とうとう発表されましたね。
新しいハードを買うことになるか重要なプレゼンの日でしたが、結論はいらないなです。

またWii路線のようですので、DDにはどうでもいいですね。
関連記事
Wii U、任天堂のカンファレンスで明らかになったYou(あなた)に向けたハードのすべて【E3 2011】(ファミ通.com)
コントローラには6.2インチ液晶を搭載! 『Wii U(ユー)』画像とスペックを公開【E3 2011】(ファミ通.com)
6.2インチ液晶を搭載したコントローラとの組み合せでゲームの新しい構造を提案する「Wii U」発表(任天堂プレスリリース)

以下引用です。
1. 発売予定 2012年
2. サイズ 高さ約46mm×幅約172mm×奥行き268.5mm (突起物含まず)
3. 新コントローラ 新コントローラは、6.2インチ、16:9のタッチスクリーンとおなじみのボタンコントローラが合体したものであり、2つのスライドパッドがついている。
この充電式のコントローラには電源ボタン、HOMEボタン、十字ボタン、A/B/X/Yボタン、L/Rボタン、ZL/ZRボタンがついている。また、加速度計、ジャイロセンサー、振動機能、カメラ、マイク、スピーカー、センサー部、タッチペンを備えている。
4. 他のコントローラ Wiiリモコン(もしくはWiiリモコンプラス)は最大4本まで同時に接続できる。ヌンチャクやクラシックコントローラ、クラシックコントローラPRO、バランスWiiボードなど、あらゆるWiiコントローラや入力装置に対応する。
5. メディア 新ハード用12cm高密度光ディスクおよび、Wii用12cm光ディスクをプレイ可能なセルフローディング式(自動的にディスクを引き込む方式)のドライブを1つ搭載。
6. ビデオ出力 1080p、1080i、720p、480p、480iに対応。 HDMI、コンポーネント、D端子、S端子、コンポジットの各ケーブルに対応。
7. オーディオ出力 AVマルチ出力端子からの出力およびHDMI 端子からの PCMリニア 6CH 出力に対応。
8. 容量 内蔵フラッシュメモリに加え、SDメモリーカードや外付けUSBハードディスクドライブを利用することで容量を拡張することができる。
9. CPU IBM PowerRを基にしたマルチコアプロセッサ
10. その他 4つのUSB 2.0端子を備えている。 新ハードはWiiのゲームと周辺機器との後方互換性がある。

DDがいらないと思った理由ですが、まずは性能がたいしたことがなさそうということです。
HD機にしては小さいです。新型PS3は幅290×高さ65×奥行き290mm/3.2kgです。
ここまで小さいと性能がよくないかよほど技術があるかですが、任天堂に後者は考えづらいので性能はPS3を大きく凌駕することは考えづらいです。 

次にメディアが12センチの高密度光ディスクという点です。
高密度光ディスクはHDDVDやBDの総称ですので、任天堂も大容量のディスクを積んでくると思われますが、例の如く特許を回避したものになるのでしょうからBDなどは視聴できなくなると思われます。

3つ目はHDD搭載ではないので裏読みなどもできないでしょうから快適性に欠けそうですし、バグなどが出てもパッチ対応されないというところです。

4つ目はあの独特のコントローラーで何ができるのだろうかと想像するとたいしたことはできないと思われます。
任天堂のプレスカンファレンスで見られた動画では照準のかわりとか一人だけ別のものが見られるということでしたが、だからなに?というものしか提示されていませんでした。
ぶっちゃけWiiUでできることはPS3とPSVを持っていればできることです。
まあ、金はかかりますけどね。どうせ両方買う人にはたいした問題ではありません。

5つ目はできるゲームがPS3とほとんど変わらないということです。来年WiiUは発売されますが、発売予定として発表されたソフトはPS3なら今年発売されるゲームです。来年まで待つ必要もありませんし、PS3で遊べるのでWiiUを買う必要もありません。
ゼルダのデモなどもYouTubeで見られ、面白そうかな?と思うこともできますがハードをこれだけのために買うほどのゲームとも思えません。ダークソウルで十分間に合うような気がします。
昨日の任天堂のプレカンファレンスの3DSのゲームを紹介するシーンはがっかりでした。マリオカートなどはマリオなどが映ってるシーンばかりです。どこかのアニメのキャラゲーとかならあのPVで納得しますが、おもしろさを追求しているであろう任天堂がおもしろさを示すことなくただ漫然とキャラだけを映している姿にははなはだがっかりしました。
こんな姿勢ならWiiUでもたいしたことはできないだろうなと思いましたので、いらないなと思いました。

6つ目は相変わらずWiiコンの使用を考えているということです。精度が悪いのでソニーに特許料を払ってさっさとMoveと同じ仕様にしてもらいたいですね。
モーコンがしょぼいという印象を与えないで欲しいです。

今のところはこんぐらいでしょうか。こんなにがっかりするとは思いませんでした。
ということでDDはあと10年はPS系のユーザーを続けることになるでしょう。
まあ、現時点の情報ですし、発売まであと1年あります今後ブラッシュアップされることを期待しますが、ソフトに魅力が感じられないのでいくらハードがよくなっても買わないでしょうね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ