ソース:http://uk.gamespot.com/news/6323532/battlefield-3-could-have-50-million-marketing-budget-analyst

5000万ドルというと日本円にすると約40億円ですか(゚ロ゚;)エェッ!?
ほっしぃ。
当サイトにもその一部が回ってきて欲しいですヽ(TдT)ノ
絶対にないですけどね。

40億円というとFF13の開発費以上でしょうか。
これだけかけても儲かるのか?という気になりますが、海外の合理化された開発体制からすると開発費はめちゃくちゃかかったとは思えません。
500万本は売れるでしょうから一本1000円の利益と仮定すると50億円ですね。
開発費などを含めると少々赤字になるでしょうか。
利益がもうちょっとあると簡単に黒字化ですね。
さらにDLCなどもありますし。


日本の場合任天堂以外広告費をほとんどかけているようにはみえません。
知らないもの(=存在していないと同義)をどう買うのだと文句を言いたくなります。
自分から売り込みに行くのではなく、消費者が調べに来てくれるのを待つという売り方ではどんどん市場が小さくなっていってしまうと思います。世の中能動的な人ばかりではありません。
調べるのって面倒ですしね。
子供の場合は調べる能力が足りない場合が多いですし、大人の場合は仕事で疲れて調べる気力が湧かない・興味がないなど考えられます。

昔どこかのサイトでゲームの開発費にお金をかけるより広告費にかけた方がゲームは売れるというレポートを見たことがあります。
このレポートでは中味なんてどうでもいいみたいな感じでした。
さすがに中味がともなっていないと次のゲームが売れなくなるでしょうから大問題でしょうが、広告費をかける重要性はわかると思います。

日本の会社は宣伝に金をかけなさすぎだと思いますのでもっと宣伝して欲しいですね。

しかし、5000万ドルか、ええなぁ。
バトルフィールド 3 (2011年秋発売予定) 初回特典プレミアムマップダウンロードコード 付きバトルフィールド 3 (2011年秋発売予定) 初回特典プレミアムマップダウンロードコード 付き
PlayStation 3

エレクトロニック・アーツ 2099-01-01
売り上げランキング : 75

Amazonで詳しく見る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ