E3も終了して通常更新モードに戻りつつあります。
E3は楽しかったなぁ。次は8月のGCだったかな。

さて、どのプレスカンファレンスがよかったかという記事は書きましたので、どのソフトがよく思えたか、悪く感じたかを書いていきたいと思います。

なお、姉妹ブログと同じ記事です。
まずはゲームプレイに関してはやっぱりアンチャーテッド-砂漠に眠るアトランティス-ですね。
あの沈みゆく船の中でいままで側壁だったところが船が横転し、床になったりするシーンには度肝を抜かれました。
今回もものすごい冒険ができそうで本当に楽しみです。
アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス -アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス -
PlayStation 3

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2011-11-02
売り上げランキング : 16

Amazonで詳しく見る

グラフィックでびっくりしたのはバトルフィールド3です。
本当にCS機のグラなのだろうかという印象を受けました。ビルが崩れたりするシーンや戦車戦のデモにも驚いてしまったものです。
ツイッターか何かで今回のデモはCS機のグラフィックだというような発言があったそうです。
バトルフィールド 3 (2011年秋発売予定) 初回特典プレミアムマップダウンロードコード 付きバトルフィールド 3 (2011年秋発売予定) 初回特典プレミアムマップダウンロードコード 付き
PlayStation 3

エレクトロニック・アーツ 2099-01-01
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る


PSVからは、グラビティデイズですね。
1月のPSミーティング時には少女キャラが受けつけずスルーしようかと思っていましたが、ゲームプレイ動画などを見ると重力を操って飛んでいる(落っこちている)様子がたいへん面白そうに思えました。
いままでPSVではアンチャーテッドゴールデンアビスが期待作でしたが、一気に逆転です。

ダークソウルは期待半分、不安半分といったところです。ゲームプレイ動画が下手な人が多く面白そうに見えなかったのが残念です。
ただ、彼らのプレーのだめな部分は動画を見ればわかるのでデモンズソウルのように考えながらプレーすれば大丈夫のようだという印象を持てたのはよかったです。
DARK SOULS (ダークソウル) 特典「特製マップ&オリジナルサウンドトラック」付きDARK SOULS (ダークソウル) 特典「特製マップ&オリジナルサウンドトラック」付き
PlayStation 3

フロム・ソフトウェア
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る

あとは印象的に変わったものはなかったです。


続いて、期待値が高かった分評価が激下がりなソフトです。
まずはFF13-2ですね。
新要素などありますが、RPGとしては普通なことなので新要素とは思えませんでした。
モンスターを仲間にするシステムも別にいいのですが、世界観にはあわない感じがして残念でしたね。
グラフィックもFF13に比べると劣化しているようでしたし。
グラフィックに関しては北瀬氏がどうやらPS3と他機種HD機とは同じようなグラフィックになるということを言っていましたので、他機種に合せておそらくPS3版が劣化していると思われます。

戦闘システムも前作が高評価だからといってほとんど変わっていないように見受けられました。
DDはFF13は2周ほどしましたが、100時間ぐらい遊んでいるわけです。
また同じシステムで100時間ぐらい遊ぶというのは正直つらいですね。
これまた北瀬氏の話だと1周40時間ぐらいだそうです。
マルチエンドということなので数周プレーすることになるでしょうが、さすがにきついです。

さらにFF13で100時間ぐらい操作していたわけですからライトニングや他のキャラには思い入れが湧きましたが、そのキャラクターの情報がまったくないことも残念でした。

次に、トゥームレイダーの新作です。これもE3トレイラーを見たときにはこいつは面白そうだと喜んだものです。
しかし、実際のゲームプレイデモを見たらがっかりしてしまいました。
先にアンチャーテッド3を見てしまったのが間違いだったのかもしれませんが・・・。

プレスカンファレンスのゲームデモということは面白いシーンを持ってくると思われますが、そこで出てきたのは暗い洞窟を松明を持って進むだけです。驚きも恐怖感もなしでした。
ララがキャーキャー騒いでいましたが、見ていたDDは失笑の連続です。
アンチャーテッドというよきライバルがいるのにそこから何も得ていないのかと思えてしまいがっかりでした。
唯一よかったのはララがかわいかったということぐらいですかね。
キャラゲーと思えばそれでいいのかもしれません。
善解すると、ゲーム部分として出せる部分がここだけだったということでしょうか。

両方ともスクエニのゲームになってしまった・・・。
どちらも期待していただけにがっかり感が大きかったですね。
とくにトゥームレイダーの方はなんでこんなシーンを持ってきたのかと疑問に思うほどです。


人気ブログランキングへ