARFOX64 3D(スターフォックス64 3D)
STARFOX64 3D(スターフォックス64 3D)
3万2千
微妙だ。
8万ぐらいいくかなと思っていたのですが、マリオしか売れないのでしょうか。
やはり任天堂のキャラもキャラゲー化していて一部のキャラしか人気がないというところでしょうか?

この売り上げでレビュー数の多さからすると64時代プレーした人が購入したという感じです。

任天堂のゲームの評価は基本的に高くなる傾向があります。
実際このゲームも高いですね。4と5ばかりです。
64をプレーした人の評価は高いですが、プレーしていない人の中ではいろいろあるようです。

アンチェインブレイズ レクス(PSP版)
アンチェインブレイズ レクス(PSP版)
1万8千
評価は満遍なくされているようです。人を選ぶゲームのようですね。
難易度は高めで、作業と感じる人もいるようです。
そういうのが苦にならない人には楽しめるようですね。

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
1万6千 25万6千
任天堂系のゲーム機のすごいところはこれしかない需要でいつの間にかミリオンを達成したりしているところです。ブランド力があるゲーム(マリオ・ドラクエなど)ならどんどん伸びます。
しかし、それ以外が売れないという。
一方PS系は20万ぐらいに壁があり、それを超えると40万ぐらい、さらに50万の壁が立ちはだかるというような売れ方です。
その代わりいろんなソフトがそこそこ売れています。
ゼルダもこのまま伸びていくようです。
ダンボール戦記といい勝負をしていましたがそのうち逆転しそうですね。

Wiiスポーツ リゾート (「Wiiリモコンプラス (アオ) 」1個同梱)
Wiiスポーツ リゾート (「Wiiリモコンプラス (アオ) 」1個同梱)
1万5千 40万3千


ダンボール戦機 (LBX「AX-00」プラモデル同梱)
ダンボール戦機 (LBX「AX-00」プラモデル同梱)
1万2千 25万7千
とうとうゼルダに抜かれちゃいましたね。
アニメ効果などもあってもっと伸びるかと思っていましたが、どういうことでしょうか。
夏休みになって巻き返してくるでしょうか。


DD期待のL.A.Noireのインファマス2は一応20位圏内にはいるようです。
どちらも10万本はいかないかなぁ。
面白いんですけどね。
アクション好きにはインファマス2はお勧めですよ。

続いて、ハード売り上げです。
ニンテンドー3DS フレアレッド
ニンテンドー3DS フレアレッド
4万7千

PSP「プレイステーション・ポータブル」バリューパック ブロッサム・ピンク (PSPJ-30025)
PSP「プレイステーション・ポータブル」バリューパック ブロッサム・ピンク (PSPJ-30025)
2万7千

PlayStation 3 (160GB) チャコール・ブラック (CECH-3000A)
PlayStation 3 (160GB) チャコール・ブラック (CECH-3000A)
2万3千

Wii本体 (シロ) Wiiリモコンプラス2個、Wiiスポーツリゾート同梱
Wii本体 (シロ) Wiiリモコンプラス2個、Wiiスポーツリゾート同梱
1万4千

3DSはフレアレッド効果が出たようです。といっても+2万程度ですが。
今まで待っていた人が購入したと仮定してもたいして伸びなかったところを見ると待っている人自体が少なかったというところでしょうか。
ということで、来週以降は3万前後に戻っていくと思われます。
PSPはパワプロが発売されたのに落ちる理由がわかりません。
おそらくバリューパック待ちの人が増えてきたもしくはバリューパックの数をそろえるために出荷がそれほどされなかったというところでしょうか?

PS3とWiiは平常運転です。
PS3はパワプロ需要で3万近くまでいくかなあと思っていましたが、そんなことはありませんでしたね。


さて、来週はみんなのリズム天国やバサラがどの程度のばしてくるかといったところに興味が向けられます。
PS3はノーモアヒーローズレッドゾーンエディションがどれくらいとなるか。エロ要素は偉大かが明らかになる週です。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ