毎週恒例のこのコーナーですが、今週は大作ソフトが発売されますね。
まずは、今週発売のソフトです。

レッドファクション:アルマゲドン (初回封入特典:追加コンテンツダウンロード用プロダクトコード同梱)レッドファクション:アルマゲドン (初回封入特典:追加コンテンツダウンロード用プロダクトコード同梱)
PlayStation 3

スパイク
売り上げランキング : 125

Amazonで詳しく見る
激アツ!! パチゲー魂 VOL 2 「ヱヴァンゲリヲン~真実の翼~」激アツ!! パチゲー魂 VOL 2 「ヱヴァンゲリヲン~真実の翼~」
PlayStation 3

FIELDS
売り上げランキング : 204

Amazonで詳しく見る
龍が如く OF THE END (がんばろう、日本!パッケージ)特典「龍うた 龍が如く KARAOKE BEST SELECTION」付き龍が如く OF THE END (がんばろう、日本!パッケージ)特典「龍うた 龍が如く KARAOKE BEST SELECTION」付き
PlayStation 3

セガ
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る

以上の3本です。
ずばり今週の興味のあるソフト第1位は龍が如くOF THE ENDです。
龍が如くシリーズの最新作ですね。
今までのテイストを残しつつ、けんかバトルから進化したガンショットバトルで登場です。

けんかから銃撃中心に移りましたが操作感はけんかバトルと同じです。
銃を使うようになったからTPSと思いがちな方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでけんかバトルを銃中心にしたというシステムです。
ということで、あまり銃撃系のゲームになれていない人でも大丈夫です。
今後の日本のゲームも銃撃系に移行していくと思われる(海外を視野に入れるため)ので、この際龍が如くの簡単操作で少々なれておくのもいいかもしれません。

新しい要素としては敵がゾンビになったとかガンショットバトルになったなどもありますが、他には神室町アンダーワールドという風来のシレンなどと同じような不思議なダンジョンが搭載されていたり、ゾンビ研究家からミッションを受けたり、武器を改造したりなどの要素があります。
また、相棒をつくろうという相棒を育てるモードもあります。

しかし、DDはけんかバトルを見参、3、4とプレーしてきた上にキャバクラやミニゲーム系も相当やりこんだので今回の変化の少なさには少々がっかりです。
今までのシリーズでは雑魚戦が多すぎで、バトルをしすぎてしまったのでDDはけんかバトルにに飽きてしまっています。
今回の戦闘も結局はけんかバトルの延長でしかないと言うことなので、手を出しづらく感じています。

新しい要素もありつつ、今までの安全・安心なぶぶも残っていると言うことなので、龍が如くシリーズのファンの方やあまりプレーしたことがない人には十分お勧めできるタイトルです。
サブストーリーなどもおばかなものから泣けるものまで様々あるので、こちらも十分楽しめると思います。

なお、TPSなどを期待しては買わないように注意しましょう。
開発者インタビューでもそのような要素はないと言うことです。
URL:http://www.4gamer.net/games/115/G011525/20110603076/

DDは購入するか迷ってますね。ミニゲーム系は遊び飽きたのでプレーしたくはないのです。ストーリーとサブクエ
、新たに導入された要素などは遊んでみたいのですが・・・。
結局、お金儲けが今までのようにミニゲーム中心となると面倒だなぁと思ってしまいそうでパスしようかとなりますし、それ以外でも十分にお金を稼げるとなるとプレーしてもいいかなぁと思う次第です。
バトルも雑魚戦が少なめならいいのですが、そこがわからないので手を出しづらいです。
購入者のレビューを見てから考えようかと思っています。

何度も言いますが、今までそれほどガッツリプレーしていない人なら十分楽しめるタイトルです。


次の興味のあるタイトルは、レッドファクションアルマゲドンです。
アメリカさんのTPSですね。
前作から大きく変化したこのゲームですがコンセプトであるほとんどの建物が破壊できるという点は変更がないようです。
建物を破壊できると言うことで、入り口がないところに穴をうがちそこから侵入すると言うことも可能です。
また、建物自体を倒壊させて敵にダメージを与えると言うこともできます。
想像力を働かせればいろんな遊びか可能となるゲームとなっていると思われます。

武器も様々でユニークなものが用意されているので、これまたいろいろな遊び方が可能となっているようです。

今週の興味のあるソフトは以上です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ