テレ朝で映画のパイレーツオブカリビアンもやっていますし、海外ではゲームも出ました。
そこで、海外版の体験版をプレーしてみました。

まず、北米版と言うことで英語ができないとわからないのではないかと心配に思う方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、英語で指示が出ることはほとんどありません。
指示があってもジャックで○ボタンを押せ見たいな指示なのでそれほど困ることもありません。

体験版は映画の第1作呪われた海賊たちの序盤のジャックがウィルターナーと船でイギリス軍から脱出するシーンまでをプレーすることができます。
映画を見ていればストーリーが補完できます。
このゲームはまったくキャラがしゃべりません。
映画のシーンをなぞった演出はありますが同じというわけではありません。すべてパントマイムです。
ただ、クスリと笑えるギャグが織り込まれていたりします。

アクションは序盤なので難しいシーンはありませんでした。敵兵との戦闘などはボタン連打ですみますし、体力回復薬もすぐ出てきます。
交代できるキャラがいる場合には△ボタン長押しやLR1ボタンなどで変更できます。

マップを進むごとに必ず仕掛けがあり、それを解いて先に進むという形になっているようです。
ヒントがでるようになっているので難しくて進めないと言うことはないと思います。
仕掛けを解くためにはだれで操作する必要があるかと言うことがわかるように仕掛けの前に立つとジャックやウィル、犬のアイコンなどが出てきます。
さらに、キーアイテムを掴むとどこで使用するか示されますので悩むことはありません。
簡単なゲームなので子供から大人まで楽しめるかと思います。

マップ中にいろんな仕掛けやギミックがあり、それを集めていくと何らかの特典が得られるようですが、体験版ではイマイチ何がもらえるのかはわかりませんでした。


簡単なレビューでしたが、パイレーツオブカリビアン好きなら楽しめるゲームとなっていると思います。
映画を見たことがないとおもしろさが半減しそうな感じもしますが、知らなくても楽しめると思います。
より楽しみたい方は映画を見てからプレーすることをお勧めします。
脳内補完しながらプレーできますのでキャラがしゃべらなくてもストーリーがわかります。

英語力は中学を出ていれば大丈夫だと思います。序盤しかプレーしていないので何とも言えませんが、指示などは英語力がなくてもわかるようになっていますので大丈夫だと思います。
心配な方は北米アカウントから体験版をDLしてみてください。

日本語版はでるのか?と心配していらっしゃる方もいるかもしれませんが、レゴシリーズは昔は日本でも発売されていました。しかし、売れなかったのでローカライズされなくなってしまいました。
再びローカライズされるようになる確率は低いと思われますのでプレーしたい人は海外版を買ってしまった方がいいと思います。
日本語版が欲しいという方はデズニーにメールで聞いてみましょう。
LEGO Pirates of the Caribbean: The Video Game(輸入版)LEGO Pirates of the Caribbean: The Video Game(輸入版)
PlayStation 3

Disney Interactive Studios(World)
売り上げランキング : 984

Amazonで詳しく見る
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ